道化は踊る

万年筆に、インクに、紙に...。
文房具好きで書籍フェチのミーハーぱいたんは、今日も浮かれて踊ってます。\(^^)/
ありがとう、98万アクセス! 現在、毎日更新中。気がつけば10年目! 相変わらずはりきって踊ってます♪

 

今日も書けてるかしら?

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

本日の記事はいかがでした?

たのしんでいただけましたら、
こちらをクリックしてくださいませ!


ご訪問ありがとうございます

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

暴走と道草の記憶 (^^;

あなたの声を聞かせてね!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぱいたん
M764さん、こんばんは!

文献室へ、ようこそ(^^)/
メールか、メッセージBOXから、登録したIDをお知らせくださいませ。
さっそく文献室の投稿会員登録させていただきまっすぅ♪
投稿者:M764
ばいたさん こんばんは。昨日、文献室のID登録させていただきました。皆様と共にゆっくり育てていければいいですね。大変ですが楽しみでもありますね。
投稿者:ぱいたん
二右衛門半さん、おはようございます。

将来は、ぜひ私設資料館を♪
それとも万年筆博物館?
投稿者:二右衛門半
博物蒐集館は「青土社」らしいですね、昭和54年発行。
それから「スティショナリーと万年筆の話」東京アドバンク編 昭和56年発行 というのも。

これには宝飾ペンもいくつか掲載されていました。
投稿者:二右衛門半
あと、丸善の「萬年筆の印象と図解カタログ」復刻版 平成元年 もあります。
なぜ、これがあるのに「萬年筆と科學」を持ってないのかなぁ・・・。
投稿者:ぱいたん
>イラストのデフォルメ率高し!

それはとっても魅力的♪
「著作権保護期間中らしいから、UPしてくださいな♪」とお願いできないのが
とっても残念です。
投稿者:二右衛門半
殊に珍重しているのが玉川一郎氏著『泉筆・万年ペン 万年筆』 (財)国鉄厚生事業協会 弥生叢書 1978年 です。

検索をかけると引用されておられる方が何件か・・。

痛快な文章です、イラストのデフォルメ率高し!
投稿者:ぱいたん
まぁ!
それこそすばらしいコレクション!!!
しあわせな時間がたっぷりですね(^^)/
投稿者:二右衛門半
わーぉ!それは素晴らしいものを!

こちらの場合、万年筆関連の本ばかりです。

例を挙げると博物蒐集館の「万年筆」とか、読売新聞社の「The萬年筆」、平凡社の「万年筆」など。
投稿者:ぱいたん
>どんな本を持ってらっしゃるのか、気になります。

私のいちばん愛している本は17世紀の仏蘭西モノなので、当然のことながら
万年筆とはいっさい関係ありません。

その後の時代のモノでも本は好きなので、そのうち万年筆関連の本も集めて
しまいそうな予感はありますけど(笑)
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ