又吉イエス死去

2018/7/23 | 投稿者: 鹿苑院

この人の場合は死去とか逝去とかいうより昇天というのが適切かもしれないが。

このブログでも何度か取り上げてきた、イエス・キリストの生まれ変わりを自称する政治活動家・又吉イエスさんが亡くなった。
最初は冗談かと思ったのだがあれは本気で言っていたらしく、だとするとひどい妄想に憑りつかれているというべきだが、アメリカ合衆国皇帝・ノートン1世に似た、どこか人々に愛される妄想家だったのではないだろうか。

実際に氏に接した人が口を揃えて言うのは、とにかく優しく気配りを忘れない温厚な人柄。どうやら政治活動家になる前は学習塾を経営していたらしく、その時の塾生の思い出を綴った文「僕とイエスと掘っ立て小屋」はネット上で有名である。
同じ神を自称する人間でも、ついこの前地獄に行った某尊師とはまるで違い、あくまで人間界のルールを守り、犯罪に手を染めず、どんなに選挙に落ちてもそれを逆恨みしてテロなど起こしはしなかった。これはこれで立派な人だったと思う次第である。
1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ