土佐錦魚 1  金魚

クリックすると元のサイズで表示します

唐突に土佐錦魚の飼育を再開する事になった。
全長3センチほどの青仔。

飼育容器は丸鉢ではなく、プラ舟。
スポンジフィルターも投入という土佐錦魚の当才魚飼育の基本スタイルとは真逆のお気楽飼育です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

緑苔がびっしり生えた舟で育成しています。

餌は冷凍イトメ、えずけ〜るLを与えていますが
緑苔も頻繁に食べているようで
濃い緑色のフンも見掛けます。

0

江戸錦 6  江戸錦

クリックすると元のサイズで表示します

当歳魚。
左2尾は1番仔。右は3番仔。

クリックすると元のサイズで表示します

存在感のある鬼フンタン爆弾。

クリックすると元のサイズで表示します

濃い浅葱色と墨にほんの少し差す赤がインパクトある。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

毎日、暑いとしか言いようがない。
0

らんちゅう 4  らんちゅう

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


真っ赤なハイビスカスフラミンゴのように赤く紅く色揚がりして欲しい。

全ての当歳魚がようやく、退色完了。

トラ禿げ状態から1週間ほどで退色を終えた個体は
更紗になったものの、そこから更に赤色が抜けて
あれよあれよと 真っ白に。

じっくり時間をかけて色変わりした個体から
なんとか5尾 素赤が残った。

更紗模様の個体は鰭にも赤が入り
魚体に乗った緋盤もバランス良くあれば見栄えよく美しい。
色抜けしてバランスの悪い模様になると
スタイル良い個体も色損して勿体ない。

種用 品評会用にと選別も済んだので
夏の飼い込みスタートです。

0

江戸錦 5  江戸錦

クリックすると元のサイズで表示します

1番 2番 3番仔の当歳魚たちはそれぞれ尾数が少なくなったので
合流して各舟に分散飼育としています。

クリックすると元のサイズで表示します

1番仔はオス魚と思わしき個体は胸鰭に追い星が現れてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

3番仔は一気に尾数が減ったことで グングン成長。
2番仔とほぼ同じ大きさに育っています。

クリックすると元のサイズで表示します

フンタンの発達も様々なタイプ毎に魅力を増していきます。
鬼爆弾フンタン龍頭タイプは貴重です。

クリックすると元のサイズで表示します

ハイビスカスは真夏の陽射しにも元気に咲いています。

0

らんちゅう 3  らんちゅう

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく、重い腰を上げて当才魚の選別をした。

品評会用に13尾残して後は種魚用として別舟で飼育することに。

一番デリケートな退色時期に配置転換。

明日から数日の間は天気が崩れる。
その前にいじりまくったのでたぶん大丈夫かな?

退色後の体色は素赤になって欲しいところだけど
更紗になりそうな個体が多そうな気配・・・・・・。

琉金は紅白更紗が好きだけど
らんちゅうは素赤がいいなぁ〜。



1




AutoPage最新お知らせ