2009/12/31

「ああ」  

誰か助けてほしいだなんて
なさけないこと書いちゃったな。

誰もあれはウソだなんて
言ってくれるはずもないのに。


ねてもさめても考えてしまって、
ご飯食べていても笑っていても仕事してても
ずっと胸の奥が重くて くるしい。

ちょっと私おかしいんじゃないかと
思ったりもするけれど、
きっと少しずついつも通りになってゆくだろうと思う。
それがまたさみしい。


薄れて遠くなっては行くけど
こんなの忘れられるはずもなく、
この季節になれば何年たっても思い出すでしょうね。


一度だって言葉を交わしたことも
一方的な思い出しかなくても


私にとって特別な人だったのだと思います。


このブログでも変態扱いばかりしてましたが、
私の心のよりどころのひとつだったのかもしれないなと
亡くして気づきました。


悲しみに暮れたらその後は
志村と出会えたことの喜びを
もっと感じていきたいです。
そう生きていきたいです。


おおげさな言い方かな?


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ