2017/3/23

鳥取 カレイ・アイナメ 釣行記 3月17日  釣行記

鳥取 カレイ・アイナメ 釣行記 3月17日 中潮

 桜の開花予想日が近づくと、季節は一気にカレイシーズン?に突入ということになるはず・・・
 ならばということで、前回断念した北を目指す釣行計画を再度立てなおし、天気予報とにらめっこを続けていると・・・今回は、ようやくOKが・・・
 もちろん狙いは、志高く大判カレイで、1号UPですが・・・この場所にちょっと問題が・・・ もちろん釣る人は釣るということで、結構大きなカレイを皆さんものにしている実績場であることに間違いないのですが、何故か、ゆうたろうは、全くダメ・・・過去5年間に6回ほど通っていますがたった一度もそれらしいお魚を釣ったことのない最悪の場所・・・現在、完全無欠の6連敗中!・・・いい加減やめたらいいのにと自分でも思いますが、それでも通うのは、釣る人は釣っている実績があるから・・・いわゆる、確率の問題?・・・犬も歩けば〜とか下手な鉄砲数打ちゃ〜(笑)かな・・・

 ということで、でっかいカレイを目指して、超〜苦手なポイントに立ったゆうたろう・・・朝は冷え込んで寒かったものの風もなく穏やかで、春の日差しを浴びて、さあ、釣るぞ〜!と気合を入れて第1投・・・小さいのはいらない!一日釣ってたった一匹でいいから、何とか大きいのんをモノにしたいといつになく志高くこまめに誘いをかけて釣り始めましたが・・・
 いつもならといいますか・・・過去の6連敗の流れから行けば、一日黙々と投げ続けたにもかかわらずOOHAZURE・・・という結果で、何も書くことがなく7連敗確定・・・終了となるのですが、この日はちょっと様子が違っていて・・・
 
 釣り始めて、2時間、いつものごとく何の変化もないまま時間だけが経過し、やっぱりなと思い始めた矢先に・・・右端・近投の竿に、コンコンコンというまるでエサ取りのような小さなあたりが・・・
 ゆうたろうの相手をしてくれるのは、エサ取りぐらいのもんやなと思いつつも何度もしつこくつつくので、期待もせず軽く合わせて回収すると・・・
 なんと、現れたのは、予想外のマコガレイの33cm

クリックすると元のサイズで表示します

 ということで、あっけなくといいますか、あっさりと一応、連敗ストップ!
 しかも、直後に、やはりエサ取りのようなコンコンコンの小さなあたりで32cmのイシガレイを追加。
 完全無欠の6連敗が、うそのようにカレイ連発で、今までのあれは何だったんだとまさに狐に包まれたような気分に・・・

クリックすると元のサイズで表示します

 それにしても、なんか感動がないな〜といいますか(笑)連敗阻止とはいえ、目標にはるかに及ばない小ぶりのカレイに、気分的には、何とも微妙といいますか、う〜ん・・・ちょっと複雑・・・
 というのも、出れば大きいというのが、ここでの実績・・・にもかかわらず、なぜか、ゆうたろうには、ギリギリの型物ばかり、ちょっとすねた気分に・・・
 やっぱり相性が悪いといいますか、下手といいますか・・・ま、仕方がないかと気分を変えて投げ続けていると・・・今度は、お昼過ぎの潮変わりに、これまたコンコンクイクイのカレイらしくもないアタリが・・・
 三度目の正直、今度こそと大きく合わせるとそれなりの手応えが帰ってきて、一瞬、期待が高まりましたが・・・現れたのは、イシガレイの37cm・・・

クリックすると元のサイズで表示します

 やはり、これまた微妙・・・確かに、少しサイズUPしたとはいえ、もう1、2センチあれば魚拓に挑戦できるのに、とことんめぐりあわせが悪いといいますか、この寸法では40の壁に及びません。
 ひょっとして今度こそはと期待が大きかっただけに、ちょっとがっくり・・・落ち込みかけましたが・・・よくよく考えてみれば、本来のゆうたろうの実力とここでの過去の実績から言えば、型物カレイ3枚は、上出来、不満を言っては罰が当たるというもの・・・
 ということで、再度、気持ちを切り替えて黙々と投げ続けていると・・・
ついているときはこんなもんといいますか、しばらくして、右手の潮のよれの中に放り込んでいた中投の竿にまた、また、アタリが・・・
 今回もコン、コン、コンとまたカレイらしからぬアタリに、ほんとここのカレイのアタリは・・・と苦笑い。
 どうせ食い逃げのない魚やし、100でも数えてからと指折り数え始めますが、30ほど数えたところで、ガンガンガングイグイと竿先が大きく踊り始めて放置できなくなります。
 やむなく、竿を手に持ち大合わせ・・・するとド〜ンと重量感ある手ごたえが・・・今までと違う重量感に大物を確信。初の大ガレイや〜と手に力を込めて巻き始めると・・・

 あれ・・・ゴンゴン?・・・ゴン?・・・

 ん?首振っているような・・・

 変なカレイやなと思いつつ、今までにない手応えに冷静に考える余裕もなく、しゃにむに巻いてくるとやがて水面に現れたのは・・・

 な、なんと大ガレイではなく・・・アイナメ・・・

 なんやお前か〜おかしいと思ったわ・・・とちょっと拍子抜け・・・

 それでも、足元直下の水の中でで頭を振って最後の抵抗をしているアイナメをよく見ると・・・

 ん?あれ〜?ちょっと大きいような・・・ゆうたろうにしては珍しく抜き上げを躊躇・・・
  
 めったに持たないタモを引き寄せ、慣れない手つきで何とか無事引き上げてみると・・・改めてびっくり・・・やっぱりデカい!
 ドキドキしながら計測すると実寸で45cmUPのでっかいアイナメ

クリックすると元のサイズで表示します

 狙いの大ガレイではありませんが、自己記録の初のCランクアイナメにいい年のおっさんが喜び爆発。もちろん、1号UPで、恥ずかしげもなくその場で握りこぶしを突き上げてガッツポーズ!!
 これまでの鳥取がうそのような大きなアイナメに興奮気味のゆうたろう・・・これは今日はついているとこの後、大ガレイに期待し夕間詰めまで粘り強く投げ続けましたが・・・やはり、そこまで、世の中甘くないといいますか、この日の幸運もここまで・・・
 結局、大ガレイにはこの日も縁がなく、同じようなポイントで、アイナメの32cmを追加したのみで納竿時間を迎えます。

クリックすると元のサイズで表示します

 大ガレイを求めて、6連敗中の鳥取に足を運んだ結果は、何とか7連敗は阻止したもののやはりといいますか、予定通りといいますか大ガレイには恵まれず目的達成ならず・・・でしたが、それでも、全く予想していなかった大きなアイナメにたまたまといいますか、偶然といいますか、出くわすことができ、幸運にも1号UP・・・結果、とても、ラッキーな釣行となりました。
 アイナメ狙いの鳥羽で、大きうなアイナメをモノにできずに、カレイ狙いの鳥取で大型カレイをはずして、大型アイナメに遭遇・・・このちぐはぐな結果は、狙った魚をよう釣らん情けないゆうたろうらしいといえばらしいのですか・・・それでも、本人の技量とは全く関係なく、この間、幸運だけついて回っているようですので、ほんとついているといいますか、めぐりあわせが良いといいますか、まさに海の神様に感謝!!
 ということで、運に任せて次こそは大ガレイを必ずと密かに思っているゆうたろうですが・・・果たしてそんなにうまいこと・・・できるかな〜(笑)

 帰宅後は、2月に比べてずいぶん体力回復したイシ・マコカレイにアイナメで、造り、あぶり、ムニエル、フライに、一夜干しと鳥取の海の幸を大変おいしく堪能させていただき・・・感謝!感謝!







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
10



2017/3/25  14:39

投稿者:ゆうたろう

ハンシマンノンさん
こんにちは
予想もしなかった一匹で・・・コメントありがとうございます。
ハンシマンノンさんもお仕事お疲れ様でした。
やっと仕事も峠を越して、気候的にもいよいよ釣りシーズンが・・・
健康のため釣りに行きましょうね〜(笑)

2017/3/24  10:12

投稿者:ハンシマンノン

お久しぶりです 近場ではめったにお目にかかれないアイナメの45アップ心からおめでとうございます 

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ