道化は踊る

万年筆に、インクに、紙に...。
文房具好きで書籍フェチのミーハーぱいたんは、今日も浮かれて踊ってます。\(^^)/
ありがとう、98万アクセス! 現在、毎日更新中。気がつけば10年目! 相変わらずはりきって踊ってます♪

 

今日も書けてるかしら?

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

本日の記事はいかがでした?

たのしんでいただけましたら、
こちらをクリックしてくださいませ!


ご訪問ありがとうございます

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

暴走と道草の記憶 (^^;

あなたの声を聞かせてね!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぱいたん
753さん、こんにちは!

瓶覗も、淡いいい色ですよね。
「いろんなインクに和名をあてていく」なんてあそびも
面白そうです。
でも、淡すぎると文字書きには使いにくいんですよね(^^;
投稿者:753
ぱいたんさん
watarouwさん

おはようございます!

利休鼠は以前お稽古していた表千家の先生から教えていただいたことを思い出しました。

因みに瓶覗も大好きでして、このような和名のゆかしい淡いインクがあれば面白いと常々考えています

投稿者:ぱいたん
watarowさん、おはようございます!
唱歌って忘れているようで、記憶の深いところにちゃんと残っているもの。
歌いながらフレーズごとに合いの手を入れちゃうのはなぜなんでしょう(^^;
私のように「利休鼠」を誤解している(いた)人は多いようで、なにか
理由があるのかしら???
投稿者:watarow
城ヶ島の雨、なつかしいなぁ。この歌、この詩。私も好きで
す〜。このころ歌って、ふと口ずさみます。みかんの花咲く丘
(mikanと打ち込んだら未完がはじめにでましたー。)とか、
あっ、でも僕そんなにとしいってないなぁ。(笑)
「利休鼠」いろって、いいいろですよね。ぼくもかって、ぱいた
んさんと同じように青系薄墨色と思ってました。

http://watarow.exblog.jp
投稿者:ぱいたん
フリッツさん、こんばんは!

歌曲っていいですよねぇ(^^)/
知らぬ間に歌ってたり(笑)

色で【利休】がつくとお茶の色から緑っぽいってことらしいですね。でも、お茶の世界の色と、ふつーの色は、ちょいとちがうようです。

「山のけむり」知らないので、今度さがしてみますね(^^)/
投稿者:フリッツ
意外と思われるかも知れませんが、私もこの歌が大好きで、未だによく口ずさみます。途中転調するところがかっちょいー! そう、利休鼠って鼠じゃなくて緑系なのですよね。中学生の頃か、辞書で調べて、ヘェー。あと管理人さん、「山のけむり」って知ってます? あれも好きなんですが、歌うのが難しい短調が何となく似てます。
投稿者:ぱいたん
298さん、こんばんは!
私のモニターは補正しないとだめにたいです(^^;
本にある色とはかなりちがう色ですわ。
まぁ、透過光と反射光のちがいも大きいとは思いますが..._| ̄|○
投稿者:298
>利休鼠の雨が・・
日本の色の名前は趣がありますね〜♪ リンクの色見本?を見つけました!

http://www.warlon.co.jp/products/jpcolor.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ