2010/3/5

痛みを取り、予防にもなるテーピングマル秘テクニック!  

「予防」は、誰もが甘く考えてしまいます。
怪我したときになって、「やっぱり予防をしておけばよかった…」となりがちです。

整骨院・整形外科に行ったとしても、何十分も待たされた上に
「安静にしてしばらく様子を見ましょう」なんて言われてしまうのです。

また、「プレイしていたら夢中になってしまい、結局、同じ箇所を怪我してしまった…」となるのです。

そのためにも、普段から正しいテーピングをしておいて、再発しないような処置を行っておく必要があるのです。

クリックすると元のサイズで表示します

通院にも費用がかかります。
テーピング用のテープであれば、インターネットで安く購入することができます。
一度、テーピングの方法を覚えれば、ずっと活用することができるのです。



詳しいテーピングの方法はこちらをクリック!


そんな中、とても厳しい世界にいる人たちが“プロの選手”です。

彼らはプロスポーツ選手として華やかな活動をしていますが、
一方、見えないところでは「危機管理」についても十分な対策を行っているのです。

そうしないと、ケガが原因で競技を行うことができなくなりますしね。


そのために、この正しい「テーピングの方法」span>やアスレチックリハビリテーション」が欠かせない事項となるのです。

なお、コンタクトスポーツと呼ばれる「アメリカンフットボール」では、
スポーツ外傷からの予防として、テーピングを義務化しているチームや大会もあります。

スポーツを行っている方、指導している方、親御さんに、ぜひ見て頂きたい内容になっています。

このテーピング方法をマスターする!という方は下の画像をクリック!



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ