2013/5/18

いじめられていた過去  教育

小学6年生の時にいじめにあってました。もう何十年も前の話ですが何となくしか覚えていませんが、親にはその事実を言ってませんでした。担任の先生は気づいていたと思いますが、それを解決してくれるような人ではなかったのを思い出しました。
紙機動戦士ガンダムきせかえ登場!Android対応の超COOLライブ壁紙。
ある行事でもちつきがありました。その当時はいじめられていて、クラスでひとりぼっちだったような気がします。でも保護者が来ていて、子供ながらにとても嫌な気持ちだったのです。

一緒にそのおもちを一緒に食べてくれる人がなかなかいなかったと思います。

子供って小さいながらに親には心配をかけたくないと思う人が多いのでないかと思います。そのようなことからいじめとわかった時点で先生が何か対処してくれれば良いのでないかと感じます。
これからの時代はいじめがゼロになるということはないと思いますが、先生が気づいてあげてほ
しいです。親には子供が言えないと思いますので、近くにいる先生が気づいてほしいです。

私はいじめが原因で学校は休んだことがないですが、精神的に弱い人はきっと休んでいたのかもしれません。
今でもいじめのニュースを見ると心が痛みます。
0

2013/4/5

いじめられっ子を遠ざけるのではなくいじめっ子に対策を  

昔からいじめは存在すると言われ、いじめられている子は学校に活けなくなる、さらには自分で命を絶つという最悪の事態も起きています。


そしてそれは、最近もニュースで出たばかりで何も改善されていません。


そもそも、いじめに対しての対処は、いじめられている子は学校に行かなくていいんだよと言いますが、なぜ学校に行かせないことが良い事なのかわかりません。


もし学校に行きたいのに、いじめっ子がいるからいけない、それを周囲も学校に行けるように努力するのではなく、行かないようにするのでは、何の解決にもならないと思います。


そもそも、学校に通えなくなるほどの原因、相手に対して、何か対処しているという話はニュースでも聞いたことがありません。周りもいじめられる子を遠ざけるという一番楽な方法を取っているんじゃないかと言うようにも感じます。


相手は普通に学校に通って卒業して、その後の人生も普通に歩めるのに、いじめられた子が学校に行くこともできず、ほかの方法を調べ、新たな環境に飛び込み、卒業資格を得るなど遠回りをすることになり、本当に辛いと思います。


また、いじめと言う言葉で済ませてほしくないと思います。


いじめという見方ではなく、一歩間違えたら犯罪になるかもしれない行為と言うことを教育してほしいです。


また、学校という密室で終わらせるのではなく、いざと言うときは外部からもいじめっ子に対して何かしらの対策をしてほしいです。そして、今のようないじめがない学校が良い学校ではなく、あえて、いじめを対策している学校に対してはプラス評価できるようになったら良いと思います。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ