炭火のようにくすぶっている彩雲国物語への愛を発散するために、ついにブログ開設です。 いわゆる腐女子視点がそこここに出てくるかと思いますので、そういったスタンスが苦手な方は、そっとブラウザを閉じていただけると嬉しいデス〜!

2010/1/8

高飛びしてきます  

年末年始出ずっぱりだった代償としてまとまった休みをぶんどったので、しばらく上海に高飛びしてきます〜!
12日に帰国予定です。

英語でシャンハイというと、「脅してだまくらかす」ような意味があるんですよね。かの悪名高い三角貿易華やかなりし時代に、騙して船の水夫にする…というのが元々のオリジンらしいので、今は死語かもしれないけど。
とりつかれたように上海通いしている私も、知らず知らずシャンハイされているのかもしれません。そんな魅力がかの街にはあるのです(笑)。
0

2009/12/25

上海ツアー!  

何かとせわしなかった2009年。
安らぎを求めて、年が明けて少ししたら、上海に高飛びしてこようと思いマス♪
彩雲国でド〜ジンやることにしたからには、資料も必要だしね!なにより、いい筆が安いしね!(←いいカンジでコシがある面相筆が、日本で買う価格の5分の1〜10分の1で買えるのですよ!めちゃめちゃお買い得。)
そんなわけで、行く理由としては充分なのでさあ(泣笑)。

まずは、行きたい場所をメモメモ。
・歴史発展陳列館に行く(資料写真を撮る!)
・遊覧船に乗って長江を見に行く(まだ乗ったことないんだ、実は。)
・映画村に行く(どうも交通がかなり不便らしいけど)
・写真館で変身写真を撮る(え)
うーん、こんなところで精一杯か。

そんな私の常宿は、市内ど真ん中の國際飯店です。
ホテルの裏が食堂街なので、一人きりの旅行でも朝夕食べる場所に困らないのと、市内の至るところに徒歩で行けるので便利。

オールド上海好きとしては、1度くらい河を臨むアスターホテルにも泊まりたいけど、ちょっと不便なんだよね〜。
私は極力タクシーを使わない人なので、あの場所はちょっと辛い。
手ぶらで川沿いをお散歩しつつ、ビジターでレストランに行くくらいでガマンだわ(苦笑)。
0

2009/12/25

蒼穹の昴☆  

フランシスカ@管理人です。

現在、今更のように浅田次郎さんの「蒼穹の昴」を読んでいるのですが、これ、めちゃめちゃ面白いです!
19世紀末の中国が舞台で、漢人の宦官をはじめ、様々な階級や民族が入り乱れた群像劇。なぜ今まで読まなかったのか、悔やまれます・・・。
中華モノお好きな方には、是非お読みいただければと!ちょっとだけ彩雲国ちっくなところもあって、その辺も楽しめます(笑)。

と思ったら、↓2010年のお正月からドラマ放映が始まるんですって。
http://www.nhk.or.jp/subaru/
浅田さんの作品の映像化は、「シェエラザード」がいまひとつだったので、今度こそ素晴らしいものになっていることを祈るのみです。
見たい・・・けど、現在の我が家には映るテレビがない・・・!(泣笑)

そして、今一番気になっているのが、李鴻章の出番はあるのかということだったりします(苦笑)。
ウイットに富んだステキな老将軍なんだよー!
是非とも、三次元で見たいッす!!(笑)
0

2009/12/25

冬コミ新刊情報  新刊情報

フランシスカ@管理人です。

書き忘れました。冬コミ新刊情報です。ぺらい本ですが、なんとか入稿しました!

「貴陽日誌」
B5・12ページ
※旺季様チルドレンのギャグ本です。

あとは、2007年8月に出した晏樹X清雅本の在庫を持って行きます。

上記2冊に加えて、もしかしたら、サプライズで皇毅&晏樹の本の委託をお受けするかもしれません・・・!(笑)

それでは冬コミでお会いしましょう〜!
0

2009/12/25

ブログ開設!  

こんにちは!フランシスカ@管理人です。

こちら、以前は別ジャンルのド〜ジンサイトとして運営していましたが、彩雲国でオフライン復帰!に合わせて、彩雲国サイトに模様替えいたしました。(薔薇木ネタを求めていらっしゃる方におかれましては、トップページから以前のコンテンツにリンクを張っておきますので、そちらを覗いていただければと思いマス〜!)

・・・で、ですね。
以前からいらしてくださっている方はご承知のとおり、このサイトが2009年10月半ば過ぎに不正アクセスに会いまして、日記がらみの全てのコンテンツがぶっ飛んでしまいました;;彩雲国ネタも過去数年にわたって書き散らしていたのですが、どうにもこうにも吹っ飛んだファイルの復旧の目処が立たないため、一からブログ開設とさせていただきました。そのようなわけで、現時点ではなーんにも置いていないわびしいサイトではございますが、ご容赦くださいマセ(涙)。

それでは今日のところはご挨拶まで。
冬コミ参加は2日目西1ホール・ひー09a「コルドバ」になります。
お近くまでいらした際には、遠慮なくおしゃべりにいらしてくださいませ!(笑)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ