2017/6/8

梅雨らしく  ひとりごと

みなさま ごきげんよう



静かに梅雨らしいどんよりした日にて

庭から白い紫陽花を摘み
イケアで購入したガラス器にいけました

紫陽花柄の和紙で作った傘を添え

梅雨の演出を
玄関先に施しました



クリックすると元のサイズで表示します





南白風に

庭にて草花

摘み歩み


産土のいろ

無垢なる心に










初どりです
万願寺の唐辛子とぼたんこしょう

今夜は なぜか これを使って

ナポリタン



Good day and Peace and Love


クリックすると元のサイズで表示します




いま できることを すこしづつ だれかのために



















にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



1

2017/6/7

ごきげんよう 梅雨入りです  ひとりごと



みなさま ごきげんよう
梅雨入りと知らせがありました
風がすこし肌に冷たく感じられて
ふっと空を眺めても どんよりと
雲の切れ間が見えない空の色

梅雨入り直前の写真を整理していました

4月に始めた 今年新たにスペースを設けた
花壇エリア
ミックスの花たちがきれいに咲き競っています
その周りをいくつかの野菜の苗がゆっくりと育ち
夏の花壇を徐々に形成し完成に近づいて行こうと
花を追うように夏野菜たちが小さな芽から大きく双葉へと
バトンタッチをしています
小さな命だけれど ちゃくちゃくと時間を重ねて
自分の生きる道を 自分の課せられた時間を
こうやって生きています





クリックすると元のサイズで表示します






栗の花が満開となるころ いのいちばんに
白い紫陽花が咲き始めます その美しい色は
夏の陽射しをものともせずに はじくように輝きます



途絶えることなく次から次へと
季節の移ろいは 今日も続く

雨の季節は本当は苦手なのだけれど
生きてることに感謝しながら
今日も顔をあげて
自然の生命力について行こうと思います

あなたの今日が幸せな事との
出会いの日でありますように



Good day and peace and Love





クリックすると元のサイズで表示します




いま できることを すこしづつ だれかのために


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





2

2017/6/3

水無月の想いを  想い月

みなさま ごきげんよう
梅雨が近づいてきています。蒸し暑い夏の始まりが感じられます


銀座菊廼舎様のディスプレーも
梅雨を想うシーンにかわります

今月の和名は水無月、風待月、常夏月、鳴神月など
琳派絵画を想い出します。

水無月は和菓子の世界には大切な月です
すこしいわれをお話ししますね

16日は嘉祥の日、和菓子の日です。
「嘉祥の祝」は、疫を逃れ、健康招福を願う めでたい行事です。
16個の和菓子を食べるしきたりがありました。

「氷室の節句」(陰暦6月1日に氷室の氷を宮中や幕府に献上する)
には、当時貴重な氷に小豆を乗せて甘味を楽しんでいたそうです。
三角の形は、神事に使う御幣(ごへい:神祭用具)を見立てた
という説があります。

6月30日は、旧暦の夏の終わりの日であることから、
夏越の祓(なごしのはらえ)
または水無月祓(みなづきばらえ)と呼ばれます。

茅の輪くぐりをして厄を落とします。
茅の輪の両脇に笹が祭られ、
それが江戸時代に七夕の笹飾りに転じたともいわれます。
1年の半分が過ぎるので、半年分の穢(けがれ)を
はらいます。暑さが厳しい時期、疫病などの災厄を祓い
無病息災を願う意味もあるようです。


今月のディスプレーは、
紫陽をアレンジして梅雨時の花を揃えてみました。
紫陽花・アリウム・大手鞠・ペンタス・ドラセナ
この季節ならではの花達です
傘は番傘を思わせるような傘にしまし。
鎌倉彫調の漆加工を施された和紙で作りました
雨上がりの翡翠の水溜りには青い空が写っています
カタツムリが遊びに出てきました
そんな梅雨時の一コマをイメージしています

銀座へお出かけの際は 銀座コア 地下一階
銀座 菊廼舎さんへ お立ち寄りご覧くださいませ
お店の中で甘味に冷たいお茶を添えてもらって
暑さをしのいでください

今年も暑く蒸し暑い雨の日が続きそうです
どうぞ皆様 お体を大切にお過ごしください


Good day and Peace and Love







クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します




いま できることを すこしづつ だれかのために






にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



3

2017/5/1

端午の節句に寄せて  想い月

ごきげんよう

五月雨を あつめて早し 最上川

GW を楽しまれていらっしゃいますか
あと数日で 立夏を迎えます
文字通り 夏が始まります

すでに 気候は夏のような日々がおとずれて
昼間は半袖で過ごす陽気となっております

いくつかの 江戸折形から草木つつみと胡麻つつみを
参考にご紹介しております

こういった作品を眺めながら 
粽や柏餅を召し上がるのも楽しいと思います


5月から いよいよ
江戸折形を作って楽しむ場を開きます
ご興味のある方は ご連絡くださいませ
非公開となっておりますが コメントを記入していただけますと
折り返し ご連絡させていただきます
メールアドレスを 必ずご記入くださいませ


爽やかな風を楽しむ 連休をお過ごしくださいませ

Good day and Peace and Love









江戸折形 兜の胡麻つつみ 菖蒲の花つつみ 

クリックすると元のサイズで表示します


江戸折形 たきもの類つつみ 兜の胡麻つつみ
クリックすると元のサイズで表示します


江戸折形 兜の胡麻つつみを応用して飾り物
クリックすると元のサイズで表示します








いま できることを すこしづつ だれかのために

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2

2017/4/10

端午の節句  恋物語


みなさま
ご機嫌いかがお過ごしでしょうか

桜の花舞う入学式シーズンとなりました

新しい世界が始まられました皆様
おめでとうございます

蘇芳の花の色や桃の緋色が目に留まり、

春らんらんと
心湧く日々をお過ごしでしょう。


4月の和名は
 卯花月・花残月・鳥待月 と呼ばれます。
春から夏へと移り変わる模様が感じられますね

桜の花から新緑の5月へと変わるころ 
暦は菖蒲の節供を待つ頃になります

菖蒲【「尚武」をかけた。(武士を尊ぶ)】や
ヨモギを家や門に飾り邪気を払う
魔除けとしましたこの日は初節句に粽を
翌年からは 新しい芽が出るまで古い葉を落とさない事
から「家督が途絶えない」縁起物として
「柏餅」を食べる習慣があります

ちなみに、菖蒲湯につかわれる葉は
サトイモ科の葉菖蒲 石菖

花菖蒲はアヤメ科です
葉の形が似ていますが まったく違うものです


銀座菊廼舎様のディスプレーも端午の節句に変わります

今回は こどもの日にちなみ
『兜の胡麻つつみ』と『菖蒲つつみ』を飾りしました

水辺には渡り鳥がやってきて
その水際には文目の花が咲いています

空高く泳ぐ鯉のぼり
これから来る爽やかなシーズンの訪れを表現しています

なぜ端午の節句に鯉のぼりを飾るのでしょう?
中国の黄河上流に竜門という激流が連なる滝があり
そこを登り切った魚は竜になる
といわれていました

ある時1匹の鯉が激しい滝水に逆らいながら
竜門を登りきったところ鯉は竜へと変身し
天に昇っていきました
この故事から立身出世の関門を
『○○の登竜門』といわれています

澄み渡る空が気持ちの良い季節となります
陽射しも強まります

UV対策、水分補給を忘れずに、季節を楽しまれてください

皆様に爽やかな初夏が訪れますように




Good day and Peace and Love



クリックすると元のサイズで表示します




いま できることを すこしづつ だれかのために




にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ