太陽神の宮殿

2016/2/28 | 投稿者: 鹿苑院

うちの近所には神明神社がある。おそらくあなたの家の近くにもあるだろう。神明神社というのはそのくらいどこにでもあるのだ。祭神は天照大神で、まあわかりやすく言えば伊勢神宮の支社である。日本最高の神社だから日本全土に支社があるわけだ。

ただし、元々は必ずしもそうではなかったケースもある。「神明」という言葉は天照大神のことを指すこともあるが、一般名詞として神全般を指すこともある。
明治時代に全国の神社の調査がされた際に、後者のパターンで漠然とした神を祀っていた神社が天照大神を祀っていることにされた例が少なくない。

ちなみにこういう商品がある。白木が実に清々しく、小さなお札でも中に納めれば本当に拍手を打つ価値がある神聖なものになりそうである。
0



2016/3/6  22:36

投稿者:鹿苑院

おお、こんにちは! お待ちしていましたよ!

私は隣県ですが、なんか最近やたら三重に縁があって、よく長島方面にドライブしてます
し、付き合いだした女性も三重在住。最近イチオシのみかこしも三重ですね(笑)。

こちらこそよろしくお願いします。

2016/3/6  12:44

投稿者:ふみた

こんにちは。
私はふみたという者です。
鹿苑院さんのことを、かかずさんのラジオで知り、ツイッターでフォローさせていただきました。

私は三重県の度会町という、小さな町に住んでいます。
今年の1月に、天照大神がお祀りされている、伊勢神宮の内宮に参拝してきました。
もちろん1月なので寒かったですが、境内は清浄な空気に包まれていました。
約2000年前に創建された神宮が、今も人々の崇敬を集めていることはすごいことだと思います。

これからもよろしくお願いします。


コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ