〜はじめに〜  はじめに

忘れようと思った夢だった。
忘れられたと思った人だった。

あのまま逢わずにいれば忘れたつもりになれたのかもしれない人だったのに逢わずにはいられなかった。

逢わないことを選択したのは私ではなくて、ただ彼のタイミングを待っていただけなのかもしれない。


夢ならもう醒めないで

このまま夢の続きを見せて下さい。
1

2011/6/10

霞の中の記憶  つぶやき

彼のいない時間を何となく過ごして


淋しいのか悲しいのか


この淋しさは彼を失うことへの淋しさではないなぁ〜なんてぼんやり考えたりしてる。



彼と再会してから泣かなくなった。




結局一度も誕生日プレゼントもらえなかったな。




彼と話すために家族に内緒で借りた携帯。



違約金がかかるから・・・って解約しないのは自分への言い訳だってわかってる。



でも決してこのまま関係を続けたいと思ってるわけじゃない。




このまま・・・・



このまま何もなかったみたいにお互いの記憶からお互いが薄れて、いつか何が現実で何が夢だったのかわからなくなってしまえばいい。



彼と一緒にいて幸せだった時間を思い出そうとするけど、ぼんやりしていてうまく思い出せない。




やっぱりダメだったな・・・・




わかってたことだけどね














1

2011/5/25

あなたって・・・  つぶやき

心に溜めている言葉や気持ちが多ければ多いほど溢れ出た時は止まらないんだよね


言葉にすれば彼を傷つけてしまいそうで言えなかった言葉。



あなたは自分一人の力では何もできないの?
誰かと一緒じゃなきゃ踏み出せないの?


誰かと一緒ってすごく難しい。

あなたは誰かにそんなに信頼されている?


目先の美味しい話や万一の時も痛み分けになる様な体制でしか踏み出せないんだね・・・




あなたの強さって何?




あなたを始めてずるいと思った。


認めたくないけど


人としてずるいと感じた。



ビジネスだから我慢したんじゃない・・・
今の会社に戻ることも我慢したんじゃない・・・



これ以上また何を割りきれと言うの?



身震いがした。



あなたはやっぱり私のことなんて何もわかってないんですね



所詮 初めてのおもちゃなんだね




あなたの人生だから好きにすればいい。



それがあなたの選ぶ人生ならどうぞお幸せに・・・・




1

2011/5/13

病は気から・・・  つぶやき

もう少しで全部飲めたのにな・・・・


おしっこ溜めすぎなんだよ



体調が悪くて帰りは変な汗をかいた。

夜もなかなか寝付けなくてもがいていた。



彼に逢いたいのに


逢う前はなぜか体調が崩れる



セックスすることがたまらなくプレッシャーになってる。


0

2011/3/16

無  

結局ダメだった


ダメだったって表現が正しいのかどうかわからないけど今も彼と進行形



彼に逢って今までにないくらい重い気持ちで居酒屋の個室に入って話した。


彼になんて言われても気持ちは動かなかった。


掴まれた腕も本当に嫌だと思って振り払った。


この部屋を出れば終わる


早くこの部屋を出よう

もう、ケジメはつけたのだから・・・


そうおもって夜も11時を過ぎたころ、彼に


「ゆめ・・こっちおいで」


と言われた。


「こっちこい」


だったらきっと行かなかったんだよな


彼の「こっちおいで」の言葉に身体は無意識に動いた。







0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ