2012/6/24 | 投稿者: 自然歯科診療所

下手な歯科医療は歯も体も、心も人生も破壊する

大往生したけりゃ歯科医療ともかかわるな!?
体を診ず、部分だけを診た、下手な歯科医療は
歯も体も、心も人生も破壊する。

大往生したけりゃ医療とかかわるな 中村仁一. 幻冬舎
と言う本がベストセラーに成っているようです

大往生したけりゃ歯科医療ともかかわるな!?
http://ameblo.jp/sizensika/entry-11281326036.html
にも有りますが

虫歯、歯周病はあなたの生き方、生活の仕方、身体の使い方、
医療との関わり方の間違いを教えています。
結果の治療、歯医者任せ、だけで無く貴方自身が変わる事が大切です。

結果の治療より 原因の除去が大切。

虫歯、歯周病すべての事に意味があります。
病気の原因に 気付き、 それを断つことが出来れば病気は止まります。
http://sizensika.sakura.ne.jp/beco.html

それだけでなく、全体を診ず、部分だけを診た、下手な歯科医療は
歯も体も、心も人生も破壊します。ご注意!ご注意!

http://sizensika.sakura.ne.jp/iti.html
http://sizensika.sakura.ne.jp/3iti.html
http://sizensika.sakura.ne.jp/5iti.html


歯を削って痛いと言う事は
「それ以上削ると駄目に成っちゃうよ」と言う歯の命の叫び声です。
麻酔で歯を黙らせればいくらでも削れます。歯を殺す事など簡単な事です。
神経を取れば神経の管に膿を持つ様に成るかも知れません。
神経を取れば枯れ木と同じで歯がもろく折れやすくなります。
被せる為に大きく削れば自分の歯はどんどん無くなります。
被せれば自然の歯と固さが違う為、今度は骨が減り歯周病に成ります。
入れたものに噛み合わせの不調和があれば相対する歯が駄目になったり
噛み合わせが不安定になり歯も体も時間を掛けて駄目になります。

歯科治療は歯の、体の気持ちに耳を傾けながら
掛け替えのない歯を大切にし、体のバランスを崩さない様に
慎重に行う事が必要です。

歯科医療所詮偽物、最小限一度に治療しない事が大切、
自然が一番です。

私達の歯の噛む力は50キロ近く有り動きながら磨り減りながら時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。
噛み合わせの不調和があると神様が造った完璧な歯でさえ虫歯に成りますし、治療した歯も問題を起こします。
また歯科医療等に伴う噛み合わせの不調和が原因で頭痛、肩こり、腰痛、不整脈、無呼吸、アドレナリンの増加、体の歪み、その他様々な事が起こる事があります。私達の歯は時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。歯科医療は自然の時間的変化に比べ大きな変化を与えますので体が付いて行けず、バランスを崩し上記の様な事が起こる事がありますので、治療は噛み合わせを変えない様に、最小限に少しずつ体を馴染ませながら行わなければ成りません。

1本歯を削ればその歯に加わっていた50キロ近くの力が他の歯に移動します。
2本削れば二本分の歯に加わっていた力が他の歯に移動し歯にも顎にも骨にも体にも問題を起こします。虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多くの方は思っていると思いますが、某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっせと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計も出ています。

自然歯科の日常臨床では
毎日、他の歯医者さんで壊された歯の後始末に追われています。

以下の例のように短期間で自覚できる変化を起こす方もいれば
ゆでガエルの様に

http://sizensika.sakura.ne.jp/yg/yg.html
http://sizensika.sakura.ne.jp/hatoka/hatoka.html

ジワジワと起こる変化を自覚する事も出来ず
歯と体、心を蝕まれている方が多くいらっしゃいます。

破壊者(歯科医者)か調和医療か
  全体を見るか部分を見るか、調和と不調和、自然と不自然、純正部品と偽物
http://sizensika.sakura.ne.jp/en/enn.html

ご自分の為に、御家族の為に、歯科医療の問題点を多くの方に知って頂き、
歯医者による歯と体、心の破壊を何とか食い止めて頂きたいと思います。


Aさん:
以前かかった歯医者さんで、どんどん具合が悪くなり、1年以上、仕事どころか日常生活もままならなかったことがあったので、今でも詰め物が取れてしまったところが1か所、ブリッジがかけて痛みの出ているところが2か所、あまりの痛みに冠を取ってしまったところも1か所あるのですが、納得のいく歯医者さんが見つかるまではと放置したままにしていました。
前回治療時(十数年前)からの体の不調(ひどい肩凝り、首が回らない、手足の痺れ、頭痛、胸が詰まって息ができない、浮腫み、不眠などの症状が現れ始め、徐々に悪化し、整形外科で頚椎&腰椎ヘルニア、繊維筋痛症との診断)は、歯の不具合に少なからず関係しているのではないかと、以前から考えていました。何年もあらゆる手段を試みた揚句、今は仕事もできていますが、体がガチガチになってまともに動けなくなってしまうことが何度もあり、爆弾を抱えているような感じです。

コメント:実際に拝見させて頂くと体全体のバランスを考えず、歯を抜いたり、高額なセラミックのブリッジを入れたりと、大きく多数の歯を削った事で、顎がズレ、体が歪み上記の様な問題を起こしたものと思われました。それでも体は必死で自力でセラミックを破壊した為、それなりの症状の改善が起きたものと思われます。当院では更なるかみ合わせの不調和を調整し、体が顎が本来の自由な動きが出来るようにお手伝いをさせて頂きました。
     Aさんの場合、歯と体の問題だけでなく、過去の歯科医療に対するトラウマからか
     体が、心が、潜在意識が無意識に歯科医療から逃げようとして
     予約が入ったのも前日ぎりぎりで、当日も時間に遅れてお見えになられ
     お会いしても目がうつろで、とても当院の説明を聞き入れられる様な状態ではないと判断されましたので直ぐに診療に取りかかり、治療内容の説明もよくお判りに成られない様でしたがただ実際に出来る事をさせて頂きました。


自然歯科診療所HPの注意書きから
     http://sizensika.sakura.ne.jp/anchind.htm

     病気やイヤなことは神の愛の鞭。生き方の羅針盤。
     人任せ歯医者任せにせず、病から学び自ら原因を断ち、生き方を変え
     これ以上掛け替えのない歯と体を駄目にしない事が大切です。
     話など聞きたくない勝手に治してくれ、ただ痛みを取りたい、
     綺麗にしたい、自分が変わる気は無いと言う方は
     他の医院に行かれることをお勧めいたします。

http://sizensika.sakura.ne.jp/om/om.html
     http://sizensika.sakura.ne.jp/om/hg.pdf
     たらいの法則( 引き寄せの法則 )
     http://www8.big.or.jp/~aiba/tarai.htm
     引き寄せの法則
     http://blog.sbcr.jp/hikiyose/
     初めに言葉ありき、言葉は神と共にありき、言葉は神であった。
     http://sizensika.sakura.ne.jp/kokoro/kokoro.htm

Bさん:
はじめまして、ただいま海外に住んでいますが、最近 奥歯にブリッジをしてから頭、あご、手先まで痛みがひどくどうして良いか分からなく、こちらのサイトにあわせて頂きました。こちらの診察を受けたいのですが直ぐには日本へ帰ることができませんがどうにか早くそちらで診察して頂きたく思います。こちらで今すぐブリッジを取り外してもとに戻したいと願っておりますが同じ病院に行くのが怖く悩んでいます。ブリッジが低く先生に言ったのですが相手にしてもらえません。只今、仕事もやすんだり早退を繰り返しています。左右の奥歯の高さが違う為 とても気持ち悪く身体がどうにかなりそうです。

コメント:スカイプによるビデオ相談をさせて頂きましたが、やはり体全体のバランス、顎全体の動き、バランスを考えず、歯を抜いたり削ったりした事が、今回の問題を起こしたものと思われました。


Cさん:
初めまして。早速ですが左右上下一番奥の奥歯4本がぐらつき歯医者に行きましたが、マウスピースを作るためと右上奥歯を前の歯と固定され他の歯を削られ滲みて具合良くなく診ていただきたく連絡させて頂きました。

コメント:歯がぐらつくのにも原因が有りますが、原因を考えず、全体のバランスも考えず
     部分だけを診た安易な治療の結果、更に問題が大きく成っていました。

Dさん:
数年前に事故で前歯を一本折り、5本差し歯にしました。2年ほど前から土台が弱くなり、はずれやすくなりました。今は仮止めで付いてる状態です。奥歯も何箇所かグラグラしていて、日替わりですが、痛みもあり、食事も食べにくいことがよくあります。そちらのHPをみていると、5本も削ったことで他の歯の侵攻も早かったのかなっと思いました。普通の歯医者さんでは、あまり希望が持てずに、今後どうしていこうかとネットで探していたところそちらに行き着きました。HPを見てるととても希望をもてます。



コメント:前歯を治せば奥歯に問題を起こします。奥歯に問題が起これば前歯が駄目になり ます。やはり体全体のバランスを考えずに治療した為、顎がズレ、体がズレ歯も体も年齢の割には酷い状態に成っており、今にも抜けそうな歯もあると言う状態でした。事故で折れた前歯だけを最小限に治していればこんな事には成らなかったのではと思われました。

1

2012/6/24 | 投稿者: 自然歯科診療所

或る患者さんから聞いた話です。昔行っていた歯医者から「・・さん、最近、歯医者に行ってる」と電話が有ったそうです。「いいえ、行ってません」と言うと「それはまずいよ、しっかりメンテナンスしなければ駄目だよ」と言われ何年も問題なかったのに歯医者に行ったら全体のレントゲンを撮られ「ここが悪いよ、根の先に膿を持っているよ、だからしっかりメンテナンスしないと駄目なんだよ」と脅かされ、一本の歯を削ったら調子が悪くなり、そのことを担当医に言ったら「別におかしくないよ」と言われ、問題の歯はそのままに、他の歯も次々に削られ片側の奥歯全体を削られてしまったそうです。そうしたら今度は反対側の歯が痛くなり、それを削られたら今度は顎がおかしく成ったそうです。そこで、さすがにこれはおかしい、このまま行けば次々に駄目に成ってしまうと思い、他の歯医者に行きスプリントを作るという話になったそうです。その前に一年ほど前に当院でお渡しした資料や話を思い出し、そう言えば自然歯科で「歯をいじればいじるほど駄目に成る」と言われたけれどその通りに成って来ている事にふと気づき、当院にお立ち寄りに成られました。話の中で、では実際に拝見して見ましょうと言う事に成り、実際に拝見させて頂くと歯医者が問題ないと言った歯には顎の動きと不調和な金属が入れられ、その為に咬み合わせが変わり、顎がズレ、歯もグラグラに成り、他の歯も凍みだしたものと思われました。問題の歯の咬み合わせの調整をちょっとさせて頂きましたが、どうですかと患者さんにお聞きすると「全然違う、良くなったと」感動の声をあげられ「今日の夕食おいしくいただけました。ありがとうございました」とメールを頂きました。歯医者の言葉でなく、体の声、命の声に耳を傾ける事が何より大切です。ちなみに歯医者の営業電話に乗り歯と体の具合が悪くなり、次に行った歯医者が勧めたスプリントはGVBDOの山崎先生が人間破壊道具とおっしゃっていますが、神様が1本1本歯を別々に造り、動いて磨り減って体全体でバランスを取らせようとする自然の体の働きを阻害する可能性があると思います。

http://sizensika.sakura.ne.jp/hans.html
先人の反省
http://fblg.jp/ssrn/article/6841895
破壊者歯医者
http://sizensika.sakura.ne.jp/cfn.html
歯医者もむし歯も少ない国
http://yamashita.dental-net.jp/info/frameset-info-10.html
歯科医療の問題
http://sizensika.sakura.ne.jp/kubota.htm
歯医者はギャング
http://sizensika.sakura.ne.jp/mutuu.htm
無痛治療  
http://sizensika.sakura.ne.jp/kubota.htm
痛みの意味
http://sizensika.sakura.ne.jp/kato.pdf
http://sizensika.sakura.ne.jp/koba.pdf
http://sizensika.sakura.ne.jp/xray.html
歯科放射線と脳腫瘍
本当に必要な撮影か否か

参考:
私達の歯の噛む力は50キロ近く有り動きながら磨り減りながら時間を掛け体全体でバラン
スを取りながら生えてきます。噛み合わせの不調和があると神様が造った完璧な歯でさえ虫
歯に成りますし、治療した歯も問題を起こしますし虫歯でなくても夜も寝られない程の痛み
が出ることも有ります。そんな痛みでも噛み合わせの調整だけで良くなる場合がしばしばあ
ります。また人間は1日に15分位しか噛み締めていないことが生理学で判っていますがスト
レス、忙しさ、心配、不安等で食い縛っても問題を起こします。
また歯科医療等に伴う噛み合わせの不調和が原因で頭痛、肩こり、腰痛、不整脈、無呼吸
、アドレナリンの増加、体の歪み、その他様々な事が起こる事があります。私達の歯は時間
を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。歯科医療は自然の時間的変化に比べ
大きな変化を与えますので体が付いて行けず、バランスを崩し上記の様な事が起こる事が
ありますので、治療は噛み合わせを変えない様に、最小限に少しずつ体を馴染ませながら
行わなければ成りません。また虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多く
の方は思っていると思いますが、某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっせと詰めた
ら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、歯医者に行けば行くほど歯が駄目
になると言う統計も出ています。
歯を削って痛いと言う事は
「それ以上削ると駄目に成っちゃうよ」と言う歯の命の叫び声です。
麻酔で歯を黙らせればいくらでも削れます。歯を殺す事など簡単な事です。
神経を取れば神経の管に膿を持つ様に成るかも知れません。
神経を取れば枯れ木と同じで歯がもろく折れやすくなります。
被せる為に大きく削れば自分の歯はどんどん無くなります。
被せれば自然の歯と固さが違う為、今度は骨が減り歯周病に成ります。
入れたものに噛み合わせの不調和があれば相対する歯が駄目になったり
噛み合わせが不安定になり歯も体も時間を掛けて駄目になります。
歯科治療は歯の、体の気持ちに耳を傾けながら
掛け替えのない歯を大切にし、体のバランスを崩さない様に
慎重に行う事が必要です。
歯科医療所詮偽物、最小限一度に治療しない事が大切。
歯の堅さ、形全てに意味があります。
車に純正部品が良いように歯も自然が一番です。
0




AutoPage最新お知らせ