逢いたくても 逢えない人
 話したくても 話せない人
 近くにいても とてつもなく遠い人
 そんなあなたに届けたい言葉があります・・・・

2009/11/18

歴女?ワタシそんなんじゃありません!  幸菜(ゆきな)

霜月の朝の出来事
ささやかな巡り会わせと瑣末な困惑

 クリックすると元のサイズで表示します

 いつもの時間に家を出て、バス停までの5分足らずの道を歩き
 いつもの時間のバスに乗る。
 目的地まで凡そ10分ほどの道程を、少しばかりの考え事と
 たまたま乗り合わせた人の観察に費やし、
 いつもの時間に職場に着く。
 流石にこの時間帯では、教授陣は乗っていたりはしないから
 余り周囲に気を使わずに、例によってのんびりとターゲットを探す。
 う〜ん、いた!
 余り座席の多くない市営バスの、後ろから二列目の座席の窓際で、
 バスの内部には興味のなさそうな、インテリっぽいサラリーマン。
 30歳を少しばかり越えたあたりかな・・・・
 ちょっと雰囲気のある黒のコートでノーフレームの眼鏡クン。
 隣りのおばあちゃんが、膝においている大きな荷物が、
 さっきから膝にコツコツ当たるのだろう、少し眉をしかめて嫌そうな顔。
 
 私はイヤミのない距離を保ちながら、眼鏡の奥から何気ない風を装って
 いつものように彼の向こうに広がっている外の景色に目をやる風に
 彼の方を見ていた。
 
 「すいません。さっきから荷物が当たっているんですけど。」

 敢えてガマンをしてやり過ごす人が多い中で、
 とうとう彼が静かに切れた。
 
 「あらあら、ごめんなさいねえ。」
 
 おばあちゃんも慣れたもので、笑顔で黙殺。
 荷物を動かそうともしない。
 
 それでも暫くガマンしていたが、ついに彼は腰を上げた。
 黙って席を立ち、おばあちゃんの席の横のつり革を持って立ったのだ。
 おばあちゃんはそのまま荷物を、彼の座っていた席にドスッと置き
 やれやれと言った風で、彼の事を見ようともしていない。
 
 最近の若い者はモラルがなっていないと、よく言われるけれど
 このコトだけを見るならば、なっていないのは「イイ歳をした大人」の方だ。
 優しくしてもらって当たり前。
 優遇してもらって当たり前。
 そんな意識を前面に出して、「厚かましさ」を見せ付ける
 「日本人のつつましさ」はいったいどこに消えてしまったのだろう。
 
 珍しく朝から溜息の出るような出来事だった。
 
0
タグ: 神魂未生

2009/11/14

晴れた日の秋空  Diary

暑くもなく寒くもない程々の良い気候です。
お散歩日和は自転車で・・・・

 クリックすると元のサイズで表示します

 このところ季節に合わない曇り空ばかりで、天気の良い日は久し振りです。
 だからと言うワケではないのですが、久し振りにお散歩に・・・・
 というか、ちょっとしたお買いものに自転車で出かけてきました。
 

続きを読む
0
タグ: 神魂未生

2009/11/12

ウチの先生はオモロイ人です。  ウチの先生

ウチの先生を紹介します。
ケチで我儘で結構天然・・・・・でも知名度は全国区

 クリックすると元のサイズで表示します

 こう見えて某地方の税理士法人に勤務しています。
 ウチの事務所は結構先生(代表)の人柄もあって、
 各分野からいろんな経歴を持った人たちが、なぜか集ってきている
 面白い事務所なんです。
 
 事務所のHPを見ていただければ一目瞭然なのですが、
 ドコの事務所かはあえて掲載しないことにしておきましょう。

  

続きを読む
0

2009/11/12

ことのはじまりは。  奏哉(かなや)

2009年11月11日(水)曇り時々小雨

 クリックすると元のサイズで表示します

 何時頃からでしょうか、曇りの日はいつも頭痛がします。
 中年と言われる年齢に差し掛かったと思い始めた頃からだから、
 5〜7年くらいは経っているのかもしれません。
 
 子供を産んで、一生懸命に育てて、やっとそれぞれが1人で自分のことくらいは
 何とかやってくれるようになった頃。
 
 それは突然私に襲い掛かってきたのです。
 
 「脳に腫瘍がありますね。4〜5センチくらいのサイズですから、
  例え良性でもこのままにしておくことはできません。」

 神様、一体何の呪いですか?
 
 
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ