| 投稿者: vvemc5kny

宅建過去問強制インストール 松村保誠 利用者の声
宅建過去問強制インストール.jpg
宅建過去問強制インストールの詳細はこちらを⇒クリック

宅建講師、松村保誠さんの「宅建過去問強制インストール」
の利用者の声をまとめました。

宅建過去問強制インストール 利用者の声

・暗記にはほとほと困っていた私が感じるのですから、
その効果は間違いないと思います。

野崎さん

家業が不動産賃貸業を営んでおります。

賃貸業ですので必須ではないのですが、
不動産関係を生業としている者として広い範囲での知識を深めようと思い、

宅建を目指し始めました。

学習を始めたものの、初めて目にする法律用語や、
法令上の制限での細かい数字の暗記に四苦八苦で、

なかなか思う様に進めていけなくなっていました。

何かいい方法はないかと思っている中、
この『宅建過去問強制インストール』に出会いました。

普段、意識していなくてもCMソングや街中で流れている音楽を勝手に覚えてしまっていた・・・
という、ご経験は皆様にあるかと思います。

それぐらい聴覚を使っての勉強法は劇的な効果がある、という事を本で読んだので、
思い切って音声での勉強を始めてみようと思ったのです。

驚いたのが暗記についての効果です。

本だけを目にしてても、とても覚えづらかった法律用語や暗記すべき数字が、
この教材を繰り返し聞き流しているだけでも、自然に、しかも完璧に頭に入ってきます。

その上で、同じ内容のテキストを今度は視覚から入れる事によって、
今度は完璧に頭に残ります。

暗記にはほとほと困っていた私が感じるのですから、その効果は間違いないと思います。

この教材の正しい文章を覚えていく、というのにも大変、大変効果がありました。
問題文の語尾の「できる」「できない」等のひっかけに、いつもひっかかっていたのですが、

正しい文章を丸暗記出来ているので、初めて迷わず正解を導きだせる様になれました。

音声では、その過去問の正誤のキーポイントとなる箇所を繰り返し強調して
教えてくれていますので、

過去問をこなしているだけなのに、パターンを変えた同じ内容の問題も
解けるようになれました。

受験まで残り少ない時間の中、この教材だけを繰り返しこなしていれば確実に合格出来る・・・
と本当に思えてきていて、安心して学習を進めていっております。

・たった45日で15点→42点に!
嘉戸さん
私は宅建とは縁もゆかりもない仕事をしているのですが、
先行きが不安なこともあって、転職に有利な資格でもと思い

ふと目にした宅建試験を軽い気持ちで受験することに。

とりあえず出願し、参考書を探しに行き勉強を開始したのが7月末のことでした。

8月末には試しにある予備校の模試を受けてみたのですが、
15点という情けない結果にもうやめようかと思いはじめていました。

そんなとき、友人の勧めで松村先生の指導を受けることになりました。
その際頂いた「過去問強制インストール音声」を本試験まで聴くことを日課にし、
通勤時、家事をしながら、お風呂に入りながら時間があれば聴いていました。

選択肢が正しく置き換えられており、自然と耳から頭に染みこんでいく感じが心地よく、
いつのまにか過去問をすらすら解けてしまう自分がいることに気づきました。

そして、本試験ではなんと42点で合格することができたのです!

この音声に出会っていなければ一発合格なんてありえなかったでしょう。
松村先生には感謝という言葉では言い表せないくらいです。

本当に本当にありがとうございました!!

※『宅建過去問強制インストール』購入者専用フォーラム
『宅建過去問強制インストール』には、
宅建の過去問についての不明点をインターネット上で質問できる
フォーラムへの参加権が付いています

また、宅建の過去問の解説を読んでも理解できないことも
専用フォーラムで質問することが出来ます

『宅建過去問強制インストール』の更に詳しい内容は、こちらからご覧ください
 ↓ ↓ ↓
宅建過去問強制インストール 松村保誠

⇒詳細はこちら



◆関連サイト◆

現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策 現役AV男優スパーキー佐藤が教える超早漏対策
韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ
難波式演技力向上プログラム【滑空】 難波善明 レッスン 勉強


0

2012/1/24 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ