2013/5/2

(無題)  

C型肝炎は、感染し難い疾病です。

過去に茅ヶ崎市立病院で、院内感染によるC型肝炎が発症したそうです。

医療関係者なら、C型肝炎の感染経路は血液だということは、みな知っているはずです。
それなのに、その理由が「器具を交換する前に次の患者さんが来てしまうから」だったとは、なんとも呆れるばかりです。
周囲のスタッフ達は気付かなかったのでしょうか、それとも、気付いても注意できない制度なのでしょうか。
病院側の対応は、患者や家族に謝罪と説明、そしてC型肝炎検査の協力依頼というものでした。

心臓カテーテル検査用の使い捨て器具を使いまわしたため、検査を受けた患者5人に感染したとのことです。
更に驚くことに、器具の中に残っていた生理食塩水も同じように使いまわしていたようです。

検査患者の中に感染者が確認され、すぐにインターフェロンによる治療が施され、肝機能は改善されつつあるとの報告があります。
しかし、他にもまだ感染患者がいるかもしれません。

健康を取り戻すために心臓の手術をお願いしたのに、逆に病気にさせられしまってはシャレになりません。
患者さんもその家族の方達も不安や怒りでいっぱいだと思います。

仕事上の慣れとは怖いもので、やってはいけないことが日常的に正当化されてしまうことがあります。
けれども、人の命を預かる医療機関では、このようなことは絶対にあってはなりません。

C型肝炎の検査・治療と感染経路
0

2013/5/2

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ