そうですな…ここでお友達募集です。 何かリンクとか訳がわからないので、まぁお好きに……。 とりあえず、私の事は太公望様の絵をクリックねw 主に…BUMPの歌詞ばっかりだけど…まぁ、そんな自分をよろしく頼んだぞ☆諸君。

 

初めまして、夜春です。  TOP

ここはBUMP OF CHICKENの歌詞置き場です。
もちろん、リクエストしてくれたらその歌詞を乗っけちゃいますよー♪

基本、夜春…まぁあたしはフレンドリーな性格です。
お友達募集してます。本当に寂しいんです。


BUMP以外の曲はダメなのかって?いや、別にいいけど…さ、うん。あたしBUMPの曲しかあまり聴かない…じゃないね。アニメのOPやEDとかめっさ聞いてるんだよね。
気が向いたら載せてあげてもいいかな…?←

あ、絵も送りつけてもらって構いませんぜーw
あたし、絵とか好きだからさ。
喜んで貰っちゃうよw

ちなみに、お友達はここでお願いします。
ここで色々とやっちゃってくれぃ!
話せるお友達が欲しいんですよー……。
0

2009/4/27

グロリアスレボリューション  BUMP

歌手 BUMP OF CHICKEN
作詞 藤原基央
作曲 藤原基央


胸を張って誇れるモンが 自分にどんだけあるのかって?
名前と誕生日と キュートな指紋ぐらいあれば充分だろう
そいつを さぁ 精一杯の大口で耽美に語ればいい
ステージライトなんて ダイナモで充分だろう

呼吸をしてんだ 世の中のスミ 小さく でも確かに
言葉にするんだ ホラ いつまでつけてんだい? その自前の手錠をさ

グロリアスレボリューション
その手で何を掴むんだい? 殴るんだい? 何を掲げ上げるんだい?

弱音という名の地雷原を 最短距離で走ってこい
自信という名のスーツは 大層丈夫な造りだから
凡人の一般論は アイロンかけて送り返せ
震えてるのかい?そいつは武者震いだろう

呼吸をしてんだ 世の中のスミでもちゃんとわかるように
それを叫ぶんだ ネェ いつになりゃ気付くんだい? カギも自前だろう?

グロリアスレボリューション
その目は何を見てきたの? 見ていくの? 見いだすの?
グロリアスレボリューション
その耳に何が聴こえるの? 「I'm a loser」? 願わくば「We are the champion」?

実は飛べるんだ その気になれば そりゃもう遠くへ!
放り投げるんだ その外したばっかりの
エラい頑丈に造っちまった 自前の手錠をさ

グロリアスレボリューション
意外にもリッパな自分を 自由気ままに 逃がしてやれ
グロリアスレボリューション
なんだコレ オレにもついてるじゃねぇか エラく頑丈な自前の手錠がさ
グロリアスレボリューション
まいったな コレ とれねぇしよ カギも多分 失くしちゃった
グロリアスレボリューション
こういうケースもあるという リアリズム
そんな目でオレを見んな
0

2009/4/27

レム  BUMP

歌手 BUMP OF CHICKEN
作詞 藤原基央
作曲 藤原基央


狂ったふりが板について 拍手モンです 自己防衛
それ流行ってるわけ? 孤独主義 甘ったれの間で大ブレイク

意味は無いとかごまかすなよ 汗まみれでよくもまぁ
爪先まで理論武装 何と張り合ってるんだか
誰と戦ってるんだか

誰かが呟いた 「汚れてしまった」
その肩を叩いた その手も汚れてた

与えられた餌の味 解らないけど 先ず批評
美味い・不味いの基準は 隠れて読んだ週刊誌

変わったふりを見透かされて 芸術的な言い訳
わきまえた大人の顔 守るモノでもあったの
それとも既に飽きたの

誰かが呟いた 「忘れてしまった」
その声が聞こえた事すら忘れたの

冷めたふりがしたいなら もう少し賢くやれ
今更何を恐がる 嘘を嘘と思わずに
人を人と思わずに

キャンバスに塗り潰した跡 そこに何を描いてたの
生まれた事を恨むのなら ちゃんと生きてからにしろ

誰かが呟いた 「気付いてしまった」
慌ててこっそり逃げた それも気付かれたぞ

現実と名付けてみた妄想 その中で借り物競争
走り疲れたアンタと 改めて話がしたい
心から話してみたい
0

2009/4/27

ノーヒットノーラン  BUMP

歌手 BUMP OF CHICKEN
作詞 藤原基央
作曲 藤原基央


物語の始まりはそう 成す術の無い僕らが主役
白いライト当てられて 期待を背負って
「頼むゼ我らがスラッガー。今日はどうした
未だノーヒットノーラン」

一番前で見ている人の目 その想いは僕をあせらせて
高鳴る心の背中につかえる
タメ息に勇気かき消されても「まかせろ」なんていう

だけど ライトからすぐ逃げたいよ 打てるかな 打てなきゃ
ノーヒットノーラン スラッガーだって怯えるんだ

好きな時に好きな事をして 時々休み
また適当に歩き出していた。それがいつの間にか
誰かに何か求められて誰にも甘えられない

ライトからすぐ逃げたいよ だけど僕はスラッガー
ノーヒットノーランのままじゃ認められない。
そんな僕は存在しちゃいけない

願わくば怯える自分に 逃げ場を与えてあげたい
願わくば誇れる自分と名誉とライトが欲しい
ボクになにがのこるんだろう?
臆病なボクにナニガデキルンダロウ?

ライトがまだ足りないよ
「ボクはスラッガー」もっと思い込ませてくれ

物語の始まりはそう 成す術の無い僕らが主役
白いライト当てられて 期待を背負って
「頼むぜ我らがスラッガー」
「まかせろ!!」と僕は胸をたたく

この手よ今は震えないで この足よちゃんとボクを支えて
白いライトあてられて 怯えないように
帽子を深くかぶり直し 不敵に笑うスラッガー

普通に生きてりゃ誰だって ライトを浴びる日は訪れる
そんな時誰でも臆病で 皆 腰の抜けたスラッガー

ノーヒットノーラン 誰かにそれを知ってほしいから
「まかせろ!」って 僕は胸をたたく
2

2009/4/27

かさぶたぶたぶ  BUMP

歌手 BUMP OF CHICKEN
作詞 藤原基央
作曲 藤原基央


僕はかさぶた 君の膝小僧 擦りむいたトコから 生まれた
今日の放課後 ケンカした君の 泣き声に呼ばれた

初めまして 仲良くやろうぜ かゆいからって 剥がすなよ
短い間だと 思うけど ここは 任せとけ

かさぶたぶたぶ かさぶた

体操座り ちゃぷちゃぷお風呂 僕だけお湯には 濡れないぜ
だけど濡れたよ 涙の雨だよ まだ膝が痛いのかい

仲直りがしたいんだね でも恥ずかしくて 出来ないの
大丈夫だよ 傷は治るんだ きっと もとどおり

謝るんだね すごくえらいぜ あのこも 話したかったハズ
ねぇ 気付いてる? 少しずつ僕が 小さくなってる事

ほらこっち来たよ 勇気を出せよ 最後には 握手するんだぜ
だから言ったろ 傷は治るよって もとどおりになるって

さよならだよ 仲良くやれよ 僕の事は 気にするな
初めて君の 笑う顔が見れた それだけでもう
シアワセだよ 生まれた場所が この膝小僧で 良かった
僕に会いたくなったからって わざと 怪我するなよ

かさぶたぶたぶ かさぶた

僕はかさぶた また会える日が 待ち遠しいけれど 本当は
二度と会わずに 済むのが一番 怪我には 気を付けてほしいな
でも たまには 転んでもほしいな
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ