国滅びて慰安婦像あり

2017/3/10 | 投稿者: 鹿苑院

朴槿恵罷免の判決が出たことで支持派によるデモ・暴動が起き、死者まで出たという。記者に暴行を加え、警察とも武力衝突している。

警察との武力衝突といえば、我が国にもかつて学生運動というのがあった。この世代は今でもサヨクをやめられない老人が多いが(チャーチルが「いい歳してサヨクやめられないのはアホ!」と言い切ったまさにそれである)、そのサヨクは韓国のデモを「成熟した民主主義」と絶賛している。
なんだ、何十年経ってもまったく進歩していないじゃないか。結局やつらにとっての民主主義というのは「権力との闘争」と称する暴力に他ならない。正義の味方のつもりで反社会的な行動をするやつが一番たちが悪い。

今やテレビもこういう韓国の姿を報道するようになってきた。韓国が野蛮で危険な国だということは保守速報を見ているようなニッチなネット民だけの認識ではなくなってきた。
…と言いたいところだが、現実には僕の周りには韓国好きがうようよいる(高卒の女が多い。医療機関というのはアンバランスな所で、ドクターは6年大学に行って国家試験に合格しないとなれないが、他のスタッフは高卒無資格でもなれるものがある)。
この期に及んでまだ韓国を嫌いにならずにいられるというのは、いったいどんな隔離された空間に住んでいるのだろう? きっとこういう野蛮な暴動を見ても無礼な反日活動を見てもまったく気にも留めずそんなの関係無いとでも思っているのだろうけど。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ