10年ぶりの!! ROOTS66〜Naughty50〜@大阪城ホール 参戦レポ!

2016/4/7  15:47 | 投稿者: ツバッキー

うう、あの濃いぃ日から4日も経ってしまった・・のですな(^_^;)

4月3日(日)、大阪城ホールで開催されたライブイベントFM cocoloプレゼンツ「ROOT66-Naughy50-」に参戦してきた!!ワケですが。
クリックすると元のサイズで表示します


このイベント、このブログ昔から読んでる方は聞いたことあるかもしれないですが、2006年・・10年前にも一度開催されたもの、なのです。
1966年、丙午生まれのミュージシャンが集まって開催する同い年イベント!!(笑)

前回・・・10年前、40歳になった彼らも今年は50歳!
そう、50のおっさんミュージシャンの集まり!ともいえる、ある意味特殊な、そしてとってもとっても豪華で楽しいイベント!だった、ワケです。

私、もちろん10年前も参戦しました。

そしてその「10年前」と全く同じ感じで見たかったので、10年前は地元だった大阪・・・今では新幹線で2時間半かかる場所となってしまった、大阪へ、行ってきました。
(仙台と、東京なら武道館でも行われていたのにw)


画像ではわかりにくいのですが、今年の参加ミュージシャンは前回よりもものすごく増えています。




そう、今回は、こんな感じ!!!


宮田和弥(JUNSKYWALKER(S))、大槻ケンヂ(筋肉少女帯・特撮) 、福島忍・田中和(勝手にしやがれ)、中川敬・奥野真哉(SOUL FLOWER UNION)、増子直純(怒髪天)、田島貴男、田中邦和(sembello)、塩谷哲、吉井和哉、斉藤和義、渡辺美里、スガシカオ、友森昭一、谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)、ABEDON(UNICORN) 、阿部耕作(THE COLLECTORS)、伊藤ふみお(KEMURI)たちばな哲也・八熊慎一(SPARKS GO GO)、木暮晋也(HICKSVILLE)、トータス松本(ウルフルズ)・・・・そしてゲストミュージシャンとしてtatsu(レピッシュ)、エレファントカシマシ。

うーむ、これはビビる。チビる!!!!!

前回、彼らも66年生まれやのにぃーーと思ってた吉井さんやエレカシ(※ゲストとなってるのは石君が67年の早生まれだかららしい。
全員同級生でも丙午ではないということ)やスカパラ谷中さんとかも出るんやんっ!!!!
(≧▽≦)

クリックすると元のサイズで表示します


ってことで、桜咲くこの良い季節に大阪城ホールへ。

お天気はあいにくいまいちでしたけど、本当に本当に行ってよかった。
クリックすると元のサイズで表示します

まずは物販・・・・やや混みの中、Tシャツだけは今日の記念のゲットしたくて並んで購入。あいにくと茶色のSはなかったので黒にして、愚夫ウッタのを茶色に。


なぜ記念に、かというと、私たち、10年前にゲットした2006年バージョンのTシャツを来て参戦したから、なんですね。
私は新品のまま置いていたのでそれ着用。(ウッタは何回も着てたんでヨレヨレ。しかもすごいちぢんでた・・w)
クリックすると元のサイズで表示します

Don't trust over40!!!
10年たってこっちが二人ともover40になってもーたわ・・
(^_^;)
ま、これ着てるとものすっごくいろんな人にガン見されましたわ。
今年のとデザインも違うし、前回のこのライブ知らない人もいるんだもんね・・・
大阪なんで、「ちょっとあれみて」みたいなんをすぐいうおばはn・・あ、私とも同年代の方々が。。。w

今年のはこういう感じで、アーノルドパーマー協賛
クリックすると元のサイズで表示します


ちょいフォントとかの感じが固いんで私は個人的には前回のもののほうが好き♪

前回もですけど今回もスタンドのわりと後ろのほうだったんで(^_^;)
久々にオペラグラスも持参しました。もってって良かった。


席に着いたのがギリギリだったのですぐスタート!!!!
なんと、オープニングのMC(※声だけ)が、立川談春さん!!
これは知らなかったのでびっくりしました。嬉しい。
今をときめく談春さんも丙午やったんかー。

このMCで、丙午とは、という説明があり、60年に一度で、不吉だとも言われていたため出生率が低く、人数が少ない・・そのためわりと苦労せず受験、就職できた世代、といってました(笑)
66年はビートルズが初来日した年だそうで、「ビートルズが来日した年、僕らは生まれた・・・・」と、始まります。
ミュージシャンとしてはこれはすごく画期的な偶然かもしれないな。


で、本当に参加アーティストが多すぎて(^_^;)セトリなんて覚え切れるわけもないんで借りてきた・・・(のを、編集しました。)のが以下。


あ、このイベントのROOTS66スペシャルバンドバンマスは奥野さんで、もうずーーーーーーーーとでずっぱり。
他にもギター、ベース、サックス、ドラムと豪華メンバーが入れ替わり立ち替わりで、どのパートも66年生まれで固められてるもんね。


で、
ず最初は、ミュージックフェア形式で、登場したアーティストが次の人の曲のサビあたりを少し歌いながら紹介するメドレーです。これが楽しかった。


踊るダメ人間(宮田和弥)極東戦線異常なし!?(大槻ケンヂ)
セイノワ(中川敬) 朝日のあたる家(増子直純)
やさしくなりたい(田島貴男) サマータイムブルース(斉藤和義) 
黄金の月(渡辺美里) 欲望(スガシカオ)  
P.M.A(ABEDON) LOVE LOVE SHOW(伊藤ふみお)
BLUE BOY(吉井和哉) ガッツだぜ!!(八熊慎一・トータス松本本人が登場して全員集合)

ミヤとオーケンちょっといっしょに「ダメ人間」歌ってたんもよかったな。
ダーメダメダメダメ人間!とやってもーた・・。

オリラブの「やさしくなりたい」が濃いぃーー(笑)
「ガッツだぜ!!」をみんなで歌うとかもいい。
もうすでに盛り上がってる感しかないし。



ここより本編(?)
各アーティストが持ち歌を1、2曲歌って、その後他の人が登場してセッションしたり、いろいろ。
あいまあいまにいろんな人のMCが入り、それもおもしろかった。


丙午 Song(宮田和弥)
さらば愛しき危険たちよ(宮田和弥)

ひっひっひっひひのえうっまーーーー♪

ここでオーケン「あの」衣装で登場」(笑)

・・・あの衣装なんですが最近は髪形が昔とは違うんで少し違うなと思ってるとこへまさにロングヘアのせっちゃんまで「あの」衣装で登場。
顔にひび割れもつくってました。
「昔からよく似てると言われてた・・・・同い年なのに・・斎藤君、若い頃の俺そっくり・・・」

日本印度化計画(大槻ケンヂ・斉藤和義)
せっちゃんのこういう姿も珍しいよね(笑)
日本をインドにしーーてしまえーーーー

満月の夕(中川敬)
オトナノススメ(増子直純)

中川さん・・「俺、昨日京都の磔磔でライブやってんけど・・・・みんな・・なんでこんかったん・・・・?w なんか関西から人口減ってるんかと思ったで・・・w」とあのトーンで。

しかし増子兄、はしゃぎすぎw

「みんな・・・ヒット曲歌うのやめてくれる??
もうみんなさ、一番売れなかったアルバムの最後から二番目の曲しかやっちゃだめ」



銃爪(増子直純・田島貴男・トータス松本)世良公則&ツイストのカバー

ツイストの曲ってええな・・・。

さて、増子兄がとにかくよくしゃべる(うえに困ったらトータスにむちゃぶりするという困った上司パターンw)ので場がおもしろくもおかしな空気なって、オリラブ登場。
「・・・この荒れに荒れた場でw 普通にポップス歌うんだけどーー」といいつつの

接吻(田島貴男)

中川さん吉井さんがでてきて、
Changes(中川敬・田島貴男・吉井和哉)デヴィッド・ボウイのカバー、シカオ登場で
Progress(スガシカオ)
最近シカオちゃん離れてたんもあって(^_^;)久々に生で聴いたなぁ。
kokuaも再始動だし、アルバムも出るしー!!

(この件で、トータスに「シカオちゃん、6年ぶりのアルバムらしいやん???w この10年で4年しか働いてないんか・・・w」といじられてました。
そして
リンダリンダ(スガシカオ・伊藤ふみお)THE BLUE HEARTのカバー

シ、シカオがブルーハ???リンダリンダ????(^_^;)
しかしこの世代やもんなーー私もこの世代やけどさーーーーー
楽しいー。
ここで
MC マーキー&谷中&中川・・・・が話してるとこへ、突然ゲストのエレカシ宮本浩次乱入ーー。
これはみんなびっくりしてた。
突然でてきて挨拶してわーーっとしゃべり、自分だけ去っていく、という。
谷中さんが「宮本くん!!!!久しぶりだな・・」と独り言のように言ってました。
ミヤジは珍しく帽子姿だった。
で、このあときちんとエレカシの出番。
まず「今宵の月のように」「悲しみの果て」を1フレーズくらいずずやりかけてやめ(^_^;) なんやねん・・・と思ってたらきちんと始まった。


俺たちの明日(エレファントカシマシ)

そして。
ミヤジのMCで、「すごい人とやることになった!」と呼びこんだのがまたもせっちゃん
もー、せっちゃんのひょうひょうとした、冷めた感じの雰囲気でミヤジに「・・・・テンション高いっすよね・・・・」と言ってたんでむしろミヤジがものすごく緊張というか、気を使ってる感がありました(笑)
ミヤジがいつものようにわけわかんなく手ぶりしながらしゃべってるのを、手ぶりをこっそり真似てたせっちゃん(^_^;)

で、本当に貴重なコラボ開始。
明日なき世界(エレファントカシマシ・斉藤和義)
やさしくなりたい(エレファントカシマシ・斉藤和義)
ガストロンジャー(エレファントカシマシ・斉藤和義)


「明日なき世界」は昔RCサクセションがカバーしてたあれです。
ミヤジの声にもすっごく合ってた。
しかしガストロンジャーをせっちゃんが歌いますかーー、そうなのかーー、すげーなオイって感じですね。
声はすっごくあってるし、よかった。けどこんな貴重なコラボもそうそうないよなぁ。
いやー、今回のライブではこの瞬間がすごかったなぁ。

去っていく時、ミヤジがせっちゃんの腰に手をまわしててせっちゃんがしょーがねーなー的に自分も合わせてたんが印象的でした。
ミヤジかわいいな。

My Revolution(渡辺美里)
ロックンロール・ウィドウ(渡辺美里・斉藤和義・吉井和哉)

百恵ちゃんの曲です!

ここでまたせっちゃんなんですな。
美里いわく「今日のメンバーだと斎藤さんが一番頼みやすい・・ですよねw」と言ってました。
引き受けてくれそう、なんだそうで。まあ引き受けてるんですけどね。
ほんませっちゃん大活躍だったな。
そして吉井も話をふられ、
なぜかしどろもどろで「えっと・・・あのこのコラボ本当は大槻さんだったんですよね・・???ぼ、ぼくキャラうすいじゃないですかー?」と言ってしまい、美里に「はぁ??」と言われてさらにテンパる場面も。

ずっと好きだった(斉藤和義)
WAO!(ABEDON・八熊慎一)

えっと、八熊さんが民生の役っぽいのこなしてました(笑)
というか八熊さんのファッションが民生テイストやった・・・。

ここでミヤ登場で

トンネル抜けて(ABEDON・宮田和弥)BO GUMBOSのカバー

いやー・・・・本当にじんとした。

この曲ってほんとせつないオトナ世代にはとくにぐっとくるものがあるな。
泣きそうになるくらい・・・。

SUNNY SIDE UP!(伊藤ふみお)
パール(吉井和哉×塩谷哲)

ソルトはスペシャルバンドのピアノで出たりひっこんだりなんですがこの曲のときはソルトのピアノ演奏だけでの曲で、すごくしっとりとよかったです。


ルーシーはムーンフェイス(八熊慎一)
氷の世界(八熊慎一・大槻ケンヂ)井上陽水のカバー

いいね、氷の世界!!!!
オーケンの声も好き。
明星(トータス松本)
前回もトータスがラストやったんですけど、トータスは12月生まれなのでこのメンバーでいうと一番月齢が年下wということになってるので
もうみんな色々ひとしきり終わって、そういう空気の中ステージにでて歌わされる・・んだそうですな。

66年生まれというくくりなので、同級生というわけではない(ミヤとかオーケンは早生まれなので学年はひとつ上)んだけどとりあえずこの中では一番↓、やと。
ここでトータスが紹介しながら全員がまた出てきて

JUMP (忌野清志郎のカバー)
ジャーンプ!!でジャンプしたw
モニターのこの曲は歌詞もでてきて全員がひとりずつ映ったし。
そして
戦争を知らない子供たち

・・・もーーーー全員がてんで勝手にしゃべって(とくに増子兄ぃ)ほんまにほんまに収拾付かないとこへ、オーケンが仕切りだして「いい加減にしろー・・なんなんだ・・あの斎藤和義とかスガシカオがあの声で「戦争を知らないぃーー」とかじゃないんだよ!!
これ忘れてるだろ!!!と白い帽子を積んだものをもってきてみんなに渡しての、さてこのイベントお約束!!!!
勝手にしやがれ(ジュリーのカバー)

あああーーあああーーーああああーああああぁー♪
これほんとイイ!!
帽子もちろん投げてたんだけど、ゲットできた人羨ましいな。

ゲットできた方の帽子はインスタでたくさん発見しました。サイン入りだったらしいので誰の帽子をゲットできたかわかるようでした(シカオ、増子、オリラブ、オーケン党の帽子の画像はインスタで見つけられます。このタグで→ #ROOTS66)

もう、ほんまにほんまにトークの収拾のつかないままいったん終わってからアンコール。
全員Tシャツで登場し、

YOUNG MAN 
そう、ヒデキのあれ!!!
Y・M・C・A!!!!

もうしつっこくしつっこく、「ワーイエムシーエー」を各人に繰り返させるオーケンとか増子兄。(^_^;)
中川さんまで「新境地」といわれて真ん中にひっぱりだされてやりかけつつ、ワイ・エム・シーエーーー!のあとに、エスーオー・・・と、(たぶんソウルといいたかった)やりかけてやめる始末。吉井さんとかも・・・。


ちなみにいつ終わるんだこれ・・・と思い始めてからもまだまだ40分くらいたってて終盤でトータスが「もうこれ一時間押しやねんで」と言ったくらい。

全部で3時間50分・・・・・4時間ちかくもやるライブってあるかい・・フェスやないかい・・・というくらいの初老独特のしつっこさ(笑)


そんなこんなでめちゃめちゃに長い、ヤングマンとそれぞれのMC。

また次10年後!!!と口ぐちにいうとこへ増子兄の「いやもう、すぐでもやろうよー!この一座で3.4年は食えるぞこれ」と言ってました(笑)



その他、覚えてる限りのMC他。

・マーキー(FM COCOLO)がでてきたときに「今をときめくディーンフジオカと番組やる」という件。すげーな。

・増子兄「・・・ホームランの打てる白い粉が・・・」発言(みんなに「やめぇー」と言われて突っ込まれてた。

・増子兄ぃは、この機会に!と、まさに城ホールの楽屋でLINE登録した。
(まったく慣れてないので、わけわかってない感じw)
で、他のメンバーから「LINE流出するなこれ」「流出したら増子のせい」

しかしイベント中、とにかく誰よりも誰よりも増子兄がはしゃいでいた(前回よばれなかった件でうっぷんがたまっているんらしい)

・トータス松本の「丙午って今この世にほぼわれわれ同い年しかいない!」(60年に一度やから。前回なら100歳の方がまだ存命やったはずで、「前回その人ら招待しよていうたらスルーされた。今はもう・・ほぼいらっしゃらないと思う」ということ)「次回また10年後、2026年は丙午の年やから新しい丙午が生まれてる!!」
なるほどなと思った。

・渡辺美里が、ジュリーの勝手にしやがれの帽子うけとってかぶって、ピンキーとキラーズの「恋の季節」を歌いだし、周りも合わせ出した事。
渡辺美里の声量ってすごいな。

・50歳になる、タメばかりの男たち(美里以外)なので、楽屋が「工業高校のきったない部室」のようだったらしい。


・ちなみに吉井さんも、ラジオで「これ3,4年やってこれで食べていけるなーw」と言っていたようです。


おっさんたちってなんでこう金の話にしているのかw



ラストの収拾で(^_^;) 渡辺美里「初老の男たちに乾杯」!!


ちなみに4.5年前の「ぴあ」のイベントでオーケンはすでに自分を「初老」といっていたので、彼はとっくに初老なんだろうけど他は完全にそうとは内心認めてないんだろうなとも思う(笑)

まあ、同い年なんで「老眼」とか「勝手にしゃべりだす」「人の話きいてない」など、そういう自虐ネタはそこここであったけどね。
初老イベントって感じに全体がなったのはオーケンとか増子兄が初老初老っていいっぱなしだったからってのはあるだろうなぁ(トータスはそこに対して少しだけ違う感じを持ってるようで、初老やない、丙午の集まり、的なことをFC用のブログで少し言及してたそうですw・・)

オーケンいわく(もし次回年後やるとなったら)「もう還暦になってきたら、みんなさっき何歌ったか覚えてなくて同じ歌ばかり歌うんじゃね?w」「もうすでに今なにしゃべってるかわかんないもんw」だとー。


でも、やっぱ次回10年後は、次世代の丙午イヤーなのでやってほしいけどね。

どのメンバーも死ぬとか逮捕とか(^_^;)ないように・・・・
(笑)


あーーー、もうほんと面白くて楽しくて、そして濃いかったぁ・・・・。


さて、このライブではパンフレットが配られたのですが、これが「ぴあ」になっていてとっても豪華!!!

クリックすると元のサイズで表示します

ネットで「おっさん図鑑」と言われてますけど、中見たら本当におっさん図鑑やった・・・。
しかしこんな豪華で充実のパンフレットってかつてあっただろうか・・・(ライブ参加した人はもらえたけど、販売もしてるそうです)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

出演者のエピソード、対談、インタビュー、それから66年生まれあたりの世代のはやったもの、好きなもの・・・テレビやマンガとか、盛りだくさんでした。
お得。



しかし、すっごくよく考えてみたら今回初めて実物見たとか生の曲聴いたの、このメンバーでいうと「渡辺美里」と「増子直純」だけかもしれん。
他はぜーんぶ、ライブ見てるな・・・・・・・・(2006年のROOTS66も含めて)自分でもすごいな(^_^;)

こんど怒髪天も行きたいな。



おっと、そうそう前回のレポこちら。(2006年2月)

このブログも11年になるんで(^_^;) 10年前の参戦レポが活きてるってことですね。



えっと、そんでこの10年前一緒に行った人が・・・・



今の夫、愚夫「ウッタ氏」な、ワケです(明言しなかった件をさりげにカミングアウト)

まさか10年後、夫婦として東京からこの時のTシャツ来て参戦するようになるとかあの時はまったくみじんにも思わなかったな。
まあ、だからこそ武道館でなく、前と同じ大阪城ホールで見たかったワケですね。

最後まで読んだアナタは、ここで「あー、・・・・・知ってたw」とか「やっぱそうなんだ」とか「は?そんなん知らんがなレポ関係ないがな」とかいわんように・・・優しくしてぇーー。
クリックすると元のサイズで表示します


私も初老になりかけなんだからぁぁぁぁあーーーーーー



ってな感じでオルボワー!!!!



●ほー、ひさびさのブログ更新の最後がそれですかいと思ったアナタは
もう忘れてるやろうけど人気ブログランキングへ一応新幹線でトンネル抜けていってみてから


ジャーーンプ!!!!!!!



※2006年のは、この後半に動画もあります。
https://www.youtube.com/watch?v=3N-eokti4IM



2016/6/9  8:53

投稿者:ツバッキー

▼マナサビイさん お久しぶりー!!
ブログどうされたんだろう?といつも思っていました。
再開されたのねー。

私は最近はツイッターとインスタばかりで
こちらはほんと放置になってしましました(^_^;)

またブログおじゃましますね!


2016/6/5  18:30

投稿者:マナサビイ

ツバッキーさん、ごぶさたしてます。
忙しさ、入院やらもあったりして、年末以来ブログをお休みしていま
したが、復活しました〜[絵文字:e-454] 
また、よろしくです。
何週間か前にも来たんですが、ツバッキーさんも最近、あんまり更新
してないんだなあと。お体の具合とか大丈夫ですか?
また来ますね^^

2016/4/11  12:32

投稿者:ツバッキー

▼もり。さん こんにちは。コメントありがとうございます。すごくうれしいです。
そうかぁ、20代なんですね・・・親御さんが丙午世代くらいではないでしょうか(^_^;)
20代でユニコーンファンなんですね!!
私もユニコーンとか民生はすごく好きでライブもイベント参加もよくしています。
このブログでもライブレポよくやってます(カテゴリの「濃縮音楽生活」に入ってます)


ROOTS66は前回も今回もあの世代の人向けのカバーが多いので(笑)お若い方はたしかに知らない曲多いでしょうねーーーー(笑)

しかしなによりやってるほうが本当にたのしそうで、その熱が伝わる感じでしたよね♪
パンフレット見てるだけでも楽しいですし。


ライブは一期一会。
あの時あの場所で、だけ、の空気もありますし。
貴重なライブでした。


こちらのブログはあまり更新してないんですが
またあそびにいらしてください♪

2016/4/9  20:54

投稿者:もり。

ライブレポ記事を巡ってこちらに辿り着きました。
私も大阪に参戦しましたので、興奮が蘇ってくるようでした。

私自身はユニコーンファンの20代で…他の方々の曲は初めて聴くものも多かったのですが、会場全体の熱さと空気に1人で泣いてしまいました。笑
初老(と呼ばせて頂きます…)のパワーを貰い、新しく好きな曲ができ♪最高のライブでした。

感動を思い出すことができ、また感動です。
パワーのある記事をありがとうございました

2016/4/9  11:27

投稿者:ツバッキー

▼のえさん そうなんだー?トータスの件。
私が読んだものの話ですと、たぶんそのご本人がトータスが初老ってことを言いたくも認めたくもないんだろうなと思います。だからこそ初老じゃない丙午の集まりってことにしたんだろうな。
私も実物のトタ発言見たんじゃないので
なんかどんどんこうやって誤解ってうまれていくのかもなと思ってしまいました。すみません。

私は同世代なので、ROOTS66メンバーの老化の自虐もおもしろく見たけど・・・そういう自虐でいける人(増子兄とかオーケンとかアベドンとかねw)と、かっこよくありたい人たちとの温度差みたいなのはきっとあると思います。
クラスメイトでも大人になるとそこは差が出てきますもんね。

けどライブはとっても楽しかったし出演者の楽しんでるでー!!っていう空気伝わりましたよねーー。


斎藤由貴はそういう感じだったのね。すごい豪華コーラス♪
ほんとありえない組み合わせ。

大阪はエレカシもあったし、最後ってことでみんなしゃべりまくりで、もう途中で1時間押しになっていたらしいのでそのまま9時前までいってました。4時間はすごい(^_^;)
見てる方(私も含め)も中年が多いので(笑)途中でトイレ行く人も多数でしたもん・・・・・・・

10年前のときは、「僕らの音楽」で、シカオ、トタ、せっちゃん、オリラブの4人がでてらライブしたりトークしたりという連動したものがあったんですが、今回はスペシャとか、ラジオだけなんだろうなー。
DVD出してほしいな(笑)


色々と情報ありがとうございました!!!
こちらのブログは、今は月一くらいしか更新できないんですが(日ごろはツイッター)よろしくお願いいたします♪

2016/4/8  19:52

投稿者:のえ

>ツバッキーさん、
返信コメありがとうございます😊
そうなんですね、ウルフルズも長年お好きでいらっしゃるんですね♪
国技館やヤッサのレポも読ませていただきました!
私も10年以上前からFCに入っていてトータスソロも観てきたのに、
前回のROOTS66は観ていなくて、今更ながら後悔しています(笑)
正直良く知らない出演者も多かったのですが、
この年代のミュージシャンの底力&面白さに脱帽です。

武道館では、一人毛色の全く異なる斉藤由貴さん、
クラスのマドンナ的な存在でとっても可愛かったですよ。
トータスとの噛み合わないMC(笑)に、「卒業」のイントロだけで、
わかってどよめく観客(OVER40)、初めてのオールスタンディングに
とまどう由貴さん、そしてコラボは竹内まりやさんの「人生の扉」を、
増子直純・トータス松本・田島貴男・宮田和弥という豪華コーラスを
従えて(コーラスメインで聴いてください!と言ってました)。
他じゃ絶対観られない光景ですよね。

武道館は3時間くらいだったと思うのですが、大阪は4時間近くにも
及んだそうで凄いですね!増子さん、オーケンさん中心に喋りすぎ?
トータス弄りも更にヒートアップしてたようですね。
武道館でも森さんにされてましたが。
スペシャの放送は1時間半しかないので、どこまで見せてくれるのか、
わからないですが楽しみです。

トータスのFCブログの件、そうなんですね、そんな風に受け取った
ファンの人がいるんですね、うーん、不思議です。
そもそもトータスの書いたものには「初老」の文字すら無いんですよ。
昨日書き込んだトータスのコメント部分をなにか誤解されたのかな。
前から早く40になりたい、50になりたいって言ってた気がするし、
そもそもそういう事に抵抗があるなら、
「ロッキン50肩ブギウギックリ腰」なんて曲はかかないかと(笑)
むしろ初老という言葉をポジティブな言葉に変えてしまってるような。
これからも同級生の皆さま共々、老いなんぞ笑い飛ばして、
ますます活躍していただきたいですね😀
また時々訪問させていただきます。
(私も夫とカラオケでウルフル三昧たまにします♪ふふふ)

2016/4/8  11:53

投稿者:ツバッキー

▼のえさん こんにちは!検索で来られたのですね。ツイッターから?かな。コメントありがとうございますー!

このブログも11年くらいやっていて(^_^;)
なので前回もきっちり行ってきっちりレポあげてたという・・(笑)

私もウルフルズも好きなんですよ。
復活のときの国技館も(サンボマスターとかと出たやつ)も行きましたし、ヤッサは二回参戦しましたーー。(レポもあります。私のブログカテゴリの「濃縮音楽生活」がライブレポです。)

そうか、トータスの発言そういう感じでしたか。
なんかね、すっごく「初老」にむかついているらしいと聞いたんですけど、もしかしたらそれはこの話書いてたトータスファンの方が自分がむかついていてそういう風味にしたのかもしれません。
私はFCはいってないのでまた聞きですみません。
のえさんのコメントみてニュアンスだけ書き直しました。

4.5年前のイベントでオーケンがすでに自分は初老といっていたのをそのまま今回もひっぱってきちゃってる感じをうけていたので(そらもう中年で初老なんだろうけど、50歳は)、初参加でも影響力も発言力もあり芸歴の長いオーケンにひっぱられてる感じも、ちょい私も受けたのでーー(笑)

本当に楽しいイベントでしたね。
武道館はエレカシでなく斎藤由貴でしたよね、どんな感じでしたか?

ミヤジはあまり他の人とからまないのでせっちゃんとのコラボはととてもよかったです。

またいろんなの行きたいなーーーーーーーー。






2016/4/8  11:46

投稿者:ツバッキー

▼もさくさん これ10年前もそうだったんですけど
同い年の集まりの同窓会的なよさがメンバーにあるようで、のぼのびと本当にみんなが楽しくやってるようでした。
今回初参加のミュージシャンのほうが多い感じですけど
(しかもそれが増子とかオーケンとかミヤジとか濃いぃ・・・・)

スペシャで放映もするみたいです(我が家は見られませんが)。
持ち歌よりもカバーとかコラボに力をいれてるので
そのレア感もいいですしね。

50歳って・・・きいても信じられないですよね(^_^;)
個々の老け方はそれぞれ違うけど、でもみんなやっぱ普通の会社員より若い。

若い頃からの才能とセンスをずっと維持できてるのもすごいですね。

うー・・私も、ほんとなにやってきたんだろうなぁ・・・と
思います・・・(-_-;)


次回は還暦!(増子兄と吉井はこの一座でしばらく稼げるのですぐやりたいみたいやけどw)10年ってけっこう早かったので
次の10年なんてもうすぐそこかもーーーっ

せつねー

2016/4/8  2:12

投稿者:のえ

ROOTS66で辿って初めておじゃましました〜ウルフルズファンです。
楽しさが伝わってくるレポありがとうございます!
私は武道館に参戦だったので、大阪最終日の様子が知れて嬉しいです。
10年前のレポまで!ありがとうございます!

本当に楽しいイベントでしたね〜今も余韻に浸ってます。
因みに、トータスのFCブログでのコメントですが、
初老にムッとしてるなんてくだりは一切無かったですよー。
とにかく楽しくて堪らなかったようで、「みんな、大好きです」とか、
微笑ましかったです(笑)
「このイベントが、五十歳を祝う年寄りくさいイベントなんかではなく
、五十歳の丙午のどうしようもなさとアホっぷりをダダ漏れさせるだけ
の超ハッピー大宴会だったことがおれとしては誇りである。」だそうで
すよ。

出演者みなさん、本当に自分達が一番楽しまれていたようで、
Twitterやインスタなど、たくさんコメントされてますよね。
出演者でのLINEグループでも凄い事になってるらしく、めちゃめちゃ
楽しそうです。
愛すべきおっさん達ですね〜。10年後がまた楽しみです!

2016/4/7  23:10

投稿者:もさく

楽しい楽しいにあふれるライブレポ、いつもながら楽しかったです。
このライブを知ることすらしていなかった不届きものにも
映像付きでちょっとだけでも味わえてよかったっす。

彼らの作った音楽を随分と若い頃から利いていた気がしたけどタメだっ
たんだなー。
はたして俺なら同じことできる?なんて不毛な自問自答したりしちゃいま
す。
何かスゲーなーって今更ながら思います。

ウッタ氏登場前夜だと書いちゃったけど一緒だったんだねー
当然知る由もないですがww

色々と思いのつまった良い記念碑になってますね。

でも次は還暦かー。

ひとごとじゃないし笑えない(笑)

楽しかったですー。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ