2009/12/25

ブログ  

このブログを見てくださる皆様へ

すみません。
お手数ですが、プロフィールの写真の下にある、「ほたる」という文字をクリックしてください。
ブログの続きはそちらに、更新しています。
最初、このシステムがよくわからず、ふたつブログの場所ができたみたいです。
申し訳ありません。よろしくお願いいたします。
0

2009/12/11

親子でリトミック!音楽と遊ぼう+アラマテラピーでリラックス  

今日は、日本ヒーリング協会の西尾先生の講座の見学併せてお手伝いに行って来ました。

場所は平野区区民センターでありました。
参加されたのは、2,3歳児の子供さんとお母さん7人のペアでした。
リトミック1時間、アロマテラピ-1時間のプログラムでした。
子供たちはとてもかわいく、昔、ヤマハで2,3,歳児を教えていた頃を思い出し、久しぶりに子供たちと接することがとても嬉しく感じました。

こういうこともしたいと、強く思いました。
内容も工夫されていて、特に、布(スカーフぐらいの大きさで、透き通っていて、いろいろな色がありました)を使って、いろいろなことをされていたのは面白かったです。
子供たちも喜んでいました。

クリスマスが近いということで、クリスマスの曲を歌ったり、わたしは、アメージング・グレイスを歌わせてもらいました。

アロマの作業をしているあるお母さん方が、「いつも子供と一緒なので、子供と離れてできて、楽しいわ〜こんな時間がもっと欲しいわ〜」と、話しているのを耳にしました。子供は、別の場所で遊んでいました。
そうなんだ〜と思いました。

私は前にヤマハで教えていた頃は、日常生活の中では、雑事に追われ、子供となかなか一緒にはいてもじっくり向き合えない、子供と母親がレッスンの時間だけでも、一緒に向き合える場にしたいと思って、レッスンをしていました。

が、今では、お母さんは、自分の楽しむ時間が欲しいと思うお母さんがふえてきたのかな?と思いました。
自分の反省ですが、子供はあっという間に大きくなります。子供が小さいと時に、もっとそれを楽しんだら良かったと思いました。いつか子供は親から巣立っていきます。

いろいろ考えさせられた講座でした。
また、3月、予定が空いていれば、お手伝いしたいと思いました。
0

2009/12/8

日本ヒーリング音楽協会  

今日は、日本ヒーリング協会のことを紹介します。

私は、今、この協会で、勉強させて頂いています。
最初は、自宅のピアノのレッスンをなんとか変えたいと思うことから、初級の講座に申し込みました。

生徒が中学生になると、クラブや塾が優先になり、退会していくという現状がありました。テクニックを教えるだけのレッスンでなく、他に良いレッスンの仕方はないかと模索していました。

講座で、学ばせて頂く中に、指導してくださる藤井先生の「地域の保健室」の考えに賛同し、講座で教わったことをレッスンで、実践していきました。

ブルミュグラーのテキストでは、ただ弾くだけでなく、子供たちに情景を感じさせるようにしていきました。そうしていくうちに子供たちへの私の言葉がけが変わってきました。私自身、レッスンが楽しくなってきました。

並行して、歌うことへの意欲が出てきました。
今までは、月2回、ボランティアで歌わせて頂いていました。
夏に藤井先生のピアノの発表会に歌わせて頂いて、歌うことの喜びを知り、12月には、先生から話しを頂き、クラフトハウスというところで、クリスマスの曲でコンサートをさせて頂きました。

6月にこの協会主催のコンサートに参加して、自分はこういうことがしたかったんだと実感しました。
7月にお琴の友達の演奏会にハンドベルの演奏と歌で参加させて頂き、益々、歌いたいと思うようになりました。
8月に友達が、「そんなに歌いたいなら、まずやってみよう」と言ってくれて、音楽のWA制作委員会の第一回コンサートをすることができました。

あれよ、あれよと歌えることが実現していき、自分でもびっくりするのと同時に、歌える喜びで、感謝でいっぱいになりました。
コンサートに聴きに来てくださった方、また、周りの皆さんに感謝です。

これからは、自分だけの喜びに終わらないよう、自己研鑽していきたいと思っています。皆さん、これからもよろしくお願いします。
0

2009/12/2

はじめまして  

はじめまして。
7年ほど前から、ボランティアですが、介護施設などで、童謡や唱歌を歌わせて頂いています。
今年の夏から、友達と音楽のWA制作委員会というものを作りました。
「WA」の中には、輪、和、びっくり!のわ〜、わ〜綺麗のわ、わ〜素敵!のわ、わ〜美味しい?のわ、いろいろ意味が含まれています。

この8月に初めて、秋の歌を中心にコンサートをさせて頂き、30人ほど聴きに来て頂きました。
初めてのことで、とまどうことばかりだったのですが、皆さんの温かい応援のおかげで、いいコンサートができました。
歌った本人が一番癒されたのですが…
このコンサートのあと、有志の方に残って頂いて、今後に向けて、反省会で、貴重な意見を頂きました。
参加型を多くすること、見栄えを綺麗に…など、今後のコンサートに生かしていきたいと思いました。
まだ具体的に形は決まってません。
WAに参加してくださる皆さんと作っていきたいと考えています。

8月のコンサートのあと、ホームコンサートをしたり、お琴の方とコラボでコンサートをさせて頂いたりしました。
来年3月、50人以上入れる会場でコンサートをすることが決まっています。
今はそれに向けて、企画、準備をしています。
自分はこんなことしたい、とか、こんなコンサートはどう?とか意見ありましたら、一緒に参加をお願いします。
よろしくお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ