バイクツーリングに適した服装や靴って?  

バイクツーリングに適した服装・靴(小堺一機さんは百万円のクロコダイル皮製のを持っているんだとか)は、以下の通りです。


・手袋
・パンツ
・シャツ
・上着
・シューズ
・ヘルメット

素手だと転倒時にケガをしたり、運転する時にマメができてしまうので、必ずバイク用の手袋を装着して下さい。


ジーンズだと転倒した際に危ないですし、運転しにくいので、レーサーパンツを履くようにしてください。


シャツは自転車用のシャツを着ると、快適に走行出来るようになりました。


普通のTシャツでも問題ありませんが、真夏になってしまった場合汗のせいで不快に感じる事が多いはずです。


また、季節を問わず、寒さ対策のために上着を着るようにしてください。


夏も下りになってしまった場合には寒く感じるので、薄い上着を着用した方が良いです。


スニーカーはバイクには不向きですから、安全のためにもツーリング用のシューズを履きて下さい。


ヘルメットは頭を守るために絶対に必要です。


万が一、事故を起こした場合、ヘルメットがあるかないかで衝撃が大きく違いるでしょう。


ヘルメット(オートバイ用や通学用、自転車用など、用途に応じて作られています)を着用していない場合には、命を落とす危険があるので、気をつけてください。
0

ウーロン茶重合ポリフェノールって何?  

ウーロン茶重合ポリフェノールとは、ウーロン茶に入っているポリフェノールの一種でありす。


緑茶などのお茶には、カテキンと言うポリフェノールの一種が含まれています。


しかし、ウーロン茶は茶葉を半発酵させる工程を経るため、通常は単体で存在するカテキン(高濃度の茶カテキンを摂取することで、脂肪の燃焼を促進し、ダイエット効果が得られるそうです)類が結合して、ウーロン茶重合ポリフェノールになるのだそうです。


このウーロン茶重合ポリフェノールは、カテキンとは畭なる効果を発揮するのです。


ウーロン茶重合ポリフェノールは、カテキンと同様、抗酸化作用(最近では、手作りの野菜や果物のジュースが人気ですね)が強い他、食事から摂取した脂肪を吸収せずに排出してくれる効果があるでしょう。


このことから、ダイエット(一生継続できる方法で行わないと、一時的には成功したように思っても、結局は失敗するようです)効果が期待され、注目を浴びているのです。


また、ウーロン茶重合ポリフェノールには、悪玉コレステロール(血管の中に、余分なコレステロールを放置するといわれています)であるLDLコレステロールの酸化を抑える効果もあるになりますよね。


ウーロン茶重合ポリフェノールはウーロン茶に含まれますが、それより多く含まれているのが、黒ウーロン茶です。


ですので、ダイエット(人によっては、多額の費用と時間をかけて行うこともあります)効果を期待行う場合は、黒ウーロン茶がおすすめです。
0




AutoPage最新お知らせ