道化は踊る

万年筆に、インクに、紙に...。
文房具好きで書籍フェチのミーハーぱいたんは、今日も浮かれて踊ってます。\(^^)/
ありがとう、98万アクセス! 現在、毎日更新中。気がつけば10年目! 相変わらずはりきって踊ってます♪

 

今日も書けてるかしら?

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

本日の記事はいかがでした?

たのしんでいただけましたら、
こちらをクリックしてくださいませ!


ご訪問ありがとうございます

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

暴走と道草の記憶 (^^;

あなたの声を聞かせてね!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぱいたん
どーむさん、こんにちは。

ノギス、いいですね。
ハンズで手に取るところまでは行くのですが、レジに向かうときには
ついほかのモノに持ち替えてしまっていて(笑)
上等なモノをひとつ手に入れたいです。
百均じゃなくて...(^^;
投稿者:どーむ
日本の刃物は良く切れるぞと言う事で(w
私はノギスに心揺れております(*´艸`)

http://blogs.yahoo.co.jp/ttokondo
投稿者:ぱいたん
二右衛門半さん、こんにちは。

国産もいろいろありそうですね。
一緒に取り上げてくれればいいのに、ちょっとさびしいですぅ(;;)
投稿者:二右衛門半
おはようございます、ぱいたんさん

同じような太さの国産芯ホルダー(メーカー名忘れた)がありましたが、廃盤品になってます。
それはステッドラーの芯ホルダーなどと同じくノック式ではありませんでした。
松江のファインマンさんにプレゼントしたので手元にはありませんがね・・・。
投稿者:ぱいたん
Ketzerさん、おはようございます。

ありがとうございます。
まさしく、コレ!
‘サムホルダー’という名前だったんですね♪

こんなに高かったんですか(@@)
セールか、処分品だったのかしら。
投稿者:Ketzer
お久し振りです。

赤軸の芯ホルダーは丸善美術のものと思います。
http://www.maruzen-art.co.jp/
5.8ミリ芯ならサムホルダー。
http://www.maruzen-art.co.jp/arts/others/main.html
3ミリ芯ならサムホルダースリム。
http://www.maruzen-art.co.jp/arts/others/main.html#slim

ご確認ください。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ