道化は踊る

万年筆に、インクに、紙に...。
文房具好きで書籍フェチのミーハーぱいたんは、今日も浮かれて踊ってます。\(^^)/
ありがとう、98万アクセス! 現在、毎日更新中。気がつけば10年目! 相変わらずはりきって踊ってます♪

 

今日も書けてるかしら?

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

本日の記事はいかがでした?

たのしんでいただけましたら、
こちらをクリックしてくださいませ!


ご訪問ありがとうございます

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

暴走と道草の記憶 (^^;

あなたの声を聞かせてね!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぱいたん
どーむさん、おはようございます。

ええ!
【想像】してたのしんでいるだけならまだしも、私の場合は【妄想】にまで
いってしまうので、困りモノです。
でも、本人はいたってしあわせなんですけど(^^;
投稿者:ぱいたん
二右衛門半さん、おはようございます。

「+」付きモデルの年代、由来って、調べられるものなのでしょうか。
探偵ごっこみたいでおもしろいですぅ(^^)
投稿者:ぱいたん
べっきーさん、おはようございます。

そうなんですよ。
ちょっぴり変わっていたりするんです。

お手元に届いたという‘M320’も、天冠のヒナの数が2羽だったり、1羽
だったりしたのではなかったかしら(^^)

‘M320’は吸入したインクの色が思いっきり透けて見えるので、これまた
インクになやむと思います。

でも、ホントに、そういう【なやみ】がまたたのしいんですよね(^^)/
投稿者:どーむ
へえ〜そんなに違いがあるんですねぇ。
ロットだったり、工場が違ったりするんでしょうか?こうやって想像をめぐらせるのもまた楽し♪

http://blogs.yahoo.co.jp/ttokondo
投稿者:二右衛門半
こんばんは、ぱいたんさん

+が確認できるものは手元にもあったはずです。
う〜ん、どれだったか・・・??
箱の中身を小さな子のように散らかしまくらなければ見つからないので簡単には探せませんね。
投稿者:べっきー
こんばんは(^^)

同じモデルでも、年代によって少しずつかわるんですねぇ。
にわか万年筆ファンである私には
比べるものもなければ知識もないです(>_<)

そういえば、くだんのM320が届きました♪
すごくかわいらしいみかん色でほれぼれしております(^▽^)
何色のインクを入れようか迷っています。
本体の色に合わせてオレンジにするか
それとも「みかん」っぽく緑を入れるか…
でも、なんかもったいなくてインクを入れられないような気も…。

こうして悩んでいるときが一番楽しいですね(^^*)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ