道化は踊る

万年筆に、インクに、紙に...。
文房具好きで書籍フェチのミーハーぱいたんは、今日も浮かれて踊ってます。\(^^)/
ありがとう、98万アクセス! 現在、毎日更新中。気がつけば10年目! 相変わらずはりきって踊ってます♪

 

今日も書けてるかしら?

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

本日の記事はいかがでした?

たのしんでいただけましたら、
こちらをクリックしてくださいませ!


ご訪問ありがとうございます

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

暴走と道草の記憶 (^^;

あなたの声を聞かせてね!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぱいたん
ゑでぃさん、こんにちは!

「オトコの香り」以外にも薔薇の香りの現行品、あったんですね♪
うれしいっ! さがしてみます(^^)/

N.22は、stand_talkerさんの奥様のようにさりげに使っていただくのが
いちばんすてき♪
投稿者:祈祷師 ゑでぃ@イブ…めちゃ懐かし
>そういえば、昔、ローラとか、イヴなんていう花の香料系のガムが
>ありました。あれも好き♪

最近愛用している、薔薇の香りのするガムっす。女性でもOK。つか女性向けか?
カネボウフーズ(株)フワリンカ
http://www.kanebofoods.co.jp/goods/okasi/fuwarinka.html


>使っていらっしゃる方が、身近にいらっしゃるではありませんか(^^;
>ラブレター・インクを入れて♪

コンウェイのフローラルにジュテーム入れて使ってる方『達』
http://blog.livedoor.jp/salty7/archives/50753413.html
http://blog.livedoor.jp/stand_talker/archives/50425280.html

200本製造されて現在確認されているのは30本とのこと。そのうちWAGNERに2名…といっても1本は嫁さんに嫁入り(ぉ
投稿者:ぱいたん
私は「万年筆で人生ばらいろ」の方です。
【まだ】!(笑)

薔薇の万年筆はともかく、薔薇の香りのインクなら、こちらに(^^)v
>「薔薇尽くし」
http://moon.ap.teacup.com/a_fool_dances/498.html
投稿者:298
薔薇って特集や競演に向いてるのでしょうか?? 他にも薔薇にちなんだ万年筆やインクを集めるとどんな感じになるんでしょうね!! まあ万年筆で人生ばらいろって方も多い反面、いばらの道と感じる方もいらっしゃるかも (笑)

http://www.warlon.co.jp/products/jpcolor.html
投稿者:ぱいたん
朝顔が好きっていうと、みなさんに退かれることが多いんですよね(^^;
自分が考えなしに行動するタイプなので、理性的で冷静な方がすきです(笑)

薫の魅力は、アピアランスですねぇ。
「陰のあるタイプ」だからもてるのかしら。
でも、いい香りのせいで、どこにいてもすぐばれる、というのは不幸かも。
投稿者:mochiduki
桐壺帝はともかく朝顔ですか!
さ、さすがぱいたんさん、通好み〜

まあ、薫は血筋も最高、出世も早い、かなりの美貌(柏木や匂宮以上)、...
それであのいい香りというのは反則ですよね。
投稿者:ぱいたん
mochidukiさん、こんにちは!

薫って、もてる理由がわかりませんよね。
あの頃の女性には魅力的だったんでしょうか?

私は、男性では桐壺帝、女性では朝顔が好きです(^^)/

投稿者:ぱいたん
salty7さん、こんにちは!

>コンウェイ・スチュアートは、本当にバラが好きなメーカーなんですね。

CSもそうですが、英国の方って、ほんとに薔薇がお好きですよね(^^)/
投稿者:mochiduki
ぱいたんさん、こんにちは ノシ

源氏物語の登場人物で一番好きなのが匂宮です。いろんな意味で最高。
え?薫?あんな間が悪くておしつけがましいのは駄目です。柏木は大好きなんですが。

女子だと、藤壺や玉鬘も良いけど、やっぱり浮舟ですね。

えー、この万年筆も素晴らしい(←取って付けたやうに)
投稿者:salty7
ぱいたんさん、こんにちは。おぉ!!ここにもバラが!!! 示し合わせた訳でもないのに、なんだか皆一斉に「バラ狂い」に。ぱいたんさんがおっしゃるように、バラは流行病なのかもしれませんね。コンウェイ・スチュアートは、本当にバラが好きなメーカーなんですね。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ