2008/12/15

ご報告〜その4〜  others
なんでかな〜?
テンプレートの変更ができないな〜。

こちらは過去の日記になってしまったとはいえ、味気ないデザインのままですいません。

2008年12月14日より、新しい『モーレツ!!栞教室』はこちらに移っております。

http://shioriclass.blog41.fc2.com/
0

2008/12/14

ご報告〜その3〜  others
師走、師走、師走。
師匠でもないのに走らされるのは当然の12月。
まさかブログ上で走り回ることになるとは…。

早速、新しい場所で新しいブログ、始めることにしました。

宜しくお願い致します。
http://shioriclass.blog41.fc2.com/
0

2008/12/13

ご報告〜その2〜  others
とりあえず、お引っ越しだけ完了しました。
やはり、容量使用率が現段階で81パーセントになっているので、近いうちに新たなところで『モーレツ栞教室』のブログ開設になるとおもいます。
ブログの引っ越しって今回の私のような場合、かなり大変そうなので、今までのAOLブログの内容はリンク集のなかにいれて見ていただけるようにしたいなと思っていますが、さて、うまくいくかな?
0

2008/12/10

ご報告〜その1〜  others
栞を飼い始めた当初、よそ様のわんこブログにお邪魔して、栞父と二人で楽しんで見ていると、「栞のブログもすれば?」と栞父が提案。
けれども何かと面倒くさがりな栞母、「そうやね〜。」と明らかにやる気のない返事でかわしていた。

そんなやりとりを数ヶ月もしていただろうか、何かの拍子で契約してるプロバイダAOLのブログサービスを発見。(発見というか、まったく興味がなかったのに興味をもった瞬間があったんでしょう、おそらく。)
指示通りクリックしているといつの間にか、めでたくブログ開設、となった。
「なん〜やこんな簡単やったんや〜。」とあっけなく始めてしまったこの『モーレツ栞教室』。

ブログを書いている栞母本人が、「いつまで続くんだろうか…」という不安を抱きつつも、何かと話題に事欠かない栞との生活と、ご訪問いただいている皆様のおかげでかれこれ1年以上も続けることができた。
これを励みに、来年もあいかわらず、おまぬけ栞との生活を綴って、マイペースに続けて行こうと思っていた矢先…
なんと突然、AOLがブログサービスを終了するとのこと!
「え〜そんなんこれから面倒臭いことになるに決まってるやんか〜!」

はい。面倒くさがりな栞母が、面倒くさいことに巻き込まれそうです。
このAOLブログは2009年1月31日で終了。
ほうっておけば、このブログはすべて削除されます。
それはとっても困るので、いろんな方法を考えました。

結局、AOLが指定しているブログに移行する、というのが一番良いようです。
一番良いというのは、つまり、栞のアホな画像も皆様から頂いた貴重なコメントもそのままの状態でブログのお引っ越しができそうなのです。
ただ、AOLが指定しているブログは、今後続けて行くにあたり容量の問題でそう長くは続けられそうにありません。
なので、この先近いうちに少なくとも2回のブログのお引っ越しをしなければならないと予想されます。
「はあ〜。とってもいやだ。」
皆様にご迷惑をお掛けしないよう、スムースにブログの移行ができるように努めて参りますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


クリックすると元のサイズで表示します
1

2008/12/3

ジェントルリーダー。  character
以前から使ってみようかと考えていたジェントルリーダーを使い始めて、4、5日になる。

4歳半になるというのに、そして、目の上に白いものも見えてきたというのに、お散歩時には「まだ赤ちゃんですか?」と聞かれることもしばしば。
若く見えるというのはうらやましい限りなんだけれども、飼い主としては複雑な気分。

栞の場合、原因はいろいろと考えられる。
基本的に犬種の標準サイズよりも随分小さく、貧毛であるということ。
でもそれは、仕方がないこと。
それよりなにより一番気になるのは、まさしく「地に足のついてない」へらへらとした歩き方。
あるときは引っ張り、あるときはくるくる回り、あるときはじっと動かずに猫や鳥を見つめている。

この落ち着きのなさは、夢見る夢子なアイリッシュセターという犬種の性格だから仕方がない、と済ませてしまえるのだけれども、「リードを通して飼い主の意思を伝えるということをもっと上手にできないかな〜。」という、飼い主も犬に負けず、夢見る夢子な望みを持ってしまったのだ。

最初は装着マニュアルのDVDを何度かみて、栞につけたり外したり、あいまにごほうびをあげつつ慣れさす。
今は着けて家を出る時や、ふと立ち止まったときに少し気になるようだが、歩き出すとそれほど気にならない様子。
気ままに引っ張っていた栞、見事にゆっくり歩けるようになり、歩きながら私の方を気にすることも随分増えた。
猫を狙っているときも、コントロールは随分楽になった。
このままの調子で、どんなときも私の横をゆっくりついて歩いてくれることを願っている。


ただし、


ゆっくり歩いているんだけれども、何故か「地に足がついてない」感はいまだ治らず…


クリックすると元のサイズで表示します
「エヘッ」
2

2008/11/29

斜面ダッシュ。  walking
栞は斜面が大好きだ。斜面を一気に駆け上がって、一気に駆け下りる。
たまに駆け下りるときに転んだりするのが笑えるけど、すごい速さで駆け下りるので怖くないんだろうか、と不安になる。

そういえば、急な階段も平気で駆け上がって駆け下りる。もう少し歳をとると怪我が絶えなくなるんじゃないかと心配だ。

そんな話をすると「やっぱり猟犬だね。」「さすが猟犬ね。」なんて言われるけど、見ている方は、いちびりの子供をみているようだ。必ずクラスにいた、遠足なんかでわざわざみんなの歩くコースから外れて険しいところを通ったりする奴。


いつものお散歩コースにある斜面。クリックすると元のサイズで表示します

何度も何度も上がって下りて、

クリックすると元のサイズで表示します

         満足げ。クリックすると元のサイズで表示します
        

私は斜面より、この空の方が好き。
クリックすると元のサイズで表示します

1

2008/11/26

音楽の趣味いろいろ。  others
先日タロッ家にお邪魔したときに、栞父にたくさんのCDを貸していただいた。
すべてアイリッシュロック。そのCDを私もじっくり楽しませていただいている。
私よりも栞父の方がアイリッシュ音楽リスナー歴は長く詳しいのだが、あらためてじっくり聞いてみると、かっこいい音楽がたくさんあるのだな〜と感動。
私が受けた印象は、どれも飾り気やてらいがなく、素朴で野性味があって熱い!!
言葉にすると、「そんな音楽はアイリッシュやなくてもあるやないか。」と言われそうなので、興味があればぜひ聴いていただきたい。ちなみに今回貸して頂いたのは、チーフタンズ、ボブ・ゲルドフ、ウォーターボーイズ、ヴァン・モリソンなど。

話は変わるが、音楽に詳しいアメリカ人に日本の童謡を教えて欲しいと言われ、『赤とんぼ』(ゆうや〜けこやけ〜のあかとんぼ〜)を歌ってあげたことがある。そのアメリカ人に、「どう聞いてもアイリッシュに聞こえるよ。それはアイリッシュフォークソングじゃないの?」と言われた。
現代のポップミュージックは、日本とアイルランドでは違いがあるんだろうけど、もしかすると童謡や日本の歌曲はアイリッシュと似ている部分があるのかも、と不思議な感じを受けたのを覚えている。

さて、アイリッシュミュージックをかけると一気にアイルランド色の強くなる我が家。(犬と音楽だけですが。)

そういえばあなたももともとはアイルランド生まれの犬だそうだから、やっぱりアイリッシュロックなんかがお好みなのかしら?

クリックすると元のサイズで表示します
「いいえ、わたしはパンクが好き」

あら…そうだったの?
じゃ、栞のリクエストにおこたえして。

Have fun…
0

2008/11/24

ひとりっこ。  character
栞はひとりっこ。なので私たちの愛情を思う存分独り占めできる。

うちのなかで椅子に腰掛けて用事をしていたり、立ち仕事、動いて用事をしていると、そばには寄ってくるけど、あまり「遊んで〜。」とは甘えてこない。
来られるのは、栞と同じ目線になったとき。つまり寝転んで雑誌を読んでいたり、しゃがんで用事をするとき。
顔をぺろぺろぺろぺろ。読んでいる雑誌が見えないようにわざと雑誌の上におすわりやふせをしてくる。
はっきりいって、邪魔しにくる。雑誌を閉じて自分にかまってもらえるまで、しつこく邪魔をする。

この写真は栞父がしゃがんで棚の中の整理をしていた時の図。

クリックすると元のサイズで表示します
「かまいなさいよ、わたしを〜。」

0

2008/11/20

タロッ家の娘になりたい栞。  friends
グーンと冷え込んだ昨日、栞一家、タロッ家の鍋パーティにご招待に預かりました!!
犬ともども、遠慮のかけらもない栞一家にタロッ家の皆様、嫌な顔ひとつせずに素敵なおもてなし。

クリックすると元のサイズで表示します
「いらっしゃ〜い!!」

とってもおうちのインテリアに馴染んでいるタロッ家ご自慢の新しいスピーカーで、センスのいいBGMを楽しみながら、おいしい鍋をごちそうになり、ビールもいただき、果てには自分たちもあつかましく食べてやる!というお土産に持って行ったシフォンケーキもしっかりいただき、栞父にいたっては、タロッちちコレクションのCDを数枚も鞄の中に入れて帰るというあつかましさ。

ヒトがヒトなら犬も犬。
おうちにお邪魔するなり早速、タロッちゃんが食べ残したフードを栞、ぺろりと平らげてしまう。
しかもタロッちゃんのおもちゃで遊ぶ。
優しいタロッママさんのお膝をかりて、クリックすると元のサイズで表示します

あたたかいタロッちちさんに撫でてもらい、
クリックすると元のサイズで表示します
「あれ、僕ちんは?」(タロッくん)


あげくの果てにはタロッちゃんのぬくぬく毛布も占領し、誰より広い場所をとって寝る気満々。
クリックすると元のサイズで表示します

一方、タロッちゃんはというと、大嫌いなかぶり物、栞のスヌードを無理矢理栞母につけられたりして、遊ばれる。
クリックすると元のサイズで表示します
しかも「犬じゃない〜!!エリマキトカゲやん!」とか笑われながら。
タロッちゃんは、栞家が遊びにくると何かと災難にあうことをこれで学習したと思う。
ごめんね〜。


それにしても、昨日のタロッ家での栞のリラックスぶりは、
「そんなにタロッ家がお気に入りなら泊まってけば?」というほど。

でもほんとにヒトにとっても犬にとっても、素敵な居心地のよい、cozyなおうちなのです。
タロッ家の皆様、いつもながらですが、どうもありがとうございました〜!!

0

2008/11/12

栞の初スヌード。  others
栞の初ヌードではなく初スヌード。(犬は毛深いだけで常にヌードですが。)
垂れ耳犬には何かと重宝するスヌードですが、あんまり売っているのを見かけたことがなかったので、栞にはつけてみたことすらなく。

前回の記事で一緒に遊んでもらったアポざくちゃんのママさん、YORIKOさんにつくっていただきました〜!!

栞の毛色が入ったギンガムチェックの可愛らしい柄。

早速つけてみる…
クリックすると元のサイズで表示します
あ、ごめん、ごめん。ちょっと前過ぎて目があけられへんよね。

でもこの顔ぎりぎりのラインでつけると、給食のおばちゃんか、水泳キャップみたいで笑えるな。
クリックすると元のサイズで表示します

今朝のお散歩にもつけて出かけました。
クリックすると元のサイズで表示します

         クリックすると元のサイズで表示します



なんとふたつもつくっていただいて、こちらは女の子らしくかつ、暑い時期でも涼しげなレース。
ロマンチック〜
なのになんでそんな座頭市みたいな顔なん?
クリックすると元のサイズで表示します

YORIKOさん、どうもありがとう!!
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ