2017/5/1

端午の節句に寄せて  想い月

ごきげんよう

五月雨を あつめて早し 最上川

GW を楽しまれていらっしゃいますか
あと数日で 立夏を迎えます
文字通り 夏が始まります

すでに 気候は夏のような日々がおとずれて
昼間は半袖で過ごす陽気となっております

いくつかの 江戸折形から草木つつみと胡麻つつみを
参考にご紹介しております

こういった作品を眺めながら 
粽や柏餅を召し上がるのも楽しいと思います


5月から いよいよ
江戸折形を作って楽しむ場を開きます
ご興味のある方は ご連絡くださいませ
非公開となっておりますが コメントを記入していただけますと
折り返し ご連絡させていただきます
メールアドレスを 必ずご記入くださいませ


爽やかな風を楽しむ 連休をお過ごしくださいませ

Good day and Peace and Love









江戸折形 兜の胡麻つつみ 菖蒲の花つつみ 

クリックすると元のサイズで表示します


江戸折形 たきもの類つつみ 兜の胡麻つつみ
クリックすると元のサイズで表示します


江戸折形 兜の胡麻つつみを応用して飾り物
クリックすると元のサイズで表示します








いま できることを すこしづつ だれかのために

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2

2017/4/10

端午の節句  恋物語


みなさま
ご機嫌いかがお過ごしでしょうか

桜の花舞う入学式シーズンとなりました

新しい世界が始まられました皆様
おめでとうございます

蘇芳の花の色や桃の緋色が目に留まり、

春らんらんと
心湧く日々をお過ごしでしょう。


4月の和名は
 卯花月・花残月・鳥待月 と呼ばれます。
春から夏へと移り変わる模様が感じられますね

桜の花から新緑の5月へと変わるころ 
暦は菖蒲の節供を待つ頃になります

菖蒲【「尚武」をかけた。(武士を尊ぶ)】や
ヨモギを家や門に飾り邪気を払う
魔除けとしましたこの日は初節句に粽を
翌年からは 新しい芽が出るまで古い葉を落とさない事
から「家督が途絶えない」縁起物として
「柏餅」を食べる習慣があります

ちなみに、菖蒲湯につかわれる葉は
サトイモ科の葉菖蒲 石菖

花菖蒲はアヤメ科です
葉の形が似ていますが まったく違うものです


銀座菊廼舎様のディスプレーも端午の節句に変わります

今回は こどもの日にちなみ
『兜の胡麻つつみ』と『菖蒲つつみ』を飾りしました

水辺には渡り鳥がやってきて
その水際には文目の花が咲いています

空高く泳ぐ鯉のぼり
これから来る爽やかなシーズンの訪れを表現しています

なぜ端午の節句に鯉のぼりを飾るのでしょう?
中国の黄河上流に竜門という激流が連なる滝があり
そこを登り切った魚は竜になる
といわれていました

ある時1匹の鯉が激しい滝水に逆らいながら
竜門を登りきったところ鯉は竜へと変身し
天に昇っていきました
この故事から立身出世の関門を
『○○の登竜門』といわれています

澄み渡る空が気持ちの良い季節となります
陽射しも強まります

UV対策、水分補給を忘れずに、季節を楽しまれてください

皆様に爽やかな初夏が訪れますように




Good day and Peace and Love



クリックすると元のサイズで表示します




いま できることを すこしづつ だれかのために




にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



1

2017/3/10

弥生のお便り  恋物語

ごきげんよう

春の陽射しと春の香りが待ち遠しいころ

春は足踏みをして
 桜の花の開花の時期を調整しているようです。

沈丁花の甘い香り
万作の艶やかな黄色
梅の残り香
桜・・さくらと 
暖かい春を待ち望んでいるようで。

三月の和名には
 桜月・花見月・すへの春 などがあります。
春は桜と申します
文字通りの呼び名が目につきます

春分には 昼間の長さと夜間の長さが同じになり
夏至に向かい昼間の明るさが 伸びて参ります
生命体の勢力も勢いを増します

お彼岸には 春は『牡丹餅』秋は『御萩』
と呼び名が変わります
春は牡丹の花が咲き 秋は萩の花が咲くことにちなみます
おもちは五穀豊穣 小豆は魔除けに通じることもあり
日本の行事に欠かせないものです


今月の菊廼舎様のディスプレーは
桜の花と春の花々を摘み草して籠へ集めました
季節はこれから日々暖かくなっていきます

温んだ川の水には桜の花びらが流れています
桜の花を両手に抱えたような桜玉を
つまみ細工のように飾ってみました

各地の桜の開花予想が発表されました
素敵な春になりますようお祈り申し上げます。







Good day and Peace and Love





クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



いま できることを すこしづつ だれかのために





にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



1
タグ: 銀座 桜玉 sakura

2017/2/3

桜流水  想い月


如月のお便り


「立春大吉」

「立春」の日の早朝、禅寺の門前に張り出される文字。
意味的には謹賀新年にあたります。

「春節」は、天体の動き(立春の直前の新月の日)
として新たな年めぐりが始まります。
冬土用が明けて春がやって参りました。
節分会、暦の晦日行事が終わり
立春を迎えて春のスタートとなります。



二月の和名には 
梅見月・衣更着・木芽月など、自然の命の移り変わりを
感じる呼び名が目につきます。



「ひいなのまつり」 

上巳の節句(最初の巳の日)と言われ
【ひいな遊び】が原点と言われます。

「ひいな人形」

人形とその道具は女子教育の知育玩具でした。
女性のたしなみ などを学ぶための玩具でした。
平安時代には【曲水の宴】と言われ、
疏水に流れる盃が自分の前に届くまでに
詩歌を詠み、盃の酒を飲み欲し次へ流し送る。
平安時代の宮中行事を再現する禊祓(みそぎはらえ)の神事です。


「桃の節句」

桃は子宝を表す縁起物とされています。
桃の葉には薬効があり、厄を落すという意味合いがあります。
昔は子供が育ちにくい時代もあり親の願いが表れています。



今回はひな人形を飾りました。
友禅和紙を使い、重ねて折り重ねてあります。
左側に男雛、右側に女雛を飾り、『関東飾り』にしてあります。

日本は古来、左は右より格が高いとされ、
お殿さまはお姫さまの左、つまり向かって右にになります。
京都飾りは、古来の慣わしに従って
男雛が向かって右側になっています。

現在一般的な『関東飾り』は、
向かって左に男雛になっています。

なぜ男性が左側になったのでしょうか。
それは大正天皇が関係しているとされています。
明治時代、西洋の流れを受けて国際儀礼で

「右が上位」の

考え方が取り入れられるようになりました。
大正天皇が即位の礼で、
洋装の天皇陛下が西洋のスタイルで
皇后陛下の右に立たれた事から
この風習が広まったとされています。

ひいな人形に桃の花を添えて
桃の節句を表現いたしました。

木の花つつみに鮑結びの応用を結び
花をつつんでもほどけないように
ご縁を結びました

店先には 早々と桜餅が並んでます
まだ さむい時期ですが
春の早どりに お時間がございましたら
ひいな飾りを観ながらお茶を一杯お楽しみに
お出かけくださいませ

銀座コアビル 地下1階
銀座 菊廼舎様にてご覧いただけます




春色に心揺れる季節、
寒さに油断せずご自愛の日々をお過ごしくださいませ。



Good day and peace and Love



クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します








いま できることを すこしづつ だれかのために



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
1

2017/1/31

御寺の境内の  恋物語


拝啓

あなたさま


野鳥が来て 
梅の花をついばんでいる
北風が吹く中
 
陽射しは強く春を引き寄せています

そこに香る甘い香りは陽射しを浴びて
空気中に溶け込んでいます

あのお寺の
山門の横に蝋梅は静かに咲いていた

この蝋梅は良い

そんな一言を発して先に進んだ
あなたさまの背中は
もう見ることがないけれど

見知らぬ街のどこかで

きっと

お寺の住職と親しく話をしていることでしょう

境内を歩けば住職のお人柄が見える
そう話していました

庭の手入れの行き届いているお寺は良い
住職と会って話がしたくなる

そう話して
福寿草の咲くであろう足元を眺めて

この木枠の中に もう少しすれば
福寿草が芽をだし 美しい花を見せる
その頃また来てみよう

そう言ってくれました

あのお寺をあなたさまと
一緒に歩いた記憶の最後

いまごろ福寿草が美しく咲いているでしょうか

約束は果たせなかったけれど
一人訪ねてみましょうか



かしこ





寒暖の差が大きい頃

春は
そこにいるけれど

どうぞご自愛ください

あなたのご健康を 祈っています










いま できることを すこしづつ だれかのために




クリックすると元のサイズで表示します






Good day and Peace and Love

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ