2008/12/1

バンコク空港閉鎖  旅行

タイのバンコクで、反政府団体がスワンナプーム国際空港を占拠し、飛行機の運航が停止してしまっているというニュースが、1週間くらい続いています。
またそのうちタイに行きたいと思っているので、気に掛けているところです。

そんな事したらタイのイメージが悪くなり、廻り回って自分たちの首をしめるだけなんじゃないかなと思うのですが、そこまでしてでも打倒しなければならないほどの悪政なのでしょうか?
いずれにせよ、タイの経済特に観光業にとっては深刻な影響が出るだろうと言われているようです。

さっきも、足止めを余儀なくされた旅行者の憤りの声が記事にありました。「宿泊費も代わりの航空券の手配も全て自分でしなければならない。理解に苦しむ」と。
そう思うのも、さもありなん。この件は航空会社の責によるものでないので宿泊については致し方無いにしても、航空券については旅行者に不都合が無いようにして貰わないと、って思いました。バンコク便のチケットに関して、航空会社のホームページを見ると、JALと全日空だけが、手数料なしで変更解約可能と明示しているみたいでした。やっぱり日本の会社って親切なんでしょうか?

今後旅行に行く際は、このような事態も起こり得るということを、想定しておく必要もありそうです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ