岡村靖幸 初公判 〜求刑2年6か月〜

2008/5/2  14:42 | 投稿者: ツバッキー

●5/5追記しました● 文章後半へ。

本日、5/2午前10時。
2月に、覚せい剤取締法違反で(三回目の)逮捕をされた
岡村靖幸の初公判が東京地裁でありました。
・・・実は私、地裁に、傍聴券を求めて出かけてきました。
しかし、傍聴席20に対して、詰めかけた人数は201名
(抽選の整理券をもらって並んでいて、そういう発表があった。)
確率10分の1!!!

外れました・・・。
(-_-;)

記事は、今日の公判後あちこちでリリースされた情報(現時点のもの。あとで加筆修正すると思いますが)をもとに、私の考えを
なるべく冷静に書くことにします。 

岡村靖幸は、逮捕は実質今回が三回目。
私は、ファンではあるんだけど、
もう岡村ちゃんは岡村ちゃんでない、意志の弱い
ヤク中のおっさんになってしまったんや・・岡村靖幸は、死んだんや・・(;_;)と
逮捕の時思いました。

今回の公判では、
「(言いたいことは)ありません」とすべて起訴事実を認めた、ということです。

・・申し開きはもうできないと思ったんだな・・・というか素直に認めて減刑を求めたい、ということのようです。

・・・減刑、求めるなよ。

タイトルにあるように、結果的に
求刑は「2年6か月」でした。常習性があり、再犯のおそれがある、ということで。


判決は木曜なのですが、たぶん実刑確実ですね。

しかし、軽すぎると、私は思う。

しかも、私が一番ショックだったことは、検察側による
「20代からコカイン・大麻をやっていた。30歳くらいから覚せい剤に手を出した」という件です。

・・・・そんなスリーカードだったんや・・・・・・・・。

20代なかばからのコカイン・大麻って・・・
尾崎豊が無関係であると、どうしても思えない。(-_-;)

というか、尾崎が死んだのが26歳(岡村ちゃんとは親友で同い年)なので
・・・当時すでにドラッグ関係には手を出していた、という事実。

30歳くらいで覚せい剤って・・・使用歴10年以上ってことですね。

人気がひと段落というか、下降気味になり、ちょっと引きこもりはじめのころかな・・・・。
ダダ太りしてた最悪の時期。

しかも。
前回の逮捕→実刑を終えて出所して・・
出所してすぐに「自分から売人に連絡をした」
という。


(-_-)



売人の連絡先は携帯にはいりっぱで、今は携帯ごと廃棄らしいけど
・・・・・売人グループのアタリくらい
ついてるんだろーな検察よ
(-_-;)

最近の芸能界の覚せい剤の坩堝ってどうよ。
みんながみんな無関係だと思えないよ。


それはともかく。

岡村ちゃんは、反省したくせにまたしても!の覚せい剤使用の理由として
『不眠不休で仕事を頑張り、(ファンの期待に)応えようとしたが、うまくいかず、つい手を出した』
『今思えば仕事を減らすべきでしたが、たくさんのオファーと山のようにあった仕事に精一杯でそう考える余裕がありませんでした』
『新曲の作曲がうまくいかない』

などと言っているようです。


そりゃもちろん、周りのプレッシャーはあっただろう。

復帰のあとのオファーもあっただろう。

岡村ちゃんが金を生むネタであることには、
違いなかったんだから。


若い時の才能そのまんまで、いつまでもいられなかったのかもしれない。
「もうしない」「もうしない」と思っていても
プレッシャーにおしつぶされ、やってしまったんだろう・・と思う。

でも、でもね、岡村ちゃん。
みんな、みんなオトナはそうやっていろんな事に押しつぶされながら毎日生活してるんだよ。

素晴らしい曲・素晴らしい歌、とライブに行き、CDを買いつづけ、待ちつづけたファンは、
覚せい剤で覚醒した才能なんか欲しくはないんだ。

芸能人は「芸」で食う。
ミュージシャンは「音楽」で食う。

食えなくなったら終わりなんだよ。

自分自身で、何も生み出せないなら

やめてしまえ。


せめて、あなたがあなたのままでいるうちに

「人間」としてやり直せ。


・・今回の法廷では、証人として精神科医の名越康文先生が出廷したようです。

名越先生は、以前の岡村ちゃんの本「純愛カウンセリング」のなかで対談して以降、交流があったらしく、出所後には、自分が更正プログラムを担当する、と宣言したとのこと。

名越先生・・・・・頼むよ・・・・(;_;)
お願いします。

岡村ちゃんを・・・
岡村ちゃんを「普通の人」にしてあげてください。


異論はあるでしょうが、私はこう思っています。

岡村靖幸は、他にかわりのいない、
才能に恵まれた天才ミュージシャンであり、
プロデューサーでした。

しかしもう、彼は彼自身だけで「なにか」生み出すのが困難になっています。
迷っています。

周りが「天才」を求め、
天才のクオリティを求めるのが、
人間をやめなあかんほどのプレッシャーになってしまったのなら
もう、彼は「普通のおっさん」でしかないのです。

私は。

岡村靖幸には、生きていて、欲しい。

普通に、生きてて欲しいねん。

ドラッグや覚せい剤をやらねば「才能」が保てず、
はっきり言って「もうやれない」ようになってしまった彼に
「天才」を求める業界やファン、
・・・・それが快感ではなく、
プレッシャーなのなら、


ミュージシャンなんて、やめてしまえ。


(;_;)(;_;)(;_;)


死なないでほしい。生きていて欲しいの。

プレッシャーで死にそうでも、きっと彼は死ねないタイプの人間だと思う。
死んではいけない。
生きていて欲しい。


今日やっぱし、「ミュージシャン・岡村靖幸」は、死んでいたんだなと再度確信して、
書きながら胸はつまる。
死んだ時期が今年でなく、10年前から死にかけやったんやという事実が刺さる。


岡村ちゃんは、今日の公判の最後に、裁判官の許可を得て「詩」を読み上げたそうです。

だいたいの引用↓

「裸足で氷の上を歩くようにしか人を愛せない」
「なぜだろう みんなはスラッスラッとプロスケーターのようなのに僕は」
「嘘をついて 嘘をついて 嘘をついて」「裏切って 逃げて」
「これは本当のぼくじゃない」「ぼくは寂しい」
「ぼくは生まれてよかったのだろうか」
「時代とうまくやっていけない」


・・・・・脳内は25歳くらいのままなんですね、きっと。

岡村ちゃんの、この前でた「謝罪文」もそうですが
こういうの読むと「甘え」が前面に出てくるように、私は思う。

友達がいなくたって、あなたを信じるファンがこんなにいるのに。
生まれてこなければよかった人間なんてこの世にいないのに。


(;_;)

ああ、悲しいな。

そんな昔から、そんなもん使ってたんや・・・。
なんか、根が深いよね。


でも、それでも求刑2年と6か月っていうのは甘いよね。
どういう実刑判決になるかはわかりませんが、執行猶予なしだろうなぁ。当り前か。


名越先生と、もう一人の証人の沖縄料理店の方の「家族ぐるみでサポートする」というのを信じたいな。というか
岡村ちゃん自身が、ひとを信じることができるのだろうか?

信じないと、ダメなのにな・・・。


サポートっていっても、出てくるとき彼は45歳くらいなんだよね。

自らダルクに入るとかしてほしい。

覚せい剤所持(使用)というのは「被害者」がいない事件なので
求刑が甘いのかもしれないけど
再犯率の高さや、密売ルートの根深さから言っても、もっと出所後のケアや治療を完全にするシステムにしないと、いつまでも同じだと思う。


とにかく、岡村ちゃん、もうやめて・・・。
普通に「人」として生きていこうよ。

書きながら涙出てくるわ・・・・・。


ゴールデンウィークとはいえ、平日の朝に、
地裁にいく人が201人もいた(※あきらかに『並び屋』と思われるおっさん、おばあさんも多数ですが)ということ、岡村ちゃんに見せつけたい。

・・ちなみに阿曽山大噴火氏も来ていました。ものすごく目立つ人なのですぐわかる・・・。
彼はどうやら当たったらしく、自分のブログで書いてましたけどね。あっさりしてたんであんなくらいな記事なら、譲ってくれよ大噴火としばし(笑)


●5/5 追記
阿曽山大噴火氏の、ニッカンスポーツコラムに、詳しい記述up

名越先生のようなプロでも、10%くらいの更生の可能性か・・(-_-;)
しかし、詳しい公判内容読めば読むほどに、
岡村ちゃんは、その都度甘えて、「なんとかしてね」的な
供述しているように思う。
そういう点がダメなとこなんだよね。
・・・あと、入手ルート・・・これはほんまにありか?
(-_-;) なんか表ざたにできない「ナニカ」ではないのか??

ほんまに・・・・????



●こんなだらけた散漫なレポ&思いでも読んでくださったなら人気ブログランキングへ


●ニュースソース・・・・サンケイ   ナタリー
         
BGM・「だいすき」 岡村靖幸



2016/11/30  13:27

投稿者:はな

はじめまして。花と申します。
askaの二度目の逮捕でもうどうにもつらく、色々さまよっていたときにこちらにたどり着きました。
今私が感じていることをそのまま代弁してもらえたようで涙が出ました。
本当に本当に・・・ありがとうございます。
やめてしまえ!、と言える強さと愛をわけてもらえました。

2010/5/12  12:18

投稿者:竹内結子

竹内結子テレビドラマで刑事役初挑戦

http://ittyao.com/geinoucx/view/239/

2008/5/2  22:32

投稿者:ツバッキー

●あんとんさん 一番ショックなのは、そこよね・・・・。

24歳で大麻って、もうかなり初期やん(-_-;)


大麻やコカインから一気に覚せい剤にジャンプしちゃうのもよくわからん・・・どういうルートで?って思う。
だから尾崎の件は無関係かぁ・・・?????と思うんだよなぁ。

young oh!oh! のあのセッションのころは?とか。

(;_;)

名越先生が、ひとすじの光な気がする。
でもね、名越先生のプログラムでも
ほんとうに一握りの人しか「ちゃんと更生」できないらしいんだ。
覚せい剤ってそういうもんなんやな・・・。



(;_;)


シラフで曲作りなんて、できるんだろうか。
そんな引き出し、まだあるんやろうか・・・・・・・・・・



(;_;)


http://moon.ap.teacup.com/tsubaki-net/

2008/5/2  20:51

投稿者:あんとん

…(;_;)


彼の証言通りだとすると「ラブタン」以降、つまり傑作「家庭教師」の頃にはもう大麻を…(>Д<)ハウゥゥ

弱い。
あまりにも弱い。
そして人(ファン)に優しく自分に甘すぎる。

ここまで深刻だと立ち直るのは生半可な努力じゃできないと思う。
彼にそれができるのか?
周りは支えていけるだろうか?
曲つくるよりはるかに大変だと思うよ。

信者も「いつまでも待ってます」なんて甘やかさないで、彼を突き放そうよ。
「ファンの期待に応えていい曲を作らないと」なんて強迫観念から解放してやろうよ。
彼がいつか更正できて、誰のためでもなく自分のためにシラフで素晴らしい曲を作ることができたら…

そのときは笑顔で迎えてあげればいいじゃないか。



と、自分に言い聞かせてみる(;_;)





http://blog.auone.jp/twingo/

2008/5/2  17:12

投稿者:ツバッキー

●アドルん まさかあんなに人が集まってくると思わなかったよぅ・・。
先着順じゃないので、めちゃ早く行っても同じなんだけど、以前、人数多すぎて早く締め切ったことがあると聞いたので
早めに到着しました。


・・・・なんかさ・・・もう、弱いんだよね、岡村ちゃんて(-_-;)

わかるけど、かばいたいけど
そうすると、また甘えた謝罪文で
ファンの様子うかがうような(そう見えた)態度になるのかな・・とか。

誰かさ、大丈夫!大丈夫だよって言ってくれる誰かがそばにいないとだめなんじゃないかなぁ。恋人でなくても友達でも。
本人が「友達いない」って言ってるの、
自分は友達だと思ってる人がいたら傷つくよね・・・・・。

判決も、これ以下ってのはないと思いたいなぁ。

http://moon.ap.teacup.com/tsubaki-net/

2008/5/2  16:30

投稿者:ツバッキー

●てりーちゃん いろいろありがとう。

>>等倍の自分でいいと思うということは、>>こんなにも難しい事なのか。
>>そしてそれができない人は、誰の事も信>>じる事はできない。自分自身を信じる事>>ができない

その通りだと思う。
10代の時から周りにおだてられて、あがめたてまつられて、自分は何者であるか、が
本当にはわからないまま年だけとってしまったのかも。

自分に自信がないことが
他者への攻撃に向く人もいれば
岡村ちゃんみたいに、不信感→孤独感へ向かう人もいるんだと思う。
どっちにしても、なんらかの「ゆがみ」があるよね・・・・。

なんか、うまくまとめられなくて
書きなおしたりしたんだけど
私の気持ちは、「復帰まってます」ではなく
「もうやめた方がいいよ、休んでよ」というほうが大きいです。

やめて何で食べていけるかってのがまた難しいけどさ・・・。とにかくプレッシャー与えられて
覚せい剤にはしらなあかんくらい追い詰められるようなメンタリティなら、もう
「自分はだめなんだ」ということを
一度見つめないと・・と思う。辛いことだけどさ、自分がいかほどのもんか見極めるのって。



8日に判決が下るんだけど、このまま実刑だろうなぁ・・・これ以下なんてありえないと思う。

http://moon.ap.teacup.com/tsubaki-net/

2008/5/2  16:12

投稿者:アドル


まずはツバッキン、朝早くからお疲れさまでした!

抽選にもれたのは残念でしたね(^_^;)




選ばれし者の“恍惚”と“不安”

岡村ちゃんはいつしかこの両天秤のバランスが大きく崩れ“不安”だらけのプレッシャーの中で毎日苦しみ のたうち回ってたんでしょうね

でも…それでも、それを薬に走った口実なんかにはして欲しくない

好きだけど、ホントは庇いたいけど、もう三度目だから…

刑に関しては、ファンゆえに冷静さを失いがちになるんだけど岡村ちゃんに対する己の甘いフィルターを取り払って8日の判決を見守りたいと思っています。

2008/5/2  15:57

投稿者:てりー

付加価値の無い自分、なんか誰もいいって言ってくれないんじゃないか

いいよいいよと言ってくれても、本当の自分を知ったらみんな逃げて行くのではないか

というような不安が常につきまとってるんじゃないかと思ってしまう。

等倍の自分でいいと思うということは、こんなにも難しい事なのか。

そしてそれができない人は、誰の事も信じる事はできない。自分自身を信じる事ができないんだもんね。

って前も書いた気がす、、、る(汗)

自分自身を110%ぐらいに拡大妄想(誇大妄想)してやっと普通に(安心)していられる状態だったりすると、ふとした時に等倍の自分を見せつけられて

そのギャップに激しく傷ついたりしちゃうのかなぁ。最初から等倍認識なら、全然大丈夫なのにさ。

って変なレスすまん

この記事めちゃめちゃいい文だよ。散漫なんてとんでもね〜。そして愛情をとてもとても感じる。

愛情ってこういうことなんだぜよ、と、、、、、、、、、

知って欲しい。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ