道化は踊る

万年筆に、インクに、紙に...。
文房具好きで書籍フェチのミーハーぱいたんは、今日も浮かれて踊ってます。\(^^)/
ありがとう、98万アクセス! 現在、毎日更新中。気がつけば10年目! 相変わらずはりきって踊ってます♪

 

今日も書けてるかしら?

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

本日の記事はいかがでした?

たのしんでいただけましたら、
こちらをクリックしてくださいませ!


ご訪問ありがとうございます

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

暴走と道草の記憶 (^^;

あなたの声を聞かせてね!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぱいたん
らすとるむさん、またまた、こんばんは(^^)/
タルガの刻印バリエーション、たくさんたくさん見てみたいですぅ♪
「タルガ大集合!」なんて企画はどうでしょう(^^)/
投稿者:らすとるむ
こんばんは。

内緒と書いたほうが注目されて・・・新たな目撃情報が得られるかと思いましてね!。
それに、これはPFマークではなく金の品位のマークじゃないか・・・などと突っ込みを期待しております。とにかくタルガは比較的長く生産されたモデルだと思いますので刻印のバリエーションも多いのではないかと思っています。
投稿者:ぱいたん
らすとるむさん、こんばんは(^^)
USAは、もともとはこんな位置にあったんですか!
びっくりです♪
スノーケル同様オーストラリア産の‘タルガ’もあったなんて!
PFマークもどき、こんど見せてくださいね(^^)/
(ここで書いたら、ナイショも何も..._| ̄|○)
投稿者:らすとるむ
こんばんは。

ニブのUSAの位置は、問題有りません。むしろPFMやその後のインペリアルの時代から引き継がれた象嵌ニブならではの伝統的な由緒正しい刻印位置なのです。
逆にその位置に刻印が無いのがおかしいぐらいです。
実は・・・私の場合今まで気にもせずタルガをほったらかしておりましたが・・・ニブの刻印を見て驚きました。どこにもUSAがないもの(キャップにUSA)、AUST.のものこれには○Rが有りません、それよりも・・・ビックらこいたのはPFマークのようなものをを発見・・・気のせいか多少柔らかめです。この事は内緒にしておきましょう。

投稿者:ぱいたん
らすとるむさん、おはようございます(^^)/

ペン芯の溝は、削り方が雑なだけかもしれません。
あやしすぎる..._| ̄|○
ニブのUSAの位置は、いかがですか???
投稿者:らすとるむ
こんばんは。

めずらしく、ぱいたんさんがシェーファーなんぞ持ち出すから・・・ついつい、釣られて出てきちゃいました。わたしのタルガを何本か見ましたが溝の長さは揃っているようです。ペン芯が曲がって入っているのか?。変ですね!!。今度見せてください。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ