2010/12/4

せどり2.0 脱・薄利多売 株式会社ハーフウエスト 内容 詳細 口コミ  せどり2.0 脱・薄利多売 株式会社ハーフウエスト 内容、詳細、口コミ

クリックすると元のサイズで表示します

詳細はこちらから



最近のせどりは薄利多売の傾向が強まって儲からない!って思う方は多いのではないでしょうか?


アマゾンに出品されている本の値段を見てみても1円とか10円とか・・・そんな値段で販売しても確かに利益はあがりませんよね?


業者の参入が進み、ますます大量出品・薄利多売の傾向が強くなり、個人のせどらーは苦しい状況に追い込まれていきました。


この薄利多売の状況につかれて多くのせどらー達が脱落していく中、本物のせどらーが生き残り、薄利多売の状況を脱却し、より効率的に稼げるせどり方法を実践するという大きな変化が起きて います。その結果、月商45万円という金額を筆者は稼ぎでしているんです。


従来の手軽さはそのままに 大量在庫・薄利多売をつぶした、新しいスタイル それがせどり2.0なのです。そんなうまい話はない、とおっしゃる方もいると思いますが、簡単な
方法だからこそ、素人が始めて3か月間で45万稼ぎ出すことができたんです。
3か月累計で45万ではなく、3か月目の月収が45万ですよ!!


詳細はこちらから



私はSEとして会社に勤めていましたがSAD(社会不安障害)になり、退職を余儀なくされました。

妻と話し合い自宅でネットを使ったビジネスを始めることにしました。ただし妻より条件を出されました。

 
 ・3か月以内に結果を出すこと  
 ・一か月の売り上げを30万円以上にすること。


サラリーマン時代に経験があったせどりを行うことにしました。始めてわかったことは、会社勤務時代より仕事をしているこ圧倒的にストレスが少なく、楽しくて楽しくて、自由にびのびと生き生きととでした。しかし売り上げはというと一か月目は8万円 二か月目は15万円と妻の出した条件には届いておりませんでした。このままではと思いネット上でせどりやオークションの情報を集めていく中で オークション起業家育成スクール NAAの存在を知り入会しました。


そこで今までとは全く違う新しいせどりと出会い、翌月には45万の月商を達成することができました。SAD(社会不安障害)という心の病気に長年悩まされ、とうとう失業し人生お先真っ暗だった私に月商45万円、利益27万を稼ぎ出せたことは大きな自信になりました。せどり2.0に出会えたことに本当に感謝していると同時に多くの方にこのすばらしい、せどり2.0を伝えたいと思います。 私と同じように職を失った方はもちろん、お金が無くて苦しんでいる方、もう少しゆとりがほしい方にせどり2.0のノウハウをお伝えし、わたしと同じような感激を感じて欲しいのです。


せどりを薦める理由
1:結果が出やすい  
 他のビジネスに比べて基本的なノウハウと携帯サーチがあれば、全く収入にならない確率は少ないです。

2:短期間で結果がでる。
 他のビジネスでは初期投資をしてもすぐに結果がでないことがあります。せどりでは仕入れてたその日に
 ヤフオクやアマゾンで売れることもよくあります。

3:仕入が簡単(初期費用がほとんどかからない) 素人が問屋と契約したり、まとまった個数の仕入に高額の資金をつぎ込むというのは難しい。その点
 せどりならブックオフで105円から仕入ることができます。

4:始めやすく続けやすい。
 せどりは特別な体力が必要なわけではありません。年齢や性別を問わず、始めやすく続けやすいビジネス


せどりで短期間で結果を出すには

上記のように非常に簡単に始めることのできるせどりですが、安定して5万10万、それ以上稼ぎ続けれる人は少ないです。薄利多売がつづくと疲れ果てやめてしまう方もいます。 せどり2.0は素人の私だからこそ、初心者の方が遠回りしそうなこと、逆にベテランの方が忘れてしまったことがわかります。あなたの努力を無駄にすることなく、努力をストレートに成果に反映して売り上げを大幅に上げていきましょう。


詳細はこちらから


0
タグ: 内容 詳細 口コミ

2010/12/4

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ