2016/4/21  23:51

祝! 脱パチンコ「111日」達成  日常生活

ウチのiMacが不調になり、修理に出していた。

なので、ホントは「100日」のときに更新したかったんだけど、今日の「111日」で更新。

パチンコ屋に行かない! という脱パチンコの誓いを立てて111日め。

途中、何度もヤバい日があったけれど、何とか切り抜けた。

切り抜けられた最大の要因は、「ブログで宣言した」ってことだろうなと思う。

身内も知り合いも見てる場で、宣言した以上、「なんだあいつ、やっぱしすぐダメになったじゃん」って言われたくないもんね。

これからもこの調子で頑張ろうっと。


【DP111】
0

2016/3/21  14:43

楽しむためのひと工夫  日常生活

ずーっと前から、食べてみたいなぁと思っていた、新宿・時屋さんの「どらやき」。

「ドラえもん」の作者である藤子・F・不二雄先生がよく買いに来られていて、ドラえもんのドラ焼きのモデルになったともいわれている、由緒正しいどらやきである。

このあいだ、西新宿に行く機会があり、ついに念願の時屋さんのどらやきを買って帰ることができた。

クリックすると元のサイズで表示します

家に帰ってさっそく1個食べる。

コンビニで売られているドラ焼きとくらべるのもどうかと思うが、なるほど、皮もあんもずっしりしていて、本格派の食べ応え。

クリックすると元のサイズで表示します

塾から帰って来た次男にも、時屋さんのどらやきの由来を話し、「食べてみれば?」と言ったところ、次男は「ちょっと待って!」と言って、どこかに行ってしまった。

しばらくしてから、次男は「ドラえもん」のコミックスを何冊か抱えて戻ってきた。

「どうせなら、ドラえもんでドラ焼きが出てくるシーンを見ながら食べようと思って」とのこと。

さすが…子供は楽しみ方を知っているなぁと、ちょっと感心した。

実際、ドラ焼きが出てくるシーンを読みながら、時屋さんのどらやきを食べている次男はとても満足そう。

「なるほど、このドラ焼きがコレってことか…うん、おいしい!!」

次男が体験しているおいしさは、自分が食べたときのそれよりもはるかに上のレベルなんだろうなぁ。

人間、ちょっとした工夫で楽しさの度合いがかなり変わる。

なのに、大人になると、いつの間にか、そういうひと工夫をしなくなってしまう。

そういえば、前に「コアラのマーチ」をいっしょに食べていたときに、
「お父さんの食べた中に、野球かサッカーの絵のやつあった?」
と聞かれたことがあった。

ロッテ コアラのマーチ ミニパック 12g×10袋
ロッテ コアラのマーチ ミニパック 12g×10袋

「わかんない…お父さん、絵なんか見ないで食べちゃってるから」と答える自分。

「お父さん、絵を見ないで食べてるの? コアラのマーチの意味なくない? じゃあ、レアキャラいてもわかんないじゃん」と、次男は驚いたように言っていた。

確かに、自分も子供のときだったら、コアラのマーチのひとつひとつに描かれている絵柄を見ながら食べていただろう。

けれど、大人になると「ちょっとしたことを楽しむための工夫」を忘れて、ただただ黙々と食べるだけ。

自分を含め、日頃から「いいことなんか全然ないよ」と言いながら、疲れ切っている(と思い込んでいる)大人たち……実は「楽しむためのひと工夫」を忘れてしまっているせいなんじゃないの? と、思ってしまったのであった。


【DP80】
1

2016/2/13  20:37

びっくりしたこと2つ  その他(音楽関連)

最近、テレビの音楽がらみでびっくりしたこと2つ。

【その1】

「銀河疾風サスライガー」は、オープニングの主題歌がカッコよくて、毎週、オープニングだけを楽しみにみていた。



なぜ本編を見ないのか? というと、FBS福岡では毎週土曜日の朝の放送で、オープニングが終わったあたりで家を出ないと学校に間に合わなかったから。

当時は土曜日でも学校に行ってたんだなぁ。

この主題歌、たしかにカッコイイはずで、作曲が山本正之さん、編曲が久石譲さんというすごいコンビ。

歌っているのは「MOTCHIN」という人で、何となくカタコトの日本人のような歌い方なのだが、歌そのものはとてもうまい。


で、話は飛ぶ。

この間、You Tubeで「クリエイション」の「ロンリーハート」の映像を見ていたら、カミさんに「この人誰?」と聞かれた。



俺は「アイ高野でしょ。グループサウンズで『オマエのすべ〜て〜』ってやってた人」と答えたんだけど、グループ名が『カーナビーツ』で合ってたかな?と思って、そのときネットで検索したのだ。


そしたら何と!

wikiに「MOTCHIN名義で1983年に『銀河疾風サスライガー』の主題歌を歌唱している」という記述が!

「え〜、サスライガーの歌、アイ高野が歌ってたのかよ!」

まぁ、おそらく伝わらないと思いますが、ワタクシ的には、かなりのびっくりレベルのできごとだったということで。


【その2】

最近の休みの日は、ケーブルテレビを録画した「特捜最前線ベストセレクション」か、「ウルトラマンレオ」のDVDを見ている。

で、昨日見たのが「特捜最前線」の第90話「ジングルベルと銃声の街!」。

若いトランペット奏者に殺人の疑いがかかる話なのだが、津上刑事役の荒木しげるさんがドラムをたたくシーンがあるのだ。

ご存じの通り、荒木しげるさんはGS「フォー・セインツ」のドラマー。

視聴者に対するサービスシーンというやつだ。

で、エンディングのクレジット。

「志賀正浩」というお名前が。

「これ、おはスタの『志賀ちゃん』じゃないか!?」

と思って、見直したり、検索したりしてわかったのが、トランペット奏者の仲間のミュージシャン役で出ていたのがフォー・セインツのメンバーだったということ。

それで初めて、おはスタの『志賀ちゃん』がフォー・セインツの一員(ベース)であることを知ったのだった。



しかも、昨日、それを知るほんの数時間前、地上波のゴールデンタイムの番組で志賀ちゃんのことが取り上げられたばかりだということも判明(このシンクロにもかなりびっくりしました)。

仮面ライダーストロンガー(荒木しげる)と、おはスタの志賀ちゃんを輩出した「フォー・セインツ」。

今度じっくり聴いてみたいなぁと思います(名前がセイントフォーに似ているのも気になる…)。

しかし、まだまだ知らないことばかりだなぁ…


【DP43】
0

2016/2/7  18:36

橋の上  日常生活

自分がジョギングするコースはいくつかある。

荒川と彩湖にかかっている幸魂大橋もそのひとつ。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、暮れから今ぐらいの時期にかけて、この橋を走ると、精神衛生上よくないことがある。

今朝もそれに遭遇した。

この橋には一定の間隔で「釣りをしないでください」という看板がかかっているのだが、その看板の真横でジイさんたちが堂々と釣りをしているのだ。

歩道に自転車を止め、釣りの道具や小さな折りたたみイスを置き、タバコをプカプカ。

橋の欄干に何本もの竿をくくりつけ、まったくふつうに釣りをしている。

通るのに邪魔だし、あの堂々とした態度にあきれる。

「こんな看板、カンケーねえよ」ってことで、釣りをしているのが子供たちや若者というのなら、まぁ、ありがちかなという気もするけれど……ジイさんとなると、正直、気が知れない。

「おじいちゃん、ここ、釣りしちゃいけないって書いてあるけど、いいの?」と、自分の孫に聞かれたら何と答えるのだろう?

ジョギング、何回かに一回はこのコースを走るんだけど、この季節は避けたほうがいいかしんないな(と、毎年思っているのに、走っちゃうんだよなぁ)。

【DP37】
0

2016/1/25  23:59

イヤなことがあってもパチ屋には行くな  日常生活

終業時間間際にイヤなことがあった。

今日はそれほど急ぎの仕事もなく、めずらしく早く帰れそうだなぁと思い、帰りにどこか寄ろうかな…なんて考えていたところだったせいか、心底がっかりした。

そのイヤなことというのが、何とも理不尽で「何で俺だけこんなことになるんだ? 日頃の行いか!?」と思うようなものだったので、だんだん腹立たしくなってきた。

で、緊急処置だけして、とっとと退出。

帰り道も気分はもやもやして落ち着かず……

こういうときにやってくるのが、「パチンコ屋に寄りたい」という、あの気持ち。

たしか、「イヤなことがあったときにパチ屋に寄ってしまう」というのは、典型的な依存症の症状のひとつだったはず。

脱パチの誓いを守るべく、気分転換。

地元のスーパーで、コーヒーやお菓子を爆買いすることで何とか気をまぎらわせました。

結局ムダ遣いしてるってことなんだろうけど、パチよりは千倍マシ。

今日も乗り切りました!

↓仕事中、甘いコーヒーが飲みたくなることがあるので、今日はこれを買いました。
【日本製】マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 スティックコーヒー プレミアムビター 7g×24本入
【日本製】マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 スティックコーヒー プレミアムビター 7g×24本入

【DP24】
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ