2011年11月。 最愛の娘が自死しました。 遺書もなく、何故そんな怖ろしい事が起ったのか未だに理解できず、また現実を受け入れられない母です。 娘を追って私もいってしまいたい気持ちになりますが、遺された子供がふたりいます。二女と三女。それから私を愛してくれる夫。 この三人のために私は生きなくてはなりません。 でも本当に辛いです。 時薬があると聞きました。 本当に効くのでしょうか. このブログはすこしでも快復している自分と家族を実感できればその後の希望につながるのではないかという自分の為の処方箋のつもりで綴ります。 コメントはただいま受け付けておりません
2017/7/18 | 投稿者: よな

持ってるもので幸せを感じろって言われたって…


むり。


失ったものが大きすぎる。







「19歳」がかかってる。

好きだったね、これ。






ただいま、コメントは受け付けておりません。
このブログに「受け付けない」設定がなく、「コメントは管理者の承認後に公開する」と出てしまいますが、管理人はコメントに目を通しません。
ご了承ください。

2017/7/18 | 投稿者: よな

ずっと一緒にいられると思ったのに。
死ぬまで一緒にいられるって思ったのに。

あの頃に戻りたい。

一緒に笑ってた頃に。

いや、泣いてた頃でもいい。
とにかく側にいてくれた時に。

今、あなたがセレクトして録音してくれたCD聞いてる。
一曲一曲、思い出が甦るよ。
交わした言葉を思い出すよ。
あなたの顔が思い浮かぶよ。

なんでいないの?



ただいま、コメントは受け付けておりません。
このブログに「受け付けない」設定がなく、「コメントは管理者の承認後に公開する」と出てしまいますが、管理人はコメントに目を通しません。
ご了承ください。

2017/7/18 | 投稿者: よな

なんでわかってくれなかったんだろう?
長女がいなくなれば私がこんなにも
寂しくて悲しくて
生きてる楽しみもなく
虚無感に苦しむって
なんでわかってくれなかったんだろう。

全然分かってくれなかった。
2.3年経てば普通に暮らせるって。
全然わかってない!
5年過ぎたってこんなに苦しいのに。
涙が止まらないのに。







ただいま、コメントは受け付けておりません。
このブログに「受け付けない」設定がなく、「コメントは管理者の承認後に公開する」と出てしまいますが、管理人はコメントに目を通しません。
ご了承ください。

2017/7/18 | 投稿者: よな

あなたの不安や焦りを分かってあげてなかった。
寄り添ってあげてなかった。

人生詰んだって思ってしまった気持ち、もっと聞いてあげればよかった。

当時は聞いてるつもりだったけど今思えばダメダメだったね。

可哀想なことをしてしまった。

本当に可哀想なことをしてしまった。

ごめんね。

赤ちゃんのころから手のかかる子でずっと心を配って育ててきたけれど
大学生になればもう大丈夫って勝手に思ってしまうところがあった。
大人になるって思ってしまった。
正直に言うと疲れてしまっていたのかもしれない。
疲れてる場合じゃなかったのにね。
気を抜いたらダメだった。

今そのことを忘れないようにしてる。
同じ過ちを繰り返さないように。
疲れてる場合ではないと胆に銘じて。










ただいま、コメントは受け付けておりません。
このブログに「受け付けない」設定がなく、「コメントは管理者の承認後に公開する」と出てしまいますが、管理人はコメントに目を通しません。
ご了承ください。

2017/7/7 | 投稿者: よな

次女と長女について話をした。
シリアスな感じでなく他愛のない雑談。

目を引くほどの美人じゃないけど人の印象に残るあの魅力はどこから来るのか?
次女の分析によると長女の発想力、話術も影響しているけれどなによりもしぐさによるものらしい。

さらに次女の分析は続き、次女が言うところでは長女のしぐさは「オタク殺し」らしい。

「中2病発症したオタクはおねえちゃまのことカッコイイって思うんだよ。だからおねえちゃまのこと好きになった人ってみんなオタクだったじゃない?」

そう言われて思い返してみればA君もB君もCちゃんも…。

「手首の動きなんだよね。おねえちゃまは手首の動きに色気を込めてたんだよ。その色気に気づく人はおねえちゃまに夢中になるんだよねぇ。
この動きね」

そう言って次女は手首をしならせて手を胸の前で開き椅子に深く寄りかかり足を組み顎をくいっとあげてドヤ顔をして見せた。

長女だ!

まさに長女がそこに座っていた。
驚いた。
そして懐かしさで胸がいっぱいになり涙になってあふれでてしまった。

「も、もう一回してくれる?」

思わず懇願してしまう。
次女は苦笑しながら同じ動きを繰り返してくれた。

「いいんだけどさ…。ママ、●●さんみたいだよ?
ほら、なくなった長男と同じ匂いの次男の匂いを嗅ぎたがる人」

ああ、●●さん。
私は同じ母親として気持ちが分かる。
決して生きてる子をなくなった子の代わりにしようとかそういうわけじゃなくて兄弟姉妹だから同じものが血に流れていること、生きてる子の中になくなった子が生きているのを見つけたような嬉しさ。

でも次女は彼女のブログを読んで次男さんが可哀想っていってたっけ。
次男さんを見ていないって。

そういうわけじゃないのだけど。
でもごめんね。傷つけたみたいだね。
ごめんなさい。

難しいな…。



ただいま、コメントは受け付けておりません。
このブログに「受け付けない」設定がなく、「コメントは管理者の承認後に公開する」と出てしまいますが、管理人はコメントに目を通しません。
ご了承ください。

2017/6/18 | 投稿者: よな

長女はたくさんのサインを発していた。
わたしは気を付けなくてはと思っていた。
でも心のどこかでまさか本当には実行しないとタカをくくっていた。
後悔。
あの時にもっと違う言い方をしてれば、あの時にこうしてあげれば…
取り返しがつかない。

死なせてしまったのも 死にたくなるほどの孤独と絶望に陥らせてしまったのも

ごめんね

母親失格だ






ただいま、コメントは受け付けておりません。
このブログに「受け付けない」設定がなく、「コメントは管理者の承認後に公開する」と出てしまいますが、管理人はコメントに目を通しません。
ご了承ください。

2017/6/14 | 投稿者: yona

カラオケで長女がこの歌を歌った時、聞き惚れた。
特別巧いわけではなかったけれ、素朴で切なくて。
今、聞いても長女の心情を歌っているようで胸が熱くなる。






この歌の後に、「私のキャラソンはこれ」と言って歌いだしたのがこの歌。
ドヤ顔で歌いだしたのに笑ってしまった。
さっきの歌とのギャップありすぎ!
郷ひろみの歌じゃないけど「処女と少女と娼婦に淑女 How many いい顔」を信条にしていた長女らしい。








ただいま、コメントは受け付けておりません。
このブログに「受け付けない」設定がなく、「コメントは管理者の承認後に公開する」と出てしまいますが、管理人はコメントに目を通しません。
ご了承ください。

2017/6/13 | 投稿者: よな

朝、zipを見ていたらブロードウェイミュージカルの紹介をしていました。
その中で、人間関係が苦手で人とうまく交流できない青年が友人の死をきっかけに自分を見つめ直し自分の殻から外の世界へと歩き始める物語がありました。

そんな物語が実社会でもあるのかなぁ。

次女も三女も長女の友人も、長女の死を目の当たりにして自分を見つめー
その結果は自分の殻の中に閉じ籠り、交流が苦手になってしまったのに…






ただいま、コメントは受け付けておりません。
このブログに「受け付けない」設定がなく、「コメントは管理者の承認後に公開する」と出てしまいますが、管理人はコメントに目を通しません。
ご了承ください。

2017/6/12 | 投稿者: よな

金曜日に赤い月を見たので土曜日に蒼い月を見に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

月光写真家の石川賢治さんの写真展に次女と行ってきました。(6月19日まで キャノンSギャラリー 品川駅徒歩8分)

入場無料の写真展なので正直あまり期待しないででかけたのですが、一歩会場に入って吃驚しました。
紺碧の空に銀色に輝く月。
次女とふたりで神秘的な世界にため息が出ました。
とても美しくてCG加工をくわえてるんだろうなと思ったら全てフィルム撮影であり加工してないとのこと。
驚きました。
来て良かった、と次女が言ってくれて嬉しかったです。

写真展の後はふたりでカラオケ。
次女は最近ハマっているヒップホップやラップを次から次へと歌ってました。
よくそんなに口がまわるねぇと感心。
私は中森明菜とかユーミンとか…懐メロしか歌えない…。
でもtattooを歌ったら次女が格好いい歌だねと言ってました。30年前の歌でも今の若い子にも良いと言われるんだーと私が作った歌でもないのになぜか嬉しくなりました。

調子に乗ってシンディローパーのマネーを歌おうとして撃沈。最後まで歌いきることも出来なかった…。
次女が憐れみに満ちた目で「ま、英語の歌は歌えると思っても実際に歌おうとすると口が回らないってことはよくあるよねー」

…そうですね。

でもやっぱり歌は良いですね。
気が紛れます。

懐メロじゃないのもチャレンジしてみようと思って「花束を君に」歌ってみましたが、これはやはり無理でした。
次女には音程が取りにくくて歌えない〜と言いましたが、それもあるのですが、まず泣けてしまって…
でもいつか上手に歌えるようになりたいです。

あぁ、また長女も一緒に三姉妹とカラオケに行きたいなぁ。
長女の歌うゲド戦記のテーマソング「テルーの歌」 聞きたいなぁ。


ただいま、コメントは受け付けておりません。
このブログに「受け付けない」設定がなく、「コメントは管理者の承認後に公開する」と出てしまいますが、管理人はコメントに目を通しません。
ご了承ください。

2017/6/9 | 投稿者: よな

今夜は一年に一度のストロベリームーンと呼ばれる赤く大きな満月が見られると聞いて夕食を済ませてから次女と近所の公園へ行きました。

子ども達が小さな頃は毎日通った公園。
久々に来てみたらブランコや滑り台の配置が変わっていました。
防犯のためでしょうか、鬱蒼とした木立も刈られてずいぶんこざっぱりとした印象になっていました。

それでもやはり思い出がたくさんある場所なのでどうしても長女へと思いは向きます。

幼稚園時代、この公園の池でオタマジャクシをバケツいっぱいに捕まえて持って帰ってきたこと。
小学校時代、怪我したコウモリを友達から譲られて、家では飼えないからと言ってここの木に放したこと。
高校生、大学生になっても夜の公園が好きで外食の帰りは必ず寄ってブランコに乗っていたこと。

あの時は幸せだったなぁ。こんな未来は思いもしなかった…


公園に着いたのは7時頃でまだ時間も早かったせいか月は見当たりませんでした。
ただ東の空が赤く明るくなってるような…?

次女と並んでブランコをこいで位置が高くなった時、やっと月が見えました。
橙色の大きな月です。
もうしばらく待ったら上がってくるだろうとふたりでブランコを漕ぎながらお喋りしていると



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

だんだんと上がってきて綺麗なストロベリームーンを見ることが出来ました。



長女がいたら絶対次女を誘って夜の公園に出掛けて行っただろうなぁ。
そんな仲の良い姉妹の様子を見るのが何よりも私の幸せでした。

次女が寂しそうで、辛いです。



ただいま、コメントは受け付けておりません。
このブログに「受け付けない」設定がなく、「コメントは管理者の承認後に公開する」と出てしまいますが、管理人はコメントに目を通しません。
ご了承ください。




AutoPage最新お知らせ