2017/3/13

三重県鳥羽 マコガレイ 釣行記 3月10日  釣行記

三重県鳥羽 マコガレイ 釣行記 3月10日 中潮

 先週は、以前から半世紀中年さんに約束していたカワハギ釣行を実行に移しましたが、結果は、惨敗・・・納竿間際に、お情けのカワハギ27cmが登場してくれて、一矢報いたものの、めぼしい釣果はそれだけ・・・ま、大きなタコも釣れましたが(笑)・・・折角、半世紀中年さんをご案内したのに面目丸つぶれ、ほんと今年の南紀のカワハギは、むつかしい・・・と思い知らされた釣行に・・・がっくり!

クリックすると元のサイズで表示します

 ということで、今週は、今季本来の目的どおりカレイ狙いで北を目指す計画を立てておりましたが、やっぱりこの時期、季節の変わり目ということもあって天候があてになりません。ギリギリまで待ったものの天候が回復しないまま釣行日を迎え、結局、北行きを断念・・・
 ならば寒い思いをして釣りに行くのにHAZUREは、引きたくないということで、釣行先を毎度毎度の鳥羽に変更・・・もちろん、今回は、鉄板のアイナメに加えて、型は別としてもひょっとっしたら戻りカレイを拝めるかもしれないという若干のスケベ心もあって、いつもと違ったポイントを選択し、釣り始めましたが・・・

 釣り始めてすぐ、1投目からカンカンカンというアイナメ特有のアタリが出て、早々とよく肥えた34cmが登場・・・

クリックすると元のサイズで表示します

 おお!!今日は、どんだけ釣れるやらと思ったのですが、やっぱり世の中うまくできているといいますか、そこから、鳥羽の海の長〜い沈黙が・・・投げれども、投げれどもまったくダメ・・・それでも、数少ないながらも何度か、カンカンカングイというアイナメの特有の明快なアタリを拾ったものの・・・この日は何故か、何度あわせても全てスカッ!全く乗りません。こんなことは初めてです。
 極め付きは・・・夜半過ぎ、コンコン、ガンガンという明快なアタリを拾って合わせると中々の重量感ある手ごたえが・・・力任せに強引に寄せてくると現れたのは、でっかいスズキ・・・目測7〜80cmはありそうですので慎重にあしらい、タモを引き寄せて、網のところまでスズキを誘導したところで・・・パチンという音とともに竿が跳ね上がって・・・ゆっくりと暗闇に戻っていく大きなスズキを丁重にお見送りさせていただきました。はい・・・
 その後もアイナメの追加を狙って投げ続けましたが、結局、27〜8cmの寸たらアイナメ2匹を追加しただけで夜明けを迎えます。
 最後の最後、朝間詰めの時合いに期待し、逆転一発を狙って必死で投げ続けたたものの結局朝の時合いもアイナメの型物の追加はなし・・・もちろん、かすかな期待があった戻りカレイもひょっとしたらの予想通り気配すらありません。
 ま、一匹は釣れましたので文句を言うつもりはありませんが・・・鉄板のアイナメももうひとつ、夜中に訪れた唯一のチャンスでも大きなスズキを目の前タモ入れ寸前で取り逃がし、最後ひょっとしてと期待していた戻りカレイも全く気配なし・・・結果、先週に続き型物一匹のさみしい釣果にがっくり・・・

 いよいよ日が高くなって、え〜いスミ1確定!と納竿を決意。完全にあきらめ気分で、片付け始めて間もなく、あきらめきれずに手を止め恨めしく見ていた近投の竿に、カンカンと竿先を小さくたたくアタリが・・・
 またどうせスカを食らうか、乗っても小さなアイナメと期待せず合わせるとそれなりの手応えが・・・とはいえ左程の重量感もなく、やっぱり寸たらのアイナメ確定やなと期待もせず巻いてくると・・・まさに目が点・・・
 水面に現れたのは、ひょっとしたらのマコガレイ・・・32cm・・・ 
クリックすると元のサイズで表示します

 全く期待していなかっただけに、小ぶりとはいえ、納竿間際にカンカンのカレイらしくないアタリで登場したマコガレイに、驚くやらうれしいやら・・・
 少し興奮気味に、新しいエサを付けて同じようなポイントに投げ返し、糸ふけをとっていると隣のこれまた近投の竿に、グイ〜ッと竿先を抑え込むアタリが・・・
 え、うそやろ、またアタリ?と半信半疑で、竿を手に取り合わせるとド〜ンと重みが乗って・・・巻き始めると先ほどとは違ってグイッグイッと下にもぐる手応えが・・・そして、期待が高まる中現れたのは、やはり良型のマコガレイ37cm

クリックすると元のサイズで表示します

 かなり体力を回復していて、肉厚ムキムキのおいしそうなマコガレイに、ガッツポーズ。特別大きな個体ではありませんが、肉厚のマコガレイが釣れるとほんと不思議とうれしくなるといいますか・・・なんででしょうかね〜(笑)
 その後は、何のドラマもなく予定どおり納竿終了。スミ1釣行から一転、納竿間際のワンチャンスでマコガレイが連発・・・うれしい釣行となりました。

 帰宅後は、久々に、2匹のマコガレイを5枚におろしてしゃぶしゃぶ〜
 小ぶりなアイナメ2匹は、開いて一塩でホッケの干物風に焼いて、大きいアイナメは、3枚におろして、皮目をパリッとオリーブオイル焼き・・・アイナメは、生で食べるのもおいしいのですが、熱を加えると一段と美味しくなるような気がするのは、私だけでしょうか?

 余談ですが・・・
 今回初めて、帰りがけに地物の殻付きブランド牡蠣を漁港で購入。多くは語りませんが、一言で言えば、抜群にお得で味は絶品、絶対にお勧め・・・家族全員で、生、焼き、しゃぶしゃぶでほおばった後は、う〜ん、うんうんと唸るしかありませんでした。
 併せて、我が家の最近の定番は、鳥羽のスーパーで買った伊勢うどん。地元の人が普段に買うだけあって安くてうまいの一言。これもおすすめ・・・
 あくまで、ゆうたろうの勝手な独断に基づく感想ですが(笑)・・・





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
8



2017/3/22  16:39

投稿者:ゆうたろう

拍手コメントに、コメントを寄せていただいた方にお礼申し上げます。気づくのが遅れてすいません。ぜひまた遊びにお越しください。

2017/3/16  15:25

投稿者:ゆうたろう

隠れゆうたろうファンさん 
こんにちは
釣果は、たまたまめぐりあわせが良いということもありますが、真相は、諸先輩はじめ、いろんな人に教えてもらい、助けられているのが事実かと・・・
いずれにしても、あまり面白くない悪文の個人釣行記録ですが、少しでも読んでいただける方がおられれば、やっぱりうれしいもので、身に余るコメントをいただきほんと感謝です。
今後ともボチボチ継続していくつもりですので、気軽に遊びに来て下さい。
次回は、連敗中のもっとも相性の悪い所に釣行予定ですが(笑)・・・

2017/3/16  2:34

投稿者:隠れゆうたろうファン

相変わらず釣行記の更新を楽しみに待ちわびています。お魚さんが昔のように釣れなくなってますが、ゆうたろうさんの釣果を拝見する度、毎回、最敬礼の思いです。これからも、お魚さんを釣る事はもとより、楽しみを釣るワクワクドキドキの記事をよろしくお願い致します。


2017/3/14  10:14

投稿者:ゆうたろう

いつもお世話になります。
ゆうたろうも今日明日あたり半世紀中年さんが、来はるのやろなと思いながらエサを買うておりました。(笑)
それにしても投げ釣りは、やっぱり思う通りには行きませんね。この時期の鳥羽としては、たまたまとてもラッキーでしたが・・・。
次の釣行・・・準備万端とても楽しみにしております。気合だけは一人前ですが(笑)

2017/3/13  19:48

投稿者:半世紀中年

マイドでおます。
ゆうたろうさんの書き込みを見て
ひょっとしたらと思って此処へきました。
エサ屋で、昨日ゆうたろうさん御来店って言ってたんですよ。
でもこの風やったら、あそこは船が出てるのやろかぁ?鳥羽か淡路でも行きはったんやろなぁって思ってました。
でも流石!冬の定番総べていわしてますね。凄いわぁ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ