2013/1/4 | 投稿者: れこ

サラダは、ニンジンやレタス、形跡はキャベツなど繊維質は
かなり含まれている野菜を利用したものを頼みましょう。

野菜や藻に該当する材料には、唾液をよく出うんとする波紋が得られます。

食事の中で食べるのも経済的なのですが、お食事を終えたあとに
一品恩恵するだけで、嫌気な口臭を防ぐ早道性をアップすることが出来るでしょう。

0

2012/12/22 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

2012/12/22 | 投稿者: まちゃる

歯槽膿漏イコール口腔内の病気のイメージがあるかもしれません。
当然ですが、口の中がきれいな状態でないことが歯槽膿漏に結び付いたり、状態を悪くすることにも繋がります。息が臭いのは、歯槽膿漏が原因かも。
ただし、歯槽膿漏の引き金となるものは、口の中の不健康さだけではありません。
歯槽膿漏と深い関わりがあるといわれている病気の代表格が、糖尿病です。
糖尿病を持病としている人の多数は、歯槽膿漏や歯周病をはじめとする口腔内の病気を持っています。
糖尿病を病んでしまうと、インシュリンという名のホルモンが少なくなります。
その上、糖尿病を患った体は抵抗力が落ちてきて、細菌などがどんどん増えていくことになります。
細菌が増加しやすい状況になると歯茎に炎症が引き起こされ、歯槽膿漏になりやすくなります。
糖尿病から直接歯槽膿漏になるわけではないですが、歯槽膿漏を引き起こしやすくなったり、症状が進行しやすくなってしまいます。
さらに、遺伝性の疾患を抱えている人も歯槽膿漏や歯周病になりやすいようです。
心臓病などの疾患も歯槽膿漏に関連する病気です。
感染性心内膜炎というのは、出血してしまう歯科治療(抜歯など)を行うときに歯槽膿漏による菌や虫歯による菌が血液の中に流入することで患ってしまいます。
中でも重症な歯槽膿漏の人はたくさんの細菌を持っているので危険性が高いといえるでしょう。
症状というと熱が出たり動悸がすることなどですが、弁膜が駄目になると急性心不全に関係してくる可能性が高いでしょう。
そして、ビタミンが十分に満たされていなかったり、ストレスを溜め込んだり、ホルモンバランスが崩れてしまうなども歯槽膿漏の悪化を招く要因と考えられています。

0




AutoPage最新お知らせ