秘密のチカラ  つぶやき


君のウタ聴いて 今日の夜も過ごした
君が思う事とは きっと違うのだろうけど

僕なりに聴いた数の 思いがそこにはあって
僕の心を歩いた 君のウタは果てしない

変わらないほど甦る 瞳を熱くする
君のウタ ラインにそって心を振り返る

あしたになれば 忘れてしまうだろう
そんな小さな事 大事な記憶もあるから

僕は時々聴いている君のウタを
小さな記憶を抱きしめるために・・・

誰にも見えない僕だけの記憶を
君のウタが隠してくれる 秘密のチカラで
 
0

 

君だけへのこだわり  つぶやき


僕 もう君を忘れてしまいそう
だけど 君に会いたいとも思う

僕 君のいない暮らしを考えた事もなかったよ
だけど こうして暮らしていけてる事実がある

僕 君の言葉が忘れられないよ
だけど もう過去は忘れてくね
0

 

時代  つぶやき


色々な事がありすぎて 人との線引きが出来なくて
自分だけが何故なんだとか 疑問を持たないように
心の中で人生の幕をそっと 一度だけ降ろしたあの頃

これはきっとアンコール 笑顔で期待に答えなきゃ
今迄よりももっと元気に 今迄よりももっと楽しく
素直な気持ちで生きていこうと 思っていたはず

おまけの人生だからと思って 気楽に生きてきた
おまけの人生だからと思って 気軽に生きてきた
そう思えば たいていの事がちっぽけに感じられた

おまけなんだもの 僕の人生は一度幕を降ろしたんだから
そう思って心に逃げ場を与えていたのに
いつからか時代が許さなくなったのに気が付いた
どんな御菓子を見ても おまけの方がメインの時代
むしろ御菓子よりもおまけの方に 力を入れている

おまけだからこそ 今迄に無いものを出していかなきゃ
アンコールだからこそ 最高の形で締めくくらなければ
そう思うと おまけの人生は気楽でも気軽でも無く
今の時代にとって おまけで生きるほど大変な事はない
毎日がおまけでは 大変な事になるとすら思った

時代の流れは 僕の間違った甘い考えを強く否定した
おまけとかついでとかで 生きている事が許されなくなっていた
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ