YOKOCHO(横丁)おやじ日記

私、アメリカにおりました頃は「シリコンバレーおやじ」と呼ばれて(を名乗って)おりましたが、今やシリコンバレーを去り、そこいらのYOKOCHOを徘徊することができるようになりました。人生の楽しみはメイン・ストリートよりも「横丁」にこそあり、正面よりは「横っちょ」にあると思っている「おやじ」です。さあ、YOKOCHOに出動するとしますか。。。

 

カレンダー

2017年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Nobu
「ファーブルのような目を持つことは、自分が昆虫になることを意味しない。」は名言でした。「自分の同僚たちが、いつの間にか...虫に「変身」する様子に驚いた」「それに気が付いてしまった自分は、いつまで経っても虫にはなれない。」... なるほど、それに気付かず、不思議と思わず、虫(メンバーシップ)になってしまうというのは狩猟民族ではない農耕文化に数千年生きてきた日本「らしさ」の一つの現われだと思います。
おやじさんのように、農耕民族文化に育ちながらも、狩猟民族の文化を熟知された方には明白なことでも、どちらかひとつの世界だけに生きる大多数の人たちにはもうひとつのせかいは全く分からないことなのだと思います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ