Eiji Funaki | バナーを作成

最近ココロはFacebookにかなり傾いています。 こちらもよろしくお願いします。http://www.facebook.com/eiji.funaki.5

2016/9/18  7:30 | 投稿者: eiiji

7年前に同じタイトルでMacネタをUPしています。これから書く記事も、きっと7年前と変わらないでしょう
今使っているMacBookPro(13-inch, Mid 2009)の調子が悪く、起動後にシステムが落ちたり、Wifiにつながりません...
そこで…Newマシーン13インチ MacBook Pro
以上。
来月以降発表される噂があるnewマシンではなく、現行モデルのMacBookPro(Retina, 13-inch, Early 2015) でもない、光学ドライブが残る一世代前のモデルです。
AppleのCTO(いわゆるBTO)でカスタマイズ。

ベースになっているのは、MacBookPro(13-inch, Mid 2012)だと思う...
▼こんな仕様です
• 2.9GHzデュアルコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
• 4GB 1,600MHz DDR3 SDRAM - 2GB x 2
• 500GBシリアルATAドライブ@ 5,400rpm
• 8倍速SuperDrive (DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)
• バックライトキーボード (US) + 製品マニュアル(日本語)
156,384JPY(税込み)なり...
今回のポイントは、Retinaディスプレイモデルは魅力的だけど高いし...です。
外側はいままでと全く一緒。中身は2世代前のCoreプロセッサー。
Penryn(アルミニウムユニボディモデルMid2009) Sandy Bridge Ivy Bridge Haswell(Retinaディスプレイモデル) Broadwell(Early2015)
といったカンジです。

ユニボディモデルの良いところは、メモリーやハードディスクを自由に変えることができるところです。メモリーはオプションで4GBと8GBを選べましたが、増やしていません。なぜならば、ユニボディモデルは、16GBまで増設できることが周知の事実。Transcendの増設もメモリー16GB(8GB×2)を別に注文しています。これで、旧モデルであってもそこそこ働いてくれるのではないでしょうか? お財布に余裕ができたら、SSDに換装も夢ではないのですから
0
タグ: MacBookPro

2016/8/15  20:14 | 投稿者: eiji

窓から見えた夕焼け空が、ちょっと不気味だったので、パチリ
クリックすると元のサイズで表示します
Sigma dp0 Quattro (F4.5 1/30S -2.0EV ISO100 SunsetRed)
でっかく見たい方は、こちら
ニセコ連峰の一つ、イワオヌプリにかかる燃えるように紅い雲。
車の屋根も、燃えるような紅。
そう言えば、Foveonセンサーの赤スゴイって見聞きしたとこがあります。

今回登場したアイテムが気になった方は・・・
SIGMA(シグマ) dp0 Quattro LCDビューファインダーキット

0
タグ: シグマ dp Quattro

2016/7/4  22:14 | 投稿者: eiji

一週間ぶりに自宅へ帰ると(遊びまくっているのではなく、単身赴任ってヤツなので悪しからず)、SIGMAと大きなロゴがプリントされた、真っ白な封筒が届いていました。
開けてみると、公報誌「SEIN」と「SEIN専用ブックケース」が出てきました。SIGMAにユーザー登録すると、年4回発行の季刊誌「SEIN」が届くそうです。
今回は、第9号。これまでのバックナンバー8号分を収納できる、組立て式のSEIN専用ブックケースがおまけ。
クリックすると元のサイズで表示します
Sigma dp0 Quattro (F4.5 1/30S ISO320)
0
タグ: シグマ dp Quattro

2016/6/20  21:09 | 投稿者: eiji

6月11日のことですが、イワオヌプリに行ってきました。ってどこなんだよ!!! と思ったあなた。
北海道内でもHOTなエリアの一つでもあるニセコエリアですよ。ニセコ連峰の中で最も若い火山で、ルールが変わったようで今じゃ活火山になっています。ネットでグクって見ると、今でも噴気が上がっていて...みたいな記述がされています。今は、噴気は上がっていません。様々な時代の情報が、混在しています。
今回のトレランは、五色温泉インフォメーションセンター駐車場に車を止めました。毎度のことですが、登山口がわからずウロウロしてしまいました。霧ってたもんで...
クリックすると元のサイズで表示します
これを素直に登ります。古い情報では、階段の高さが酷い的なコメントがありますが、今はこんな感じです。普通〜の高さの階段ですが、段数は見てのとーり。
この階段を登りきると...
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じ。木々や草花を楽しみながら、スイスイと走ることができます。
ややすると、火山っぽい地形が現れます。
ホイ
クリックすると元のサイズで表示します
火山礫ってヤツに足元が覆われてきます。木々も低くなってきます。開けたところだと、トレイルが不明瞭になりますが、赤ペンキに誘われるがままに進むことをお勧めいたします(^^)
クリックすると元のサイズで表示します
6月になりましたが、所々にまだ雪が残っています。でも、ワラーチでGO!!
今回のトレランは、おNEWのワラーチ「BEDROCK SANDALS Gabbro-Performance Trail Sandals」の山デビューですよ
オマケ...五本指ソックスは、YAMAtuneですよ 
もうちょっと高度を上げていくと、大沼方面とイワオヌプリとの分岐にたどり着きます。
クリックすると元のサイズで表示します
左側の尾根を登っていきます。
ここからの登り、トレイルランをするにはチト辛いです。
クリックすると元のサイズで表示します
これは、登りではなく降りの撮影ですが、こんなカンジのところを登ります。登りはいいのですが、降る時にはルートファインディングに困ってしまいます。一応、地面に黒黄色のロープが這わせてあるので、見失うことがなければOKですよ。この写真も、よーく目を凝らすと、左方向先に小さくイワオヌプリ表示板の裏が見えています(そこを目指すのです)。
この岩だらけを登りきると、勾配が緩やかな開けたところが現れるのです。奥に見えるのが、火口跡。
クリックすると元のサイズで表示します
火口跡を囲う稜線を走ります。ループ状になっているので、ぐるっと回ってくることができます。踏み跡がしっかり付いている時計回りで進みました。地形図に記載されていない、火口稜線を進むしっかりとした踏み跡をまず進むのです。
クリックすると元のサイズで表示します
こんなところも進みました。ここは、地形図上の1116ピークの北側にある岩場。雲海に浮かぶ羊蹄山を撮影したくて、進んだのでした。
クリックすると元のサイズで表示します
イワオヌプリ山頂-アンヌプリ山頂-羊蹄山山頂が一列に並んでますよ
そして火口稜線は楽しくて、ムダに行ったり来たり。
クリックすると元のサイズで表示します

Duration 2:12'48.7
Distance 7.7km
Cumulative altitude gain 703 m
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0

2016/6/4  21:01 | 投稿者: eiji

クリックすると元のサイズで表示します
Yeah!!! アメリカン
Richmond CAからDHLで届きました。
早速、開けてみましょう...

クリックすると元のサイズで表示します
麻の袋が現れました。
麻袋の中には...

クリックすると元のサイズで表示します
ニンニン...違った。

クリックすると元のサイズで表示します
ついに登場。
BEDROCK SANDALS Gabbro-Performance Trail Sandalsですよ!

0

2016/5/31  19:50 | 投稿者: eiji

嵐の前の静けさってヤツですね...
クリックすると元のサイズで表示します
Sigma dp0 Quattro (F4.5 1/30S ISO125)
でっかく見たい方は、こちら
今日は、大雨、雷注意報が出ていまして、午後から激しい雨と雷
数時間後にはまた荒れる予報... 雲が怖いぞ

今回登場したアイテムが気になった方は・・・
SIGMA dp0 Quattro


0
タグ: シグマ dp Quattro

2016/5/27  22:33 | 投稿者: eiji

初代ワラーチであるルナサンダル・モノに続く、2代目探し...
当初は、LUNA LEADVILLE GORDOを考えていました。日本では、ルナ・ゴルドとして販売されている(と思う)ものです。グリップがモノよりも高そうだし、ソールがモノと比べて、+3mmあるので長く使えそう。ソールがすり減ったら、パターンを彫り直すことができそう...
でも、ここでちょっと待てよ...と。
ドル円相場を見ると...昨今のレートでは、国内販売で入手するのと価格差が縮まって、個人輸入するメリットが薄いかな?!
今なら、
個人輸入:125USD+送料20USD15,950JPYくらい(1USD=109.74JPY)
国内販売:15,250JPY(楽天市場最安値)
(2016.5.27 22:52)
そして、周囲にルナサンダル人口が増えてきましたので
Lunasandalsのオフィシャルwebshopの買い物かごに1つ入れつつ、他のワラーチを物色物色...

そんなこんなで、ワタシの心が大きく揺れ動いたのがコレだ!!!
Bedrock Sandalsというメーカー
なんか、こう、タフな感じ。そして、直して直して長く付き合えそうな作り。
クリックすると元のサイズで表示します
(この画像は、Bedrock Sandalsのサイトから借りました)
2代目ワラーチは、コスト重視で行ってみよー

あっホントは、日の目を見ていないコレがあるんですけどね...
クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/5/23  6:18 | 投稿者: eiji

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
これら2枚の画像は、2013年の7月に撮影したものです。
そして、次の2枚は今 just now 2016年の5月のモノです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ワタシがトレイルランニングを始めたのは、2013年。このワラーチ、ルナサンダル・モノと共に山を駆けていたのですよ
第4回十勝トレイルランニング10K
2014狩勝トレイルランニング20K
2014富良野トレイルラン15K
2015狩勝トレイルランニング20K
第4回Gokibiru Trail 30K
このワラーチで、走ったレース。レースを振り返ると頭の中では、小田和正 ラブ・ストーリーは突然にの一節がリフレインしてしまいます。
思い出深いのは、2014富良野トレイルラン15K。
朝から雨模様で、当時は「LUNA TECH STRAPS」が無かったので、トレイル上に雨水が流れる登り坂では、ワラーチのFootbed上で足裏がスリップ。ワラーチ自体もドロドロでスリップ。富良野スキー場で行われたレースなので、基本登っているか降っているかのどちらかなのです。当然、足の親指と人差し指の間の負荷といったら大変なものでした。足裏は、ズルむけボロボロ...ドロドロ。
クリックすると元のサイズで表示します

...しか〜し、今や「LUNA TECH STRAPS」があるので、今なら楽しめるハズ...キット。
クリックすると元のサイズで表示します
 @平和の滝(札幌市西区の有名心霊スポット)
黄色のストラップが、LUNA TECH STRAPS。これがあれば、Footbed上での足裏がスリップがかなり改善されます。今きのルナサンダルには、標準装備になっています。ハズです。

ただ...ソールパターンがすり減ってしまって、ぬかるんだトレイルでは、登れないし止まれない
クリックすると元のサイズで表示します
 @藻岩山(T4分岐と旭山記念公園との間)

流石に、悪条件のトレイルを駆けるのおっかない(標準語では怖い)ので、新しいワラーチを購入することにしたのです(ここまでは、前振りだったのでした...)。

長くなりそうなので、続きはまた今度にしまーす
次回予告
2代目ワラーチは何にするんだ...の巻

今回登場したアイテムが気になった方は・・・
Luna Sandals MONO(ルナサンダル モノ)
0

2016/4/17  18:54 | 投稿者: eiji

クリックすると元のサイズで表示します
今日は、風が強いです。dp0Qで撮影(F4.0 1/4s ISO100)。F値はもっとおっきくすればよかったかな? 等倍表示すると、ブレブレ...もっと、修行が必要です。もっと大きな画像はコチラ

dp0Qと一緒に購入したモノ、第三弾!
Kenkoの液晶プロテクターです。
液晶保護フィルムには全くこだわりがなく、店員さんが用意してくれたものをそのまま選んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
dp0Qは、レンズ部分がドーンと飛び出ているので、パッケージに突っ込んだままフィルムを貼り付けました。サッポロ クラシックと共にね...

クリックすると元のサイズで表示します
この後、薄青色の表面シートを剥がして、ハイ完成

今回登場したアイテムが気になった方は・・・
SIGMA dp0 Quattro LCDビューファインダーキット

ケンコー 液晶プロテクター シグマ dp0 Quattro/dp2 Quattro用

0
タグ: シグマ dp Quattro

2016/4/12  22:45 | 投稿者: eiji

クリックすると元のサイズで表示します
dp0でサンライズを撮影。dp0の絞り羽根は7枚なので、光条は14本。絞りは、F11だったような...もっと大きな画像はコチラ

クリックすると元のサイズで表示します
dp0と一緒に購入した、Eyefi の Mobi Pro 16GB です。パッケージを開けるとまず目に入るのが、オレンジのカード。裏には、アクティベーションコードが記載されています。そして、SDカード。それから、USBカードリーダー。
事前に得た情報によると、dpシリーズの「カード/USB カバー」がちょっとショボく...あまり開け閉めしたくなかったのでもので...wifi内臓SDカードが欲しい! それから、トレラン行動中に撮影した写真を、wifi経由でiPhone5sへ転送してSNSへアップしたいので...
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
このカードリーダーはただのリーダーではなく、SDカードの設定変更に必要なものなんですよ。自宅のwifiルーター経由で画像転送するときに、wifiネットワークの設定をSDカードにするのです。今回は設定していないのですが、選択した画像だけ転送させる設定もこのリーダーを使います。
wifiルーター経由だと、写真の転送がスムーズです。ルーターを使わない場合、パソコンやiPhone5sがなかなか、SDカードを認識してくれません。サクッと行く時もあります...パソコンのwifi接続先を切り替えてあげる必要があるので、Mobi Proと接続中はインターネットに接続できません。ルーター経由だと、そんなことがありません。

今回登場したアイテムが気になった方は・・・

【あす楽】 シグマ dp0 Quattro

価格:87,800円
(2016/4/13 22:36時点)
感想(1件)



【送料無料】 アイファイジャパン Eyefiカード eyefi mobi PRO(アイファイ モビ プロ) 16GB Class10 ワイヤレスメモリーカード EFJ-MP-16JP

価格:7,970円
(2016/4/13 22:38時点)
感想(0件)




0
タグ: dp0 eyefi



AutoPage最新お知らせ