Mahisa's diary

紅茶三昧・・・
tea room mahisa・オルガン店主のトンチンカンな毎日・・・

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:maki
丁寧にお答え下さいましてありがとうございます。

なるほど、漆系のものは使用されてないんですね。なんだか安心出来ました。教えていただいた修理法を参考にさせていただきます。ありがとうございました。

また神戸へ行きたくなりました。
黄色いポットで美味しいお茶をいただきに参りますね。
投稿者:tete
コメントありがとうございます。
金継ぎですが漆は問題ありそうなので使ってないです。
そのかわり、2液配合のエポキシ系のネンド(カッチカッチになります)を使って修理しています。正直手抜きなのですが、営業的にはこちらの方が良いかな・・・と。
ポットを作っている工房なのですが、僕も他の人を介して・・・というか、このポットをデザインした人を介して作ってもらっているので、知らないのです、スイマセン。
注文は出来ると思いますが、数量をまとめないと難しいかも・・・です。
投稿者:maki
20年近く前、観光で神戸を訪れた時に伺いました。(その後も何度か…)

他店で購入したものですが、同じ黄色いポットをひとつ、所持しております。蓋が割れて、それでも使い続けたくて、金継ぎを考えていたところに、この記事を見つけてしまい…思わずコメントさせていただきました。ご自分でなさるんですね。漆かぶれがこわいですが…興味津々です。

あと以前から、こちらのポットを制作していた工房を探しているのですが、ご存じないでしょうか?(もうやめてしまわれたのかなぁ…)

神戸は大好きな町です。また伺いたいと思います。

Mahisa's Web Shop

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ