2013/5/15

投資信託の販売好調!純資産総額ランキングは?  

過去数ヶ月、新規募集を停止する投資信託が相次いでいます。アベノミクスによりデフレ脱却に向けたインフレ目標政策が掲げられ、円安・株高が進んだことから、投資家の投資姿勢がリスクオフからリスクオンに変化したことが大きいようです。2013年4月末現在の純資産総額ランキングから投資家の動きを考えてみることにしましょう。

(1)低コストのインデックスファンドシリーズに新顔登場!
アベノミクス相場で日本株に集中しがちな今こそ、一つの資産に集中させない分散投資が投資の鉄則であることを忘れないでおきたいもの。分散投資の最適ツールといえるインデックスファンドシリーズに目を向けると、この5月にさらなる低コストファンドが設定され話題を呼んでいます。その気になる内容をご紹介しましょう。

(2)夫に内緒のへそくりは376.1万円!
不透明な年金制度などによる将来への不安や、経済環境の変化などの影響が着実に家計の財務部長である妻の心理へ作用しているようです。夫に内緒の資産(へそくり)の状況が大幅に変化しています。

(3)ボーズ「SIE2i スポーツヘッドホン」レビュー
季節はいよいよ春。さあ、スポーツやアウトドアレジャーを楽しむぞ、とワクワクしている人も多いでしょう。そんな人にピッタリな、ボーズ初のエクササイズ専用設計イヤホン「ボーズSIE2iスポーツヘッドホン」をご紹介します。

(4)アクオスを名乗らないシャープのフラグシップ4Kテレビ
シャープ"ICCピュリウス"LC-60HQ10は画面解像度3840×2160の4Kテレビです。しかし、本機は単なる画面解像度の高密度化に止まっていません。4Kパネルを手段と考え、テレビがこれから人間に何を見せ感受させるのかという一段高い領域に踏み込んでいるのです。それではLC-60HQ10のどこが他と異なっているのかを明らかにしてみましょう。

(5)安全×確実×高利回りはなぜないか簡単に考える
安全で確実で高利回りの商品があれば欲しいですよね。でもそんなものは成立しません。もしかすると詐欺かもしれません。少し考えてみるとその秘密が分かります。マネーハックの発想で考えてみます。

(6)メーカーで選ぶホームシアターセット
ホームシアターセットはメーカーごとにその方向性と機能性は大きく異なります。各メーカーのトレンドを掴む事は、あなたに適した一台を見つける近道となるでしょう。

(7)この冬買いたい、お勧めヘッドホン・イヤホン
今年の冬のボーナス、期待通りに支給されたでしょうか。もうすでに使い道がすべて決まっている方もいらっしゃるでしょうが、年末商戦で何か趣味のものを買おうかなとお考えでしたら、ぜひヘッドホンやイヤホンを候補に挙げてみてください。

(8)AIJ2000億円問題はどう終わらせればいいのか
3月23日、AIJ投資顧問会社に強制捜査が入りました。消えた企業年金資産の問題は解決へ動き始めましたが道のりは簡単ではありません。今回の問題の終わらせ方について少し考えてみます。

(9)2013年5月の株式相場をアノマリー(経験則)から考える
「4月高、鯉のぼり天井」。これは、日本では4月が新年度ということもあり、5月の鯉のぼりの時期までは新しい資金が流入しやすいため、株価が上昇しやすいというアノマリーをさしています。今年はアベノミクスの効果もあり、また米国の雇用統計指標などが予想を上回った結果、このアノマリーがあてはまらなさそうです。一方、2013年は巳年。辰巳は天井という相場格言があります。果たして今年は株価が天井となるのでしょうか?

(10)ホームシアター用プロジェクターの選び方
家庭でも映画館のような大画面を叶えてくれるプロジェクター。自宅にいながら、映画も音楽ライブも臨場感たっぷりに楽しめる上、近年、性能の向上と低価格化が進み、人気が高まっています。しかし、一般的に馴染みの薄いプロジェクター。どのように選べば良いのか迷うものです。この記事では、プロジェクターのトレンドと選び方、お勧めモデルをご紹介します。

(11)スマホ×クーポン×ポイントでオトクをゲットしよう
スマートフォンを使ってお得を取ろうと思ってもクーポンやポイント、電子マネーにクレジットカード、さらには種々雑多なアプリもあって、頭が混乱してしまいそう。このスマホ時代に、的確に、オトクをゲットするにはどうしたらいいのでしょうか。

(12)ホームシアター用スピーカーの選び方
本格的なホームシアターを考えるなら、オーディオはAVアンプとスピーカーの組み合わせが基本です。パッケージ製品に比べると自由度が大きく好みが反映できる半面、製品選びで迷うケースも多いでしょう。そこで、この記事では、単品AVアンプと組み合わせる場合のスピーカーの選び方をご紹介します。一通り読めば、あなたに適したスピーカーのイメージが浮かぶはずです!

(13)トウモロコシ不作で離婚増? 気になるその関係
米国では昨年2012年に引き続き、今年2013年もトウモロコシの不作が予想されています。価格が上がりそうな気配がしており、頭が痛い話かと思いきや、これを朗報ととらえる人もいるようで……。その真相とは?

(14)通販型自動車保険選びは情報にご注意!
一見同じようでも、自動車保険の中身は会社ごとで違ってわかりにくいもの。内容が一緒でも名称が違うことで誤解してしまっているケースもあります。個人の方が発信している情報には特に注意です。

(15)無敵の運用手法!? 「マーケットニュートラル」とは
ヘッジファンドなどにも用いられる「マーケットニュートラル手法」は、リスク(価格変動)を抑えつつ、相場が上昇局面にあっても、下降局面にあっても、“着実に利益”を得ようという考え方です。その仕組みをしっかり知っておきましょう!

[Infomation]
Nikon 70-300 フード#115 ◆超極上級◆ニコン 4.5-5.6G AF-S
0

2013/5/5

住宅購入資金を借りたときの借用書の作り方  

親や親戚などから住宅購入資金を借りたときに必要となる「借用書」ですが、それをどう作れば良いのか迷った人のために、そのままプリントして使うことのできる「借用書のひな型」(サンプル)をご用意しました。注意点についても説明していますのでぜひご活用ください。(初出:2006年6月)

(1)長期金利が史上最低を更新 住宅ローンは今が借り時
日本銀行の総裁が交代し、新総裁によって異次元の金融緩和が行なわれたことで、国債市場では長期金利が一時0.3%台まで低下し、史上最低を更新しました。大胆な金融緩和の効果で住宅ローン金利にも下押し圧力が働いています。住宅ローン利用予定者にとって、今は絶好の「借り時」となります。

(2)“カタチが好き”だからミニ ペースマン
ミニクロスオーバーをベースに、スタイルコンシャスに仕立てられた2ドアクーぺが登場した。オシャレなパーソナルカー、選ぶ理由はズバリ“カタチが好きだから”。

(3)初心者にオススメのモバイルショップ必勝法
ネットショップの市場は、主にパソコン端末で購入されるPC市場とモバイル端末で購入されるモバイル市場に分けられますが、初心者にオススメしたいのは後者の市場です。理由は、今まさに急成長を続けている市場だからですが、これに加え、別の面でも狙い目ということはご存じでしょうか。今回は、なぜ初心者に向いているのかと、モバイルショップならではの必勝法を解説します。

(4)N BOX、タント、スペーシア。選ぶならどれ!?
軽自動車で最も売れているホンダ『NBOX』を買う人の多くが、同じタイプであるダイハツ『タント』と、スズキの新型車『スペーシア』をリストに挙げ、検討することだろう。迷った時のガイドになるよう、それぞれの特徴と弱点を列記してみたい。

(5)オシャレな4座オープン、ザ・ビートル カブリオレ発売
新世代ビートルの2代目となるザ・ビートルに待望のオープンモデルが追加された。ベースであるザ・ビートル自体が、前身であるニュービートルカブリオレに対して多くの部分が進化していることに加え、このカブリオレも完全自動化されたソフトトップの開閉機構をはじめオープンカーとしての機能が向上している。

(6)ネットショップを成功させる秘訣とは?
開業準備を済ませ、ついにネットショップオープン!でも、売上がなかなか伸びてくれない…。そんな状況に陥らないためにはどうすればいいのでしょうか?ポイントは「商品」「ページの作り」そして「オーナーの心構え」。やるべきことをやれば、きっとお客さんはやって来ます。ネットショップ成功の秘訣についてお話しましょう。

(7)走行距離が少なめでおいしいフォードマスタング
アメリカ車の代表格の一台であるフォードマスタング。デビューから7年が経ちようやくおいしくなってきました。新車時の半額以下という価格もさることながら、走行距離の少ない中古車を狙えるというのも大きな魅力です。

(8)詳細続報!地域需要創造型等起業・創業促進補助金
予算総額200億円、返済不要で200万円〜700万円の補助が受けられる起業家向けの大型補助金の公募が始まりました。名称は「地域需要創造型等起業・創業促進補助金(略称:創業補助金)」。前回は発表後の速報ということで概要のみをお伝えいたしました。その後、詳細が発表されたため、続報として公開していきます。

(9)外壁の色
住宅の印象は、外壁の色によって大きく変わります。しかし、明るい色や楽しい色にしたいと思っても、回りの住宅との兼ね合いが難しい場合も多いでしょう。同じ色でも、小さなサンプルで見るのと壁一面に使ったときとで、イメージが大きく変わることがあります。どのような色にしようか迷ったときには、実際に街の中にある外壁の色を参考にしてみましょう。

(10)Facebookいつやるか? 今でしょう!
「今、流行りのFacebookやTwitterはやった方がよいのですか?」と小売店、サービス業などの事業者から聞かれますが、「やるなら今でしょう」。お店を訪れるお客さんがスマホなどで写真を撮ったりしていたら十中八九、あなたのお店はスポット登録されています。

(11)ゴミ置き場、ゴミ集積場所
ゴミの問題は毎日の生活と切り離すことができません。住宅選びの際にも、ゴミ置き場やゴミ集積場所の確認が大切です。購入前のチェックポイントとしてのゴミ問題を考えてみましょう。

(12)住宅ローン減税の最大控除額 中古住宅は200万円のまま
適用期限が2017年末まで4年間延長され、一般住宅では最大控除額が2倍の400万円(2013年比)に引き上げられる「住宅ローン減税」の13年度改正。しかし、個人から取得した中古住宅は適用の対象外にされています。2013年同様、最大控除額は200万円のままに据え置かれます。一体なぜなのでしょうか、本コラムで税制改正の盲点をクローズアップします。

(13)民事再生手続きを成功させるための5つのポイント
「民事再生」という名称から、手続きを申し立てれば企業の再生・再建ができるというイメージを持たれがちな民事再生。しかし、現実はそれほど甘くありません。民事再生手続きを成功させ、真に企業再建を果たすための重要な5つのポイントを説明します。

(14)倒産時にこそ活用したい雇用保険の失業給付
勤務先の突然の倒産で失業、無収入になってしまったら。昨今の経済情勢では再就職もそう容易ではありません。倒産時にこそ雇用保険の失業給付を忘れずに利用したいものです。

(15)良い音で音楽を楽しむ。おすすめスピーカー
音が良いカーナビが人気だが、より良い音を楽しむならスピーカーも交換したい。最近の車載スピーカーのおすすめモデルをピックアップして紹介。

[Infomation]
COOLPIX ドイツにて購入☆Nikon s3100☆中古
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ