道化は踊る

万年筆に、インクに、紙に...。
文房具好きで書籍フェチのミーハーぱいたんは、今日も浮かれて踊ってます。\(^^)/
ありがとう、98万アクセス! 現在、毎日更新中。気がつけば10年目! 相変わらずはりきって踊ってます♪

 

今日も書けてるかしら?

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

本日の記事はいかがでした?

たのしんでいただけましたら、
こちらをクリックしてくださいませ!


ご訪問ありがとうございます

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

暴走と道草の記憶 (^^;

あなたの声を聞かせてね!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぱいたん
やすじさんは、こまかい字でたくさん書く事が多いのかしら。

字が大きいのは、ペン先の種類(&筆圧)の問題。
水でぬれるとにじむのは、インクの問題。
先が乾くのは、ペンにもよるんじゃないかと(^^;


あれはニードルペンという名前だったんですね♪
わかってすっきり! ありがとうございます(^^)/

筆記用のものは知らなかったのですが、昔、ロットリングの
製図用のものはよく使っていました。もちろん、私のもので
はなく、父のお道具から拝借して(笑)
当時は、超極細のラインが書ける(描ける)筆記具は、これ
くらいしかなかったと思います。でも、筆圧がめちゃくちゃ
高かったので、ニードルを折り曲げてはおしゃかにしていて。
また、性質上、直立させて書かないとならなかったので、も
ともと下手な文字が、より幼稚なものになって滅入ることが
多かったのも..._| ̄|○

いまのものはそうでもないのかしら。
やすじさんのお話だと、ニードルペン、なかなかよさそうで
すね。すっかりトラウマ化していたのですが、この機会に、
使ってみます。ヴィスコンティの万年筆に、ニードルペンと
ペン先を取り替えられるものがあるんです♪
ずっと使い道がなかったのですが、ようやく出番ですね!

パソコンは、書ける状態になるまでが長いので、ちょっとした
メモ書きは手書きの方が、私にとっては便利なんですけど、
やすじさんのPCはめちゃくちゃ起動がはやそう! かなり
うらやましいです(^^)

ところで。
書き心地のよい、つまりにくい万年筆【も】世の中には、
たくさんたくさんあります。
やすじさんにも、どこかでそういう万年筆とのめぐりあいが
あることを、お祈りしています(^^)/〜
投稿者:やすじ
追伸 最近はパソコンばかりで ペンって使う機会ないのですが せいぜいボールペン
たまに使うと欠点ばかりめだつが なんとも気になるやつですね 欠点というと字がおおきい
また 水でぬれるとにじむ
先が乾く などでしょうか
ぼくは トライデントとニードルペンにはまっています。

ニードルペンはロットリングですが 太い と細いをもってます、いわゆる製図用のばりばりも以前ありましたが あれではなく筆記用のがあったのです

いまは検索しても出てこないので絶版らしいが これはいいのです 書き味かなりよく 詰まらない

かるく 疲れない。

ペンやボールペンよりパソコンのほうが記述はやいし 困っている 使い道がない

このブログみたいにマニアが多いのが信じられない
みなさん まじにつかってますか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ