あづに見られる弊害・・・  

ここまでは英語で何が言えるようになったかを書いてきましたが・・・
日本語と英語が混ざった時期もありましたし、(「Minnie isおらーん」「すわりdown!」など)むしろ、普通の会話・言葉の発達が遅れた感があります。自営業でかまってやれない間はずっと自分でDVDを見続けた結果、日本語で家族と会話する量よりも英語が耳から入る量のほうが多いためなのか、日本語能力、コミュニケーション能力が後れていると。

保育園の先生にも、個人面談で「昨日はすべりだいが汚れているからきれいにしてほしい、と英語で言われたみたいなんですけど、わからないので・・・英語のビデオを見る時間を減らされてはいかがでしょう?」と言われました。

三歳時半健診では全く何も話さず、保健師さんに保育園の先生はなにかいっておられますか?と発達状況を聞かれました。
渡された自閉症のパンフレットに「聞いても反応が無い」「言葉が遅れている」などが当てはまるので、私も不安になってしまいました。健診最初の検尿ができず戸惑った母の気持ちが伝わったのか、保健師さんの「お名前は?」「これは何色?」問いを無視し続け、お医者さんの前では1人だけ大暴れ。ちなみに英語なら会話するかも、と保健師さんが「what's your name?」と聞いてくれたがダメだった。。恥ずかしい。。

・・・弊害と書きましたが、これは、自営業のため出産後すぐに復帰し、仕事中かまってやらなかった私の責任であり、幼児期の早期学習が早かったせいとはいえないと思います。むしろ、カタカナも読めないうちからやっているからこそ、英語が単語でなく文章で頭に入っている。同じ仕事中にビデオや1人遊びで寂しい思いをさせている時間があるなら、何か集中して得意分野が伸ばせれたら、そんな思いで、あづのしたいようにさせています。ビデオも今日はなに見る?ミッキーさん!と答えたときだけ英語システムを流しています。結果、1,2時間になりますが。。今はステップバイステップのおかげでアクティビティブックでやった色塗りから塗り絵に興味があるみたいです。

英語システムを買うに当たって、中古だと続かない、とかテレフォンがないとか、壊れても保証が無いとかで迷われるかもしれませんが、あづの場合は今のところシールが無いとかページが少し使われているとか、ちょっとの我慢だけで不自由なく学習しています。ここまで、トータルで23万ほどかかっていますが、ミッキーパッケージを正規で買えば60万。とてもじゃないけどそんな金額、ぽんとは買えませんし、興味あるか続くかどうかも分からないものをセットで買うなんて、我が家にはリスクが高すぎました。中古でもがんばっているあづきさんを見ているので、使用感に抵抗のない方は中古だから続かないと言うことはないと思います。

ステップバイステップを中古で購入  

3歳半のお正月、お年玉でステップバイステップ(DVD24枚、リモコン付き、宝箱なし)を31500円でママのガレージという店で中古購入。1月8日に届き、今日1月30日までにlesson3(DVD6枚)を順調に消化。

午後7時のゴールデンタイムを「ミッキーさんしたい!」とTVを占領される家族。
やる気があるうちにやらせておこう、そう思って譲っているが、毎日かかさず1時間ほどづつ勉強・・・
このペースだと4月には終わってしまう計算。。そろそろ飽きてほしい。。

このほかに、毎日とりためてあるえいごであそぼも欠かさずにみるあづきさん。
さいきんはにほんごであそぼや、国旗の図鑑にも興味があるみたいです。

とっさの一言や寝言が英語で出てくる・・・我が子ながら恐るべし。。
"Mam!help me!""Look!""be quiet!""Ok,let's go""Come on!cousin!"
"Wait for me"
スーパーで行方不明になると遠くから"Where is Mam?"と叫んでいるのが聞こえるのですぐ分かりますが・・・気恥ずかしいです。

ディズニー英語システムを中古で買う  

5月にアミティをやめ、なんとか自宅学習で上達するのにいいものはないかと検討。イングリッシュタイム、ディズニー英語システムの無料サンプルを取り寄せると、ディズニーのほうがなかなか反応がいいので中古で買ってやろうと決心。
ネットで探すといろんな種類があり、なにがなんだかわからない。
ある程度は話せるし・・・とステップバイステップというDVDを単品40000円で購入するも、付属のリモコンも、本もなく、いきなり難しすぎて断念、28000円で売却。swingkidsというお店で、1週間以内の返品なら70%買い取り保証だったので助かった。。

その後、なんとか通常の初心者用のパックがやすく手に入らないか探していたところ、3歳の誕生日にディズニー英語システムのミッキーパッケージをオークションで77000円で購入。出品した方は頼まれただけで中身などがよくわからないのでノークレームノーリターンで、と言うもの。写真である程度は把握できるので、質問で何枚かの動作確認だけしてもらって、賭けに出ました。

届いた内容:
●playalong 【赤ちゃん用】CD、DVD(うーちゃんに)
●singalong 【英語の歌集】CD10枚、DVD4枚、本4冊
●メインプログラム【ミッキーたちのお話と、それに関連した歌集で聴き鳴らした歌のDVD】 DVD12巻
●本12巻【メインプログラムのDVDの内容に沿っている本】
(CDにも、後にできたステップバイステップにも細かい絵の配置がまれに違うところもあるが、ちゃんと対応。指示されるページ数もライトライトペン(後に使用)で学習する問題もステップバイステップのDVD同じ)

宝箱付【CD or ステップバイステップで学習するときに指示されるシール貼りや色塗りなどの教材の箱】
●スティックオンズ(シール)アクティビティカードで使用。
カード、ライトライトペン(テッド) ハンドパペット アクティビティブック(1冊半分まで使用済み)
スティックオンズはあるものとないものあり。スティックオンズシールは多少使用してあり、ないものもあるがどれも何度もはがしたりつけたりできる。(古いからかつきにくいけど)
(風船など欠品もあり)
●メインABC+ CD 24枚 (学習用)
→2007年にステップバイステップのDVD(こないだ28,000円で売ったやつ)にかわった学習プログラムだと知る。
CDだと日本語のおじさんがガイドしてくれるCDを聞きながら、テキストで勉強・・・3歳児には無理。。

パパのボーナスで●ポスター4枚を別に6,300円(中古だが未開封新品)で購入 お風呂に貼る(お風呂用とは書いてないけれども、頑丈な分厚いフィルムのようなので貼ってみた。全く差し支えない様子)
メインプログラムをみていただけでも、ポスターの単語は全部言えるようになっているらしく、「play the tuba」などの楽器に付くtheが抜ける以外は、全部読んでみせる。

仕事中や寝る前などにsingalongとprogramのDVDをざっくばらんに勝手に自分で出し入れして見ている。1日平均1、2時間と言ったところ?

ここまでの所要経費186,800円
7年分ぐらいの誕生日プレゼントは無しだなあー

外国人の先生に習った2ヶ月  

4月で2歳10ヶ月 保育園入園
4月中旬アミティー高岡校に体験入学 
(キャンペーン中で4、5月分の受講料半額)

オーストラリア人の先生の言っていることは分かるので、言われた動物や色、数のカードを持ってきたり、数えたり、跳んだり、円を作って回ったり、読んだりはできた。
ただし、毎週木曜3時からだったので、眠そうで暴れたりもするので、4月中旬〜5月までの6回のみでやめる。
一緒に習っていた子は0歳からやっているそうだったが、あづはそんなに差を感じず感じさせず、気後れせずにちゃんと話せていたので頼もしかった。(その子のお母さんが発音が超きれいだった!!私はほとんど日本語で参加。。)

話せるようになったのは・・・
"How is the weather today?""It's cloudy.""It's sunny.""It's windy."
"How are you today?" "Sleepy.""Happy."
"Hello,I'm glad to see you.""Nice to meet you"
"Good bye,see you."
などなど、教室で毎回先生が言う歌や言葉はさらっといえる。(教室の時間内ではいえないことが多いけど。。家で思い出したように言う。)
覚えた単語 tiger alligator bird lion hand dog cat rabbit
cold cool hot sad crayon point stand up sit down open match pizza catch cook climb up clean driveなどなど(スペルが違うかも)

教材費込2ヶ月で約26000円(キャンペーンで入学費10500円免除)
現在までの必要経費 97800円
まあ、0歳から教室に通ってたと思えば、ね??

2歳までのあづきさん  

1歳半のクリスマスに英語であそぼプラネット購入
所要経費 69800円
(モッチセットケボセット89800円のところ、楽天ポイントとクリスマスキャンペーン価格の併用)

まず最初は歌や映像の多いモッチセットから。
体験版DVDでとっても食いついていたが、DVDを見せるも、反応なし。
すぐ飽きる。バンボから逃走。
体験版だとケボとモッチのやりとり、エリックの歌、いろいろが織り交ざって構成されていたのに、急にup&downなどそれぞれのDVDにそれぞれの学習が詰め込まれたものになっているので、単調になって飽きるらしい。
・・・失敗か。。
結局仕事中は、友人に借りたアンパンマンやいないいないばあなどのDVDを見せることになり、英語とは半年ほど距離を置く。

その後、2歳前後になって、朝のテレビの流れでえいごであそぼを毎日見ていると、ひさびさに見せたモッチセットのDVDにちょっと興味がでる。
これ!とえいごであそぼのDVDをリクエストするようになる。
ケボセットのタッチペン学習が好きになる。
1〜10、red,blue,yes,no,up,downぐらいなら言えるようになる。
が、英語どころか、2歳にしては日本語があまりしゃべれない状況だった。

「えいごであそぼプラネットは必要かどうか?」
正直、現行(2010年購入)の英語であそぼプラネットにはケボとモッチ以外のキャラクターの教材も多い。
最初は戸惑うが、popin と言うクレイアニメーションが親しみやすかったり、おどれタイポ!なるDVDがフォニックスを学ぶのにものすごく分かりやすい。
(例:chの歌 chocolate chip champion〜、chimpanzee、cheese〜♪と
エリックの発音練習と口ずさみやすい歌で覚えられる)
発音の違いがよくわからないまま学生時代を終えてしまった大人の私にはとてもいい教材。。親子二人でちょっと学べたなーと思えばいい買い物だと言ってもいいかもしれないが、日常会話ができて、ちゃんと発音の違いが分かる人にはいらないかも。。

現在までの必要経費 71800円




AutoPage最新お知らせ