道化は踊る

万年筆に、インクに、紙に...。
文房具好きで書籍フェチのミーハーぱいたんは、今日も浮かれて踊ってます。\(^^)/
ありがとう、98万アクセス! 現在、毎日更新中。気がつけば10年目! 相変わらずはりきって踊ってます♪

 

今日も書けてるかしら?

2020年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

本日の記事はいかがでした?

たのしんでいただけましたら、
こちらをクリックしてくださいませ!


ご訪問ありがとうございます

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

暴走と道草の記憶 (^^;

あなたの声を聞かせてね!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぱいたん
としかずさん、こんにちは。

展示期待はずれでしたか。残念でしたね(ーー;
やはり会場を訪れた方から「本に紹介されている万年筆が全部展示
されているわけでななかった」とお聞きしました。
せっかくの名品ぞろいなのに!

会期中にある(あった?)という筆者によるレクチャーはぜひ拝聴したい
と思っているのだけれど、日時がわからなくて...(^^;
投稿者:としかず
六本木ヒルズの展示も少し期待はずれでした。
妻から雀の涙しかこぼれてこない私の財布にとって、「限定品」所有欲が沸かない本は、落ち着いて読める貴重なものかもしれません。

http://bestpen.jp/
投稿者:ぱいたん
オロカモノに哲学なんぞございませんよ(^^;
投稿者:無用ノスケ
ツワノモノの哲学しかと見届けますぞ。
投稿者:ぱいたん
無用ノスケさま

あ〜い〜。わらわはタダモノではござりませぬ。
三国一のウツケモノなれば(笑)
投稿者:無用ノスケ
あんたただもんじゃないな。
投稿者:ぱいたん
M764さん、こんにちは(^^)/

巻頭から順に通しで読むと、巻末が???って感じなので、拾い読みの方が
たのしめる本なのかもしれません♪

ノドが詰まっているので読もうと思ったら本を全開にしないと。
そこまで開くのは店員さんの目がコワイような..._| ̄|○
投稿者:M764
ぱいたんさん

本年も宜しくお付き合い下さいませ(^^)/

私はまだ購入していないのですが、やはりそうですか。出版のプロセスを知ったときに、何となくコンセプトはこうであろうと予想はしていましたが。

機会があれば、是非書店で見て購入を検討したいと思います。
投稿者:ぱいたん
>興味ない人へ訴えかける文章のロジックとして有効かと...

あ、そういうことですか!

気になっていらっしゃる方、私からも一読をおすすめします♪
感想、お聞かせくださいな(^^)/
投稿者:kuni.o.wild
ぱいたんさん
「神曲」の情報ありがとうございます。
参考にいたします。

>>薦めるときの殺し文句にはなるのかしら?
>そういう目的ではなさそうですよ。
そういう目的では無さそうですね。
本の帯なんかでもあるじゃないですか。
本来いつも本を読んでる人にはピンと来ない文句で訴えかけるベストセラー本の文句。
実際、そういう帯読んで買ったという方が周りにけっこういますしね。
そういう感じで興味ない人へ訴えかける文章のロジックとして有効かと思った次第までです。

あっ、このやりとりで「万年筆ミュージアム」の印象が悪くならないと良いのですが・・・
読んでいる皆さん、一見の価値はあります。
冬の夜長に少しずつ読んでいます。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ