THE TON-UP MOTORS15th 「俺とアンタのソウル物語」@渋谷CLUB QUATTRO 参戦レポ!

2015/11/24  13:28 | 投稿者: ツバッキー

おととい22日、渋谷CLUB QUATTROで開催された、「THE TON-UP MOTORS」の15周年アニバーサリーワンマンライブに参戦してきた、ワケですが。

クリックすると元のサイズで表示します

そうか、15年もやってるのかーー、と、感慨深い。
私たちがこのバンドを知ったのは、もさくさんのブログきっかけの北海道ローカルの「ブギウギ専務」という番組(tvkやチバテレビなどでも周回遅れ(最初は一年遅れくらい?W)で放映していた。今もまた関東ではチバテレビで放映をしています)で、それが2011年、4年前のこと。

あれ以来ワンマンやイベントなど、これまで数回下北沢などで参戦してきました。

北海道だけでなく、今は全国区にもじわじわなってきているこの数年、、TON-UPは深夜などいろいろな番組で時々見ることもできます。
ボーカルの上杉周大くんは、なんと昨日からエステーの脱臭炭のCMにも登場(笑)

15年、やり続けるのはとても大変なことだろうなぁ。

私たちはここ4年しか知らないけど、ライブに行くと昔からのコアファンなんだろうなって人もたくさんいます。


そんな感じで、以下、簡易レポ。


しかし考えてみたら渋谷のクラブクアトロって初めて行ったわ。
先々週パルコのアーブル美術館展見に行った時、クアトロの場所は一応確認はしていて、そしたら仕事なんかで行ったことのあるとこの近くだったので「ああここだったのね」という感じ(笑)
パルコ4だったのね・・・(-_-;)

クリックすると元のサイズで表示します


整理番号は三ケタだったんでわりとゆっくりめに入場、ロッカーがせまいと聞いてたけど、開いてたんで荷物預けて身軽に!
そしてウッタが欲しがるのでグッズのタオル購入ーー。

中でしばし待つ。
最初わりと空いてたので「こんな動員か・・・??」と思ったけど始まるころにはいっぱいになってました。
客層はわりと年齢層高めに見えるんで(^_^;)
ガッツく系の人が少ないんだろうなぁ。
まったりした感じがしますね、TON-UPのような力強いバンドの客層にしたら。
それが、TON-UPのファン層なんだろうなぁ。
ブギウギ専務を見て上杉くんの人柄のよさをよく理解してる人はきっとこうだろうと思う。(人柄は良いけど、ダークサイドというか腹黒い一面も垣間見えるとこがええんですよw)


前も書いたように思いますが、TON-UPのライブに来る人って、みんないい人そうに見えるのよね・・・あとシャイな気がする。
なんかそう感じる、いつも。
シャイな感じは北海道的なノリなのかなー。

ドリンクチケットで引き換えの発泡酒飲みつつ、PAブースまわりのちょっとしたカウンターのあたりで(飲み物置けるので)まったり待ち、ライブ開始。


うん、楽しい!!!!!!!
上杉君登場の瞬間も楽しい(笑)

エステーのCMやブギウギ専務見てる方はわかると思いますが、
とにかく「あの衣装」なので、あのまんま出てくる感じになる。
それが「おおっ」という感情を生むような気がする。

いつものように力強い、大きな声と声量、針金人形のようなキレキレの動き(笑)と、パフォーマンス!!!!!!


会場一体となっての楽しい夜だった・・。

私は「右腕ファイヤー」という曲が好きなのでこれを一緒に歌いつつ、右手左手と揚げていくとすごく元気が出るぅーーー。



大きなライブハウスと違い、ステージが近く感じるし音もよかった。
MCも楽しい。
MCになるとギターの井上くんのノリが割と好き。
つっこみ方が(笑)
ドラムスの堀内くんのまったり感も好きだし、リーダー長谷川くんのシニカルな笑顔も好きだw

みな当然演奏となると、ほんまにすんごい!



今ブギウギ専務のエンディングでの曲「不死身のこころ」はとにかく元気が出るし、
「グッときてライラ」では買ったタオルぶんまわし、
アンコールの「歓びを歌う」ではがんがん手拍子し、歌い、本当に楽しかった。


いつもライブの時なんだか心にぐっとくる曲がそのたびごとに違うんだけど
今回私は「無名のうた」にじーーーーん、となった・・・。

前にライブで聴いた時もじーんとしたけど、今回はとくにこれ。

どんな音楽でもそうだけど、その時の自分の気持ちや状況にぴたっと合う、そういうタイミングがあるんだよなぁ・・・。

なんか聴きながら涙がでそうになった。

うん、いろいろあるけど頑張ろう。
今思っても遅い!ってことがいろいろあって、けど行くしかなくて、けど私はまだ、この年になっても「そこは」「汚れていない」と思ってる部分があって。
そういう自分の気持ちにぴたっと来てしまった感じ。


音楽やライブのよさ、醍醐味ってやっぱりここにある。



クリックすると元のサイズで表示します

TON-UP MOTORS 15周年・・・。
上杉くんも言ってたけど、15年となると、「同じころにバンド始めた友達はやめていったり、もうやめるんだって話きいたり。会社員になってたり、なんなら出世したりしている」
そうだな、15年って長い。

同じことを続けていける信念とかセンスがすごく好きだな。

「ソウル」になるとどうも日本ではメジャー化しにくいと上杉くんは言ってたけど
私の好きだったミュージシャン、アーティストはみんなそう言いますね。
TON-UPが多大な影響受けてると思われる、ウルフルズもトータスはよくそういうの言ってた。シカオも同じ様な事以前言ってた。
岡村ちゃんのファンクもそうだ(本人が言ってるわけではない)。
日本ではどうしてもなぜかこのジャンルは、どメジャーにはいかないのよね。

ファンクやソウルは、8ビートの縦ノリロックに比べたらノリにくいからなんだけどね(笑)
裏打ちが基本・・なんだけどこれは文では表現できないんだよなぁ。



でも、私はこういう系の音楽が一番好きだ。ロックも好きだけど
ソウル系ロックや、ファンクは、私にとってあまり無理しないでいられるジャンルのひとつ。

それにかっこいい。なにより、ソウルフルな音楽は、かっこいいんだよ。


TON-UPはゴリゴリではなくてソウル系のロック。


すっごいメジャーに(なりたいんかもしれんけどw)ならなくても
こうしたたくさんのコアなファンがいて、TON-UPのようなソウルフルな、一瞬泥くさくてもでも一番かっこいい、正直な、そう、正直な音楽が一番心に届くんだよなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します


比較的新参者のファンなので、初期のことは知らないしいまだに知らない曲もたくさんあるんだけど、でもいつも「ああ、行ってよかったな。」という気持ちになる。


TON-UP MOTORS 今後も応援し続けます!!!


「無名のうた」
https://www.youtube.com/watch?v=C16sd0DwOkk




ってな感じでオルボワーーー!!!!


●ブギウギ専務は知ってるけど、TON-UPは知らなかった方も、日ハムの曲で知ってた方もいや名前は知ってるって方も、昨日エステーのCMみて誰やねんこれって思った方も、いちおうは
人気ブログランキングへ最終列車でいってみてから


それだけでOK!!!生きていける!!!!何ももう怖くないよー!






2015/11/25  20:53

投稿者:ツバッキー

◆もさくさん そう言っていただけるとうれしいです(こんな超簡易レポでw)

TON-UPのライブはいつも楽しいです。
ブギウギ専務でみせる、人のよさげな上杉専務とは少し違う感じの
けっこうダークな面もあったり、意外と上昇志向が強めだったりという感じを受けます(笑)
曲は私の好きなジャンルなのですごく好きで、上杉くんの力強いボーカルでイキオイもつくし、スカッとしますよーーー
CMもあるしじょじょに、もっともっと全国区でメジャーになっていくのかもしれませんが、曲の持つ雰囲気がかわらんかったらええなーと思ったり。

結構コアファンがたくさんついてるんで(笑) 私たちなんてけっこうヨソモノ的な感じもしますが、年齢層問わず楽しめますねーーー

いやー、TON-UPは本当にもさくさんのブログがなければずっと知らないままだったと思うんですよーーーーー。なのですごく感謝!!


2015/11/24  23:48

投稿者:もさく

なんかジーンとくるレポです。

彼らはファンキーではじけたソウルバンドなのですけど
上杉君の胸にグッと迫ってくる感じは優しい。
やっぱり専務の人柄なのかな。

ウルフルズがメジャーになって
垢抜けてエグミがなくなっちゃったのが残念に思っていた
時に出会ったのが彼らでした。
最初はローカル番組のタレントさんと思ってたのですが
エンディングでの曲に一発でヤラレタという感じでした。

確かに彼らを知るきっかけにはなったたかもしれませんが
ゴリゴリと掘り進んだのはツバッキー&ウッタご夫妻で
私なんかよりずっと楽しく参戦されているお話しを聞くたびに
何か嬉しくなるわけです。

今回は参戦できませんでしたがまた機会があるとおもうので。

名前など出していただいてスミマセン。
てへ。




コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ