2017/4/30

ネームバリュー  芸能

 連日の映画宣伝活動、ほぼ毎日テレビに登場している元アイドルグループの木村さん
 ”怒涛”の露出、”出てるから見る”っていうんじゃなくても、フツーにザッピングしてたらバラエティ出まくり

 ドラマが大ヒットっていう結果にならなかったし、グループのもやもやさんタクで一日付き人しても、最後はカッコよく歌でしめる・・・ず〜っと木村さんは木村さんなんですねえ〜「あすなろ」や浜ちゃん、田村さんとドラマやって美容師役頃は勢いあったから絶対観ちゃう!ってノリがあったけど、結婚したら・・・ちょっとねえ・・・。

 カンヌ出品ってコンペじゃないし三池監督作品のタイミングが丁度よかっただけって感じ監督の仕事を順番待ちにしてる行列をみれば、次は「ジョジョ」その次は櫻井クンと、次々と製作し続けてる中の一本

 takaちゃん「藁の楯」はラッキーだったよねえ〜。レッドカーペットにも登場して松嶋さんと華やかに歩いて、素敵だったやん
 
 いろんな俳優さんが一緒に仕事したいって言われるけど、「ヤッターマン」「忍たま」「ゼブラーマン」も撮るから、もうワケわからん
 「風に立つ」では、紀子さま・佳子さまが鑑賞した”やればできる子”キャンペーン効果あり。個人的には、かつてのバイオレンス・Vシネ的な印象は濃いし”らしい”んだけど
続きを読む

2017/4/29

昭和の日  日記

 昭和世代。over40どころか、アラサーでもそんな言葉を使う・・・。ただ、冷静に考えたら自分でも”平成”29年目を迎え昭和よりも長く生きてる、いかに10代を過ごした”昭和”という時代が濃いってことに

 ネットも携帯もない時代’70〜’80年代って流行りモノが当時・みんながソレを知ってて共通話題になれた

 ’90〜’00年代になると個性やら大量情報でいろんな流行が発信されて、向かう方向がバラバラな時代
 
 同じ30代・40代でも、31歳・39歳41歳と49歳の差は大きい。over45なんて、ほぼほぼ50代に近い・・・。

 「ミになる図書館」(番組スタート当初と内容が全く変わってる変化の早さ!)のような企画って、「クイズ年の差なんて」と同じだけど、20代ランキングの順位は当てることはできない

 ああいうアンケートって、いったいどこで調べてるのか?これまで一度も私は聞かれたことないんですけど
 ネットか東京・渋谷、新宿あたりの聞き込み、かな
続きを読む

2017/4/28

表情  日記

 今の職場は(個人的な意見)”目が笑ってない・目が無表情”な人が多い・・・。クチだけが動いてて、目はそのまま

 いつも機嫌が悪そうに見えて、ちょっと話しかけにくくて”怖い・キツイ”印象があって、苦手なタイプ
 愛想笑いでもないけど、おそらく普段、友達や家族でも同じ表情で会話してるんだろうなあ〜

 仕事だから、あまり喜怒哀楽をオモテに出してはいけないってあるけど、ちょっとくらい人間的な感情の表情を相手に伝わるような”表現”できないのかな?って

 仕事に厳しいっていうんじゃなく、なんていうか、言葉では言いにくい

 ラスボス・幸子さんな大袈裟な表現はかまんけど面白いときは顔がニッコリ、怒ってる時は、ちょっとブスっとした表情、キレ気味な態度でわかりやすいくらい、人間らしくて私は好きかな

 いっつも同じ表情な人って、一緒に仕事してても何考えてるんだろうとか、私のこと嫌ってるんじゃないか?とか、余計なこと思ってしまう
続きを読む

2017/4/27

こんなん観たよ(V)  テレビ

 「今くら」:深夜枠からゴールデンかあ〜。サッシーって、アイドルなのにサラっとアシスタント枠にハマってくるわ・・・。恐るべし太田プロ
 SHERRYさんとの3人の頃を録画で”闇を感じたり”、後藤さんの幼少期の写真でオチも定番で、こっそり楽しんでたけど、なんか夜枠な色になったら、ちょっとなあ〜

 「アメトーーク」が、木曜と日曜の”くくり”テーマが違い過ぎるのも、やっぱり木曜派な私としては、日曜は家族・子供が観ても面白い内容
 
 中居クンが深夜版に登場したのがさすが!です

 「緊急取調室」あれから3年・・・うん、間違いない草刈さん・篠井さんが出なくなったのはスルーするけど天海さんがこれだけの脇役男性を囲んで女性ひとりで頑張ってるカッコよさ

 まさかフィギアまで登場して、松岡さんと並ぶとは・・・。女優さんなのに、サバサバした感じが、どんな場所でも対応できてしまう
 井上脚本だから、初回の三田さんの回は見応えあった

 夫(眞島さん)が亡くなって、子育てしてるっていう家庭シーンはこれから出るのかな?。
続きを読む

2017/4/26

月に何度か。  日記

 ご先祖様の墓前に行くことが多くなった・・・父の三回忌が終え月命日前後にはいくようにしてたけど、引っ越しやら何やら寒い冬は頻度が減っていた時期もありましたが、気候も落ち着きハナシバの枯れ具合も気になり

 行ってない間、風・雨で結構よごれている墓まわり。というのも、引っ越ししてから、母がお墓に行くことが無くなった

 転居前は、週何度も嫁ぎ先の墓をキレイにしていたのに、”死後離婚”じゃないけどすっかり
 仏壇まわりはキレイにしてても、お経をするわけでも、線香・手を合わせることもない・・・。まだ三年経ってないんですけど・・・。

 夫婦ってものは、当事者以外はわからん関係です

 自分も歳なのか?ご先祖さまの墓前まわりをキレイにして掃除して、手を合わせて生かされてる”ということに感謝し、氏神さまの神社に行き、日常生活が何事もおこらないよう過ごさせてもらっていることにもお礼詣りも欠かさないようになってしまった

 今の私には、ちょっとしたパワースポット的な安心する空間に。(またいつか変わるかもしれんけど
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ