道化は踊る

万年筆に、インクに、紙に...。
文房具好きで書籍フェチのミーハーぱいたんは、今日も浮かれて踊ってます。\(^^)/
ありがとう、98万アクセス! 現在、毎日更新中。気がつけば10年目! 相変わらずはりきって踊ってます♪

 

今日も書けてるかしら?

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

本日の記事はいかがでした?

たのしんでいただけましたら、
こちらをクリックしてくださいませ!


ご訪問ありがとうございます

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

暴走と道草の記憶 (^^;

あなたの声を聞かせてね!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぱいたん
え? わかんな〜い(;;)
投稿者:二右衛門半
555は現行メーカーです。
さて、どこのメーカーでしょう??
投稿者:ぱいたん
ホシエスは、六房星ではなくて、五房星ですか?
Sの入るスペースが小さそうですね(^^;
投稿者:ぱいたん
トリセツも、貴重品!
当時の活字、当時の言い回し、当時のデザイン。
なにもかもがレトロで(でも当時は最新のデザイン?)
投稿者:ぱいたん
二右衛門半さん、おはようございます。

555ってメーカーもあるんですか!
星の数のように、たくさんの小さな万年筆メーカーがあった頃が、うらやましい
ですね。
ホント、タイムマシンがほしくなります(^^)
投稿者:二右衛門半
おはようございます、ぱいたんさん

サンエスの話題はそれぐらいにして、ニブにおもしろい柄の入っている万年筆として、ぱいたんさんもご覧になられたことがあると思いますが国産の「ホシエス」が手元にあります。
星マークの真ん中にSの字。
なかなか洒落ています、初期のモンブランにも似たようなデザインがあったことが思い起こされます(もちろんそんな高級なペンはもってませんよ、資料本で見ただけです)。
投稿者:二右衛門半
それからサンエスの元箱もありますよ。
ただしそれに入っていた万年筆は無し。。
その代わり説明書が入っていました、これが貴重なんですよね!
サンエス萬年筆としか聞いたことがなかったのですが、この説明書で本当の社名を初めて知りました。
投稿者:二右衛門半
ちなみに555になると別のメーカーになるらしいです。
これが欲しいのですが無いですねぇ。
投稿者:ぱいたん
二右衛門半さん、こんばんは。

おお、サンエス勢ぞろいって感じですね(^^)
ニブの「SSS」を見て、思わず「スリーエス」とか読んでしまいましたよ(笑)

きれいな軸、いいなぁ。
気持ちがいやされますよね♪♪♪
投稿者:二右衛門半
こんばんは、ぱいたんさん

一挙にサンエスを増やしてしまい計13本あります!
うち一本は14金ペン先ですが本当にサンエスなのか怪しいところ、金ペン先はこれだけ。
振り出し式4本はすべて新品未使用。
インキ止め式が計6本、うち3本が未使用。
チューブ式?が2本、未使用です。

このうち振り出し式が一番きれいです!
写真ではきっと魅力を伝えられないかも?
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ