2009/1/30

ウォークインクローゼットと湿気  ウォークインクローゼット

クリックすると元のサイズで表示します

ウォークインクローゼットやクローゼットの大敵は湿気です。湿気があると大事に衣服にカビが生じてしまいます。
壁にもカビが出来る場合がありますね。
新築のマンションはコンクリートが完全に乾燥していなかったりします。
日当たりの悪い北向きの部屋にウォークインクローゼットがあったりするとカビが発生しやすくなったりします。

ドアを開けっ放しにして換気をよくしたり、扇風機や温風器で風を送りだして湿気をとばすようにするといいでしょうね。
また、壁に出来たカビはアルコールをスプレーしてティッシュで拭き取るといいですね。


>>ウォークインクローゼット・押入れにロングチェスト


1

2009/1/30

ウォークインクローゼットのメリット・デメリット  ウォークインクローゼット

新築される家にはウォークインクローゼットが多いですね。
今までの家ではクローゼットや、タンス、押し入れに洋服を入れて保管していましたが、小さな部屋を作って洋服用にするとどのようなメリット・デメリットがあるのでしょう?

まずメリットといえるのは、
@衣類の出し入れで部屋のジャマにならない
A来客時に少々散らかっていてもドアを閉めておけばいい
B部屋にタンス等を置かないので地震の時に危なくない

ということがいえますね。

逆にデメリットといえるのは
@最低でも2畳程度のスペースをとる
A湿気がこもりやすい
Bホコリが溜まりやすいのでたまに掃除が必要

などがあります。

クローゼットに比べて部屋そのものが衣服の部屋なので少々収納に困ることもありませんし、着替えもそこでできます。整理もしなければなりませんがクローゼットに押し込むほどではありません。
昔は大きな家でもタンス部屋といってウォークインクローゼットと似たような機能の部屋がありました。
だいたいはウォークインクローゼットは快適に使われているようですね。
1

2009/1/30

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ