2011/3/5  17:51

門光子&アンドリュー・ヨーク モーション・ブルー  池上宗徳

 こんにちは。

 三寒四温、やんわりと日がながくなってきましたね。

グラミー賞は、残念でしたが、さわやかに、その風が横浜にやってきますょ。

今年度のグラミー賞にノミネートされていたCD【Centerpeace】から

「アンドリュー・ヨーク & 門光子」のライブが決定しました!
             ↓
   http://www.motionblue.co.jp/schedule/detail.php?id=1464

会場は、横浜赤レンガ倉庫にある【モーションブルー】

日時は、2011年4月21日(木)

なんと!おどろきの2ステージです。

1stステージ 18:30
2ndステージ 21:30

当日は、完全入れ替え制になります。

予約開始は3月5日です。詳しくはコチラをご覧ください。
           ↓
http://www.motionblue.co.jp/schedule/index.php?yr=2011&mn=4#1464

横浜の港の光を窓から眺めることのできる素敵な空間で、
それぞれのSolo、そしてDuoを楽しんでいただきます。
クラシックのコンサートホールにはない体験がきっとあります。(^^)/


以下、motion blueサイトから転送。

 2011年グラミー賞4部門にノミネートを果たしたクラシックギタリスト/作曲家、アンドリュー・ヨーク。知的で独創的なアプローチで国内外で高い評価を得るピアニスト門 光子とともに自由で上質な音楽の時間をお届けする。
1958年アメリカ生まれ。超絶ギタリスト集団「ロサンゼルス・ギター・カルテット」のメンバーとして活躍した後、ソロとして活動。数々の映画音楽を手掛けるジョン・ウィリアムズがヨーク作曲の「ララバイ」「サンバースト」を録音したことでその名が広く知られる。また、日本では村治佳織がCMで楽曲を演奏したことでも話題となった。

 その高い音楽性でこれまでに幾度もグラミー賞に輝いているが、2011年、今回共演するピアニスト門 光子、元「ポリス」のギタリストであるアンディ・サマーズ、「デューク・エリントン・オーケストラ」などに楽曲を多数提供する作曲家/ピアニストのアラジン・マシューとコラボレーションしたアルバム『センターピース』はグラミー賞4部門にノミネートする高い評価を得た。


◆最新DVD
ANDREW YORK『Centerpeace』
(Majian Music)


モーション・ブルー
Motion Blue yokohama

〒231-0001 横浜市中区新港一丁目1番2号 横浜赤レンガ倉庫2号館3F
平日 5:30pm-11:00pm Showtimes_7:00pm & 9:00pm
土・日・祝日 4:00pm-9:30pm Showtimes_5:30pm & 7:30pm
Tel 045-226-1919 
アクセス http://www.motionblue.co.jp/access/index.html

4

2010/11/27  3:54

大人の音楽、大人の時間 丸の内ケンウッド・ショールーム    池上宗徳


 こんにちは。

めっきり秋が深まり、冬の足音が聞こえてくる季節になりましたね。

 先日、今年度のグラミー賞4部門にノミネートされたアンドリュー・ヨーク氏制作のCD【CENTERPEACE】に参加した門光子さんのピアノ演奏が都内、丸の内ケンウッド・スクエアーで聴けます。
 このCDのオープニング曲が、<SAKURA PERSPECTIVE>(サクラ・パースペクティブ)というタイトルなんですが、この曲も一楽曲としてグラミーにノミネートされています。
 
 その深淵かつ舞散る音の葉ずれは、休日のオフィス街にやさしく降り落ちるのでしょう。
門さんのピアノの一音一音を辿る世界観は、足元をすべる一風を気づかせてもくれます。

ささやかなひと時を参加くだる皆様がすごされますよう。

以下、イベント案内です。


 大人の音楽、大人の時間 丸の内ケンウッド・ショールーム  

大人って何だろう?を、本気で考えているみなさまへ。


11月27日(土)の13時から丸の内のケンウッドショールームで、
「大人の音楽、大人の時間」のトークイヴェントをします。

私は味わい深い曲を9曲ほど弾き、もちろんお話もします。
(使用ピアノは、スペースの関係でエレピです。)

もしよろしければ、晩秋の丸の内散策ついでに覗いていただけると幸せです。

門 光子


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■デイライト・イベント■

『大人の音楽、大人の時間』
〜門光子のピアノとともに。音楽を語る、素敵な大人の時間〜

日時:11月27日(土)13:00-14:30(開場12:45)
出演・演奏:門光子(ピアニスト)
トーク:笠原孝夫(音楽プロデューサー)
ナビゲート:竹之内浩一

内容:カリフォルニアの素晴らしいギタリスト「アンドリュー・ヨーク」の最新CDアルバ ムに、
元ポリスのギタリスト「アンディ・サマーズ」などとともに参加した門光子さんをお招きして、
大人の音楽・大人の時間を提唱するプロデューサー笠原孝夫さんのお話に耳を傾けながら、
ピアノ演奏を楽しんで戴きます。

門光子 オフィシャル・サイト:
http://music.geocities.jp/domumachi7/

入場無料/要予約:03-3213-8775/JVCケンウッド丸の内ショールーム
(地図)http://www.jk-holdings.com/showroom/access/index.html


定員:40名(座席数が30弱の為開演15分前より予約順に御着席戴きます。)

その時間に不在の場合は後回しとなり立ち見になることもございます。ご承知置き下さい。
なお、複数での申込みで遅れて来られる方の席の確保は開始直前までとさせて戴きます。

関連ニュースサイト:銀座新聞ニュース
http://www.ginzanews.com/headline/6586/




1

2010/6/23  16:13

Centerpeace  池上宗徳

こんにちは。

きらきらとしたお知らせがひとつ届いたので紹介します。
<織り込まれた風景>で、ご一緒にさせてもらっているピアニストの門光子さんが参加されている音楽作品の紹介です。
以下、門さんのブログより。

**************

梅雨の季節、いかがお過ごしでしょうか?

雨雲が切れて太陽の光が射してくる瞬間は嬉しいものですね!



今日はお知らせひとつです。

昨年、アンドリュー・ヨークとレコーディングした作品が、
CD発売されることになりました。(MP3はヨークのHPから、現在購入できます。)

タイトルは「Centerpeace」です。

今回は、以下の3人のアーティストとのコラボレーション・アルバムで、
ヨークのオリジナル作品と自由な即興をたっぷり楽しめるものとなっています。

(アーティスト)
・アンディ・サマーズ:Andy・Summers
(元「ポリス」のギタリスト。最近はロックだけでなく、ジャズやクラシック、映画音楽でも活躍してます。)

・アラジン・マシュー:Allaudin・Mathieu
(コンポーザー・ピアニスト、民族音楽学者。デューク・エリントン・オーケストラ等に多数楽曲提供してます。)

・門 光子:^^v

(アルバムの詳細はコチラです。↓)
http://www.andrewyork.net/Discography/discography.php?id=Centerpeace


私の演奏は以下の3曲です。
一曲目のSakura Perspectives (ヨークとのDuo)
四曲目のPray and Dance (ピアノソロ)
ラストのCanticle(ピアノソロ)


また日本で発売が決まり次第、連絡させていただきます。
コンポーザー・ギタリストの新たな世界を是非是非!聴いていただきたいです。


それでは、どうぞ湿気で体調を崩されませんように、、、お元気で!!!


0

2010/5/5  23:36

関連イベント0508  池上宗徳

こんにちは!門光子です。

早速ですがお知らせです。

ちょうど一年前に「織り込まれた風景」逗子公演を主催された、
サウダージ・ブックス(淺野卓夫さん)が、
5月8日(土)に関連イベントを行います。
今回は池上さんは参加されませんが、映像はノーカット上映します。

ご興味あります方は、どうぞ気軽にいらしてくださいね!

詳しくは↓です。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




サウダージ・ブックスの座vol.4を開催します.

昨2009年,葉山芸術祭の企画として「逗子文化プラザさざなみホール」で上演され,さまざまな反響をよんだ音と映像によるコラボレーション・ライブ,「織り込まれた風景―10億人の黄昏に捧ぐ」.

戦火の街に惑い,彷徨いながらも希望を失わずに生きる人々の尊厳をとらえた映像作家・池上宗徳さんによるビデオドキュメンタリー作品の上映に,葉山在住のピア二スト・門光子さんが生演奏で音をあわせる新しいアートの試みでした.

上演一周年を記念して,本作をプロデュースした笠原孝夫さんと,門光子さんをお招きし,「織り込まれた風景」の映像上映をまじえ,「音と世界のあわいで」というテーマでおふたりにお話しいただく予定です.

* 会場でピアニスト門光子さんのCD,映像作家・池上宗徳さんのDVDを販売します.
* お席数に限りがありますので,参加希望の方は事前にご予約をお願いします.

***

トークイベント「織り込まれた風景 〜音と世界のあわいで」
笠原孝夫(音楽プロデューサー),門光子(ピアニスト)

2010年5月8日(土) 14:00〜16:30
会場 サウダージ・ブックス(三浦半島秋谷 / JR逗子駅よりバスで20分)
チャージ500円(お茶つき)+投げ銭歓迎
要予約・定員25名

予約・問合せ saudadebooks@aol.com / 090-6565-8494(淺野)

* アクセスは下記URLを参照して下さい.
http://sea.ap.teacup.com/saudadebooks/11.html

*添付のチラシもごらんください。

Saudade Books
http://sea.ap.teacup.com/saudadebooks/
















1

2010/4/12  13:17

織り込まれた風景2010 おぎゃぁ!  池上宗徳

みなさん、こんにちは。

【織り込まれた風景2010】プロジェクト実行委員会のむぅちゃんです。 
この程、ブログサイト開設となりました。
よろしくお願いします。

 まず、【織り込まれた風景】ってなんですか?
えっと、英語でいうと、【woven landscapes】発音は→ウーヴェン・ランドスケイプス。

 プロジェクトのベースとしては、平たくいえば、ピアニストの門光子(かど みつこ)さんと映像作家・ジャーナリストの池上宗徳(いけがみ むねのり)による、ピアノ演奏と映像上映によるコラボレーション・ライブ企画です。
 プロデューサーには、笠原孝夫(かさはら たかお)氏をむかえ、のんびりとではありますが、昨年2009年から、この3人を中心に始まったアート・プロジェクトです。

 実際には、2008年から打ち合わせ、制作段階に入り、試行錯誤を繰り返しながら一年間を通して制作。そして2009年から、みなさまにお披露目はじめとなりました。

 大切なことは、このプロジェクトは、人や感性の出会いやひらめきのもと、どんどんとその形を自由自在に変えていくことをテーマとし、偏った思想によらない環境や思考の可能性と素直なつながりを目的とした、社会的ジャンルや世代を越えて、誰もが集まれる【たのしい広場】をつくっていこうというのが、基本姿勢です。


 このブログでは、これからの【織り込まれた風景】プロジェクトを一緒に作り上げていく道々で出会うたくさんの方々と情報交換できる場所にしたいと思っています。

 昨年は、第一弾として、門さんと池上(僕)のコラボレーションという形で始まりはしましたが、進んで行く道々で、もっともっと様々な形で、出逢ったみなさんの風景が織り込まれていけばよいなぁと思います。
 
 ここをベースにいろんな人達が集えるアート・プロジェクト企画(ムーブメント)として、2010年、あらためてのスタートとなります。どうぞよろしく。

池上宗徳

 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ