電子漫画ならコミックの保管場所で悩まない

  
スマホで見るようになるまでは、見たい漫画は、全部と言って良いほど手に入れていたので、所有している漫画の冊数はかなりのものになっています。

保存場所もなくなってしまった状態ですので、知人の家に預けている漫画もあります。貸してあげるとの口実の元、保存できるところを無理やり作っている感じです。レンタルコンテナ的なものも使っていますが、お金が必要になりますから、これ以上増やすのはかなり厳しい状況です。

その点、スマートフォンの漫画はかなり便利です。何冊入っていようが、スマートフォンは重くなりませんからね。容量の問題があるので、SDカードなどが使えない人は、もしかすると、ちょっと不憫な思いをするかもしれませんが、単純に考えて好きなだけ漫画をスマホに入れて持ち歩ける感じです。

読むだけではなく、コレクションの意味も含めて購入していたGL漫画などは今でも買っているのですが、そうではなく、単純に読んでみたいと思った漫画は、どれもスマホで見るようにしているので、以後は漫画が無意味に増えていくことは無いと考えていますが、現時点で持っている量が半端ではないので、とりあえずコレクションから外れているものは、処分しないとダメだと思っています。

そうしないと、実際にスペースが全然ない状態ですからね。漫画って少しなら大したこと無いのですが、沢山になると床がしなるくらい重いので、保存場所を考慮しておかないと、床を破壊してしまうかもしれませんから。。そのような意味でも、スマートフォンで楽しめる電子漫画は、やっぱり貴重で重宝するものです。
0

スマホで読む電子漫画は無料で少し読むことが可能

  
電子漫画で漫画を読むようになって、メリットだと感じているのが、漫画の内容をちょっとだけ覗き見れる、無料立ち読みのシステムです。

お店で購入するときには、まず無理なことですが、電子漫画なら、これが出来てしまうのです。

漫画を見た感じで、内容や絵の雰囲気を理解しようとはしていても、いざ読み始めてみると、苦手な感じの絵だったりすることもあるので、立ち読みでその辺を購入前に確認できるのは、うれしいかぎりです。

電子漫画とは言え、お金を払うのですから、ちゃんと内容を確認しないと、後でこんなはずではなかったと、後悔することになりますからね。内容を把握できないまでも、絵のタッチ程度はちゃんと確認してから購入したいです。

漫画をスマホで見ることは、買いに行かなくて良いし、寝ながら片手で見れるしで、完全にライフワークになってしまいました。まだ、スマホで漫画を読んだことがない方は、早めに体験しておいて存しないと思いますよ。

漫画を読むにはお金が必要ですが、買っている雑誌や漫画などに支払っている料金のことを考えれば、使わなくても済むお金も出てくると思うので、結果的には一緒か、漫画に掛かるお金が安くなるかもしれませんよ。
0

teacup.ブログ START!

  
ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



AutoPage最新お知らせ