道化は踊る

万年筆に、インクに、紙に...。
文房具好きで書籍フェチのミーハーぱいたんは、今日も浮かれて踊ってます。\(^^)/
ありがとう、98万アクセス! 現在、毎日更新中。気がつけば10年目! 相変わらずはりきって踊ってます♪

 

今日も書けてるかしら?

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

本日の記事はいかがでした?

たのしんでいただけましたら、
こちらをクリックしてくださいませ!


ご訪問ありがとうございます

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

暴走と道草の記憶 (^^;

あなたの声を聞かせてね!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぱいたん
>文化的な会社ですね〜☆

ほほほほ、そんなすてきなところではないんです(^^;
使い古した消しゴム、もう書けなくなったマーカー、中途半端に残った
付箋のブロック...そんなものもたくさん詰まっているんです(;;)

いろんな色のノン・ナンセンスをならべて記念撮影できたらいいなっ\(^^)/
投稿者:みーにゃ
会社の備品入れに万年筆があるなんて、文化的な会社ですね〜☆
私の勤め先には廉価のボールペン、蛍光ペンばっかり。あとは使い古した消しゴムがやたらといっぱいありました。

紺色というのもあるんですね!?
私のは銀色。
みなさんの色んな色のノン・ナンセンス、見てみたいなぁ〜☆

http://stationaly.blog48.fc2.com/
投稿者:ぱいたん
Dumas_1802さん、こんにちは!

修理用の部品が保存期間を過ぎて「大放出!」とか。(家電みたい)
販売店のデッドストックをメーカーや代理店が引き取るのはけっこうありそう
ですね。そういう情報をサイトで発信して他の地域でほしがっているお客さん
の手に渡るような仕組みができるといいのですが...って、【いるかの万年
筆屋さん】で時々やってましたね(^^)

>限定品しかり、最近ではサファリのロイヤルブルーもそうでしょうね。

アウロラの‘ソーレ・ミニマ’のペンシルのように、なにげに限定数をふやしてしまうってこともありますしね(^^;
投稿者:Dumas_1802
こんにちは

>セーラーの工場からは、よくデッドストックが【出て】きますよね。

これはセーラーだけではなくて色々と出てくるのですが(笑)、数字がまとまらないと一般には情報が流れないだけですね。
まぁ、帳面上と現物の数字が違うというのはどこにでもありますし、修理部品としてある程度は予備に製造はしているはずです。
販売店のデッドストックをメーカーが引き取る事もあるようです。

海外のメーカーでも同じではないでしょうか。
限定品しかり、最近ではサファリのロイヤルブルーもそうでしょうね。限定数が各1000本にしてはタマが多すぎます(大笑)
投稿者:ぱいたん
Dumas_1802さん、情報ありがとうございます。

>たしか白と赤(お好きでしょ(笑)だけだったはずです。

は〜い、白と赤だいすきですぅ\(^^)/
今度セーラーお取扱い店で聞いてみます♪

それにしても。
セーラーの工場からは、よくデッドストックが【出て】きますよね。
「在庫管理はどうなってるの?」って突っ込みたくなるくらい(^^;
言葉のあやというかセールストークなんでしょうけど(笑)
投稿者:Dumas_1802
こんばんは

セーラーの工場からデッドストックが300本ほどでてきたので(今年の5月くらい?)、お近くの文具店かどこかで取り寄せができるかもしれません。
まぁ知らない販売店もあるかもしれませんが。
たしか白と赤(お好きでしょ(笑)だけだったはずです。

ノンナンセンスも色々とカラフルな色があったようですね。
キャンディと合わせて100本位持っていましたが、ここ3、4年の間にあちこちに万年筆普及のためにバラまいてしまいました。
投稿者:ぱいたん
めだかさん、こんばんは!

廉価版万年筆、侮りがたし。
書き心地もさることながら、カラフルな製品が多いのも、魅力ですぅ(^^)v

>手に入れたノンナンセンス、今度見せてね。

は〜い、次回定例会に持参しま〜す(^^)/
赤と黒のノンナンセンス、私にも見せてくださいね♪
投稿者:めだか
めだかは職場で黒軸と赤軸を使っています。
時々キャップを取り替えて、『赤と黒』状態にしたりして…。ノンナンセンス、結構いいですよね。古〜い文具屋に時々デッドストックが残ってたりすることがあるようですが、あのころは「キャンディー」も流行ってましたね。廉価版でも侮れない。私は当時の廉価版でウォーターマンの「ジフ」を探してるけど、全く見なくなりました。
手に入れたノンナンセンス、今度見せてね。
投稿者:ぱいたん
二右衛門半さん、ありがとうございます(^^)/

ノンナンセンス、銀色トリムだってだけで、ちょっと大人になった気分を
味わえますよね。

町の文房具屋さんも、ちょっとしたペンも、だんだん少なくなってきていて。
時の流れの残酷さを思わずには入られません(;;)
投稿者:二右衛門半
ぱいたんさん、こんばんは

遅ればせながら700回、おめでとうございます!

ノン・ナンセンスですか!
学生時代にはまだ見かけました、今は無き、京都の文適堂、高学年のころは毎週のように出かけていたのですが、その後無くなってしまったので残念です。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ