道化は踊る

万年筆に、インクに、紙に...。
文房具好きで書籍フェチのミーハーぱいたんは、今日も浮かれて踊ってます。\(^^)/
ありがとう、98万アクセス! 現在、毎日更新中。気がつけば10年目! 相変わらずはりきって踊ってます♪

 

今日も書けてるかしら?

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

本日の記事はいかがでした?

たのしんでいただけましたら、
こちらをクリックしてくださいませ!


ご訪問ありがとうございます

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

暴走と道草の記憶 (^^;

あなたの声を聞かせてね!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぱいたん
よっちさん、おはようございます。

気がつかなかったことにできるなら、それがいちばんいいと思いますぅ(^^)

究極の職人技としてよく紹介されていますね♪
技術がちゃんと継承されていきますように。

量産品で実現が可能かどうか。技術的には問題ないけど、コストパフォーマンスを
考えると厳しいでしょうね(´・ω・`)
投稿者:よっち
どうも、私もキンギョのボールペンの方持ってます。
確かに気になりますね、この段差というか継ぎ目。
私の持っているボールペンは、クリップ側に継ぎ目があるので、余計気になります。
気がつかなかったことにして、普通に使ってますけど(笑)。

ということで、気になって私の手持ちのペリカンM400もチェックしてみましたが、確かに継ぎ目ありますね、今まで気がつかなかった(笑)。

ただ、触っても段差は感じません。ちなみに、人の指は感覚を研ぎ澄ますと、1/1000mm単位の段差を感じることができるそうです。全ての生産ロットで、完全に段差を無くすのは、なかなか量産品だと難しいのかもしれません。

http://www.flatearth.jp/
投稿者:ぱいたん
monolith6さん、おはようございます。

これより太い幅もあるんですか!
カリグラフィーに使うのかしら。それとも署名用?
いずれにしても、ぜひ見てみたいものです(^^)/
投稿者:monolith6
 コンウェイのイタリック・ブロード、ぱいたんさんもお持ちでしたか。得られる線幅は仰る通りですね。

 この更に上にIBBというのがあるらしいのですが、既にメーカーが生産を止めたのか、元々存在せず単なる噂なのか、私は見たことがないんです。IBBならば3Bを上回る縦線の太さを実現できそうなんですがね。
投稿者:ぱいたん
ニブの太さもそんなに変わってしまったんですね。
びっくりです(@@)

そういえば、コンウェイのIBニブって、他社のBBから3Bぐらいの線が書けます。
知らずに手にして、とってもうれしかったことを思い出しました(^^)
投稿者:ぱいたん
monolith6さん、こんにちは!

たぶん、日本に置いてあるペリカンたちも大丈夫なのではないでしょうか。
だって、monolith6さんの【購入時チェック!】すでに伝説になっていますもの(^^;
投稿者:monolith6
 それにしても、ペリカンは背開きニブといい、胴軸の段差といい、どうしようもない状態になりましたね。ニブの太さも最近大分細くなってしまいました。3Bに至っては、昔のBBと同程度にまで細くなってしまっています。今のBBは昔のB程度といった状態です。他社の万年筆に魅力的なものが殆どない今となっては、ペリカンが自分にとっては最後の牙城ともいうべき存在でしたが、ここまで品質が落ちるに及んで、いよいよ現行品で欲しいものは何もなくなりました。ペリカンについては、2002年の赤縞の登場以前の製品でなければ良いものはない、という状況です。
投稿者:monolith6
 手持ちの以下のペリカンにつき、段差を調べてみました。

M800 NORD/LB 青無地
M800 緑縞(最初期型)
M800 赤縞(ごく最近のもの)
M805 青無地
M250 茶縞(LEVENGER/PEKLIKAN 製)

 上記いずれも注意深く調べましたが段差はありませんでした。

 但し、M450茶縞、M500茶縞、M400茶縞、M420黒無地、M425緑透明、M1050黒無地、M1000緑縞、M850黒無地、M300緑縞、M200灰透明、M150灰+黒無地は日本に置いてあって確認できませんでした。M450茶縞がどうなのか、俄かに心配になってきました。
M200 灰マーブル 段差なし
M200 緑無地 段差なし
投稿者:ぱいたん
わぁ、すごいですぅ!!!

やっぱり最近のスベレンは、背開き多そうですね(^^;
白亀くんを1本くらい持っておくのもいいかな、とともっているのですが、
こういうお話を聞くと、考えちゃいますね(;;)
投稿者:最北のaki
ぱいたんさん。こんばんは。

私も同じく現行ペリカン派なんですけどね。昨年1年間で手持ちが増える増える(^_^;)

昨年の実績を見ると
M320EFニブ 未使用。悪くはなさそう。
M405Mニブ 背開き他、大はずれ。ちょっと自家調整で問題解決
M800Mニブ 背開き。配送ミスのため返品
M800Fニブ 未使用。悪くはなさそう。
M1000Mニブ 当然ながらPf入りで当たり。現在流通分は黄金時代の残り部品使用のための当たりなのか?

また、最近は縞の軸色が変わったとどこかで書いてましたが、それもチョット...。
同じM800でも古いのと新しいのでは全然違いました。(流通時の白値札のものより、黒値札の方が軸色が鮮やかです。ちなみにM800は黒値札)

こういったところをみても、やや不満があります。

今後のクオリティー向上に期待しましょう!!
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ