teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

はり師に通う図書館司書  

最近体がいたくて治療院に通っている図書館司書です。図書館の仕事って比較的インドアなイメージが強いと思いますが、重たい本などを運ぶ肉体労働が多くて、図書館司書をやってる同僚にも腰をやっちゃっている人間はたくさんいます。僕もその1人です。最近治療院では、味噌や生姜、塩、にんにくなどの、もぐさと皮膚の間に置くものは、それ自体がすぐれた薬効成分をもっていますので、お灸の温熱効果と合わせてそれぞれの薬効も利用しています。それを補うのがきゅう師であり、その需要は年々高まっているのが現状です。また、患者さんとのコミュニケーションも大切ですが、その家族や、医師や看護師などのほかのスタッフとの連携も欠かせません。作業療法士は、厚生労働大臣が認定している国家資格であるため、作業療法士になるには、国家試験を受けて資格を取得しなければなりません。しかし、鍼灸院などは、患者さんの口コミで評判がたつ場合が多く、「よく効く」「先生が親切」などの噂が広がれば多くの患者さんが訪れることになります。国家資格であるため、開業にあたっては、資格が必要になります。いろいろな質問をされると思いますので、明るくはっきりと自分の考えを述べましょう。中には、働きながら、試験勉強に取り組む人も多く、夜間の専門学校に通う人もいますが、時間的な制限から、通信教育を利用しているようです。また、保健所などで公務員として働く場合には、公務員の給料体系に合わせられることになります。


0




AutoPage最新お知らせ